フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク
フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ロアーリフトの失敗・リスクとは?効果がないと修正も!

ロアーリフトの手術・美容整形

ロアーリフトはメスを使う美容整形で、皮膚を切開して余分な部分を切除した後、縫合を行います。

頬から首元にかけてのリフトアップ手術です。年齢と共に四角い輪郭になってしまったお顔を逆三角の小さいフェイスラインへアンチエイジング改善するフェイスリフトです。

名称としては、頬のフェイスリフト、首のフェイスリフトといったように表記される事が多いです。

SMASを処置するような本格的なフェイスリフトで大きな変化を求められている方には、耳から前に10センチ近く剥離するケースがあります。脂肪吸引を併用されるケースもあります。

行っているクリニックは少ないので、名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

関連する治療法>>>フェイスリフトの引き上げ個所

ロアーリフトの失敗・リスクとは?効果がないと修正も!

ロアーリフトのメリット・効果

ロアーリフトはフェイスリフトの中では良く行われている手術方法で10歳若返る事が出来ると言う点で大変効果的なフェイスリフトです。

また、脂肪吸引などと併用して行うことで、効果を実感できます。

ロアーリフトのデメリット・リスク・後遺症

失敗しますと不自然な方向になってしまうことがございます。雑なロアーリフトを行われてしまうと、もみあげの位置が変わってしまう事が考えられます。これにより耳たぶの変形が生じます。

ロアーリフトの失敗・修正・トラブル

ドクターの技術不足により、リフトアップ効果が実感できない場合もございます。

ロアーリフトに失敗してしまうと腫れと内出血が強く出る可能性が

「腫れと内出血が強く出る」こともあります。

皮膚を切るという事もあり施術後は、少なからず腫れや内出血が出てしまいますが、医師によっては腫れと内出血が強く出るケースがあるので注意が必要です。

切開する範囲が必要以上に大きかったり、組織にダメージを与えるような施術を行った場合、通常よりも強い腫れや内出血が続きます。

症状が長引いてしまうので、日常生活への復帰も遅くなりがちです。

「傷跡が目立つ」リスク

ロアーリフトは頬から首元にかけて、リフトアップ効果を得られる美容整形の1つです。

この美容整形を受けると約10歳以上、若返り効果が得られるとも言われています。

アンチエイジング効果の高い美容整形ですが、失敗してしまうと傷跡が目立つので注意が必要です。

医師の技術が未熟で縫合が汚い、施術後に傷跡が早く回復するようなアフターケアを医師が怠ったなどが理由で、切開した部分の傷跡が目立つケースがあります。

「効果が無い・たるみが取れない」

ロアーリフトは1度の施術で10歳以上、若返り効果を得られると言われていますが、これは技術力の高い医師が施術を行った時のみに言える事です。

経験の浅い医師が施術を行った場合、「効果が無い・たるみが取れない」という失敗を起こすリスクが高まります。

皮膚をしっかりリフトアップしなかったり、コントロールできなかった場合、施術を行ってもたるみが残るなどして、ほとんど若返りの効果を得られません。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ロアーリフトのダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

2週間前後になります。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷や事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます

ロアーリフトの麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、全身麻酔が適応される事が多いです。別途料金がかかってきます。
費用相場は10万円と麻酔の費用がかかりますが、安全な施術をするためには必要となります。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、静脈麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

ロアーリフトの料金・費用・値段

65万円前後になります。
麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~5万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

名医がいるクリニックを探す事がおすすめ

頬から首元にかけてリフトアップできるロアーリフトですが、効果が感じられない、傷跡が残る、腫れや内出血が強く出るなど様々な失敗のリスクがあります。

失敗してしまったら、辛い思いをしなければいけません。

ですので名医と言われるような医師がいる、クリニックで施術を受ける事がおすすめです。

当相談所ではリフトアップに長けている、おすすめの名医・美容外科クリニックをご紹介していますので、ご気軽にご相談ください。

ロアーリフトの症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ


症例1

ロアーリフトの口コミ・体験談・評判

女性 ロアーリフトの口コミ・体験談・評判

ロアーリフトの名医はどこにいるのでしょうか。失敗しました。

女性 ロアーリフトの口コミ・体験談・評判

ロアーリフトでかなり若返る事が出来ました。サーマクールとは比較にならないほどリフトアップしました。

女性 ロアーリフトの口コミ・体験談・評判

先日カウンセリングと手術を行ったクリニックで、ロアーリフト(顔半分から下のリフト)はフェイスリフトと比較するとリスクが少ないと説明を受けました。

今は術後1か月ぐらいですが、やはりしびれがありますのと、デザイン上もほとんど変わっていないように思われます。。

何より、このロアーリフトというのは本当にリスクが少ないのでしょうか?
もっと初めからしっかりと名医を選んでおけばよかったと後悔しています。

どうか力になってください。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“ロアーリフトの失敗・リスクとは?効果がないと修正も!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    15年前に高須クリニックにてフェイスリフトやりました。きずあとはまだよく見ると白く残ってます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*