鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

鼻中隔延長術を失敗しない名医選び

鼻中隔延長術で起こり得る失敗を減らしたいという想いで、情報をまとめています。また修正確率が最も低い全国の名医紹介もしています。最低限、鼻中隔延長で起こり得るリスクと最先端の術式については必ず確認しておきましょう。

鼻中隔延長術の手術・美容整形

鼻中隔延長術(びちゅうかくえんちょうじゅつ)は、
アップノーズ(鼻が上向きの方)、鼻先が低く鼻先の高さが欲しい方、鼻の穴が正面から見えやすい 方などに対して、とても効果的なお鼻の治療法です。

鼻中隔延長術では、(1)鼻尖を高くする方向(2)鼻尖を下向きに降ろす方向(3)鼻柱を下向きに降ろす方向に延長させることができます。状態に合わせた術式を提案してもらう必要があります。

そもそもの原因としては、短鼻には二つのタイプがあります。
①鼻背の長さ。鼻根から鼻先の長さが短く、鼻尖が上を向いているタイプ
正面で鼻の穴が見えやすいのはこのタイプです。
②正面で見ると鼻の真ん中(鼻柱)が両側の小鼻より短いタイプ
このタイプでは小鼻が垂れ下がって広がり、鼻の下が長く見えます。

鼻中隔延長

軟骨の種類

使用する軟骨の種類を大きく分けますと、
耳介軟骨(じかいなんこつ)による鼻中隔延長術、肋軟骨(ろくなんこつ)による鼻中隔延長術、鼻中隔軟骨(びちゅうかくなんこつ)による鼻中隔延長術、保存軟骨移植(ほぞんなんこつによる鼻中隔延長術)のいずれかを移植する軟骨として(組み合わせる可能性があり)延長します。
それぞれのお鼻の状態やデザインによって採取する軟骨部位も変わってきます。

オープン法とクローズ法がある

やり方は、オープン法とクローズ法と2種類があります。お鼻の穴と穴を仕切っている、鼻柱を水平方向に切開し開いて軟骨を移植するのが、オープン法による鼻中隔延長術です。それに対して、お鼻の穴の中から手術を行うのが、クローズ法と呼ばれるやり方です。当相談所が調査した結果、極細糸を使用しているドクターは全体の10%であり、その内、傷跡クリームまでを処方しているドクターは全体の1%でした。傷跡に対してのモチベーションはクオリティの表れですから、オープン法による鼻柱の傷が汚くなってしまわないように医師選びをしっかりとしましょう。

鼻中隔延長術の失敗

当相談所では、鼻中隔延長をして成功か失敗かの分析アンケートをとってみました。こちらの円グラフをご覧ください。

鼻中隔延長の成功と失敗

アンケートの結果、26.5%の方が、鼻中隔延長をして失敗したと感じています。そして、24.5%の方が、失敗でも成功でもないと回答しています。つまり、半数の方が成功している反面、残りの半数の方が失敗、あるいは満足していない状況であることが分かります。

鼻中隔延長の変形などの失敗例を8個まとめてみた鼻中隔延長の失敗でも解説しているのですが、近年では安いチェーンや韓国でも鼻中隔延長をされる方がいらっしゃいますが、下手な医師が行うと鼻中隔延長術を失敗してしまう事あります。

鼻中隔延長(鼻柱隔延長)で懸念される問題としては、鼻柱の傾き、鼻孔の左右差、延長不足や延長のしすぎ、延長方向の誤り、鼻閉などの失敗例などがあります。

鼻先の圧迫と変形

近年登場した鼻中隔延長術は有名な施術方法となりましたが、鼻中隔延長術の術後の炎症・鼻づまり、鼻中隔延長でのぽこっ、鼻先が曲がってしまう事や、十分延長できないことによる失敗が報告されていますので、より良い結果を出すためには高度な技術が求められる手術です。

傷跡

オー プン法による鼻中隔延長術では、鼻柱に傷跡が残るケースがあります。形成外科技術が低いドクターが鼻中隔延長を行いますと、傷跡が汚くなります。一度汚く 傷がついてしまうと修正や再手術は難しい手術になります。こだわりのある医師であれば、極細糸を使用して縫合します。失敗を避けるためにも、縫合技術が高 い名医を選択しましょう。

修正・トラブル

鼻中隔延長の修正手術が多いのは、医師の技術不足と言われております。これは耳介軟骨移植よりも高度な技術が求められるためであり、技術が高い名医が行った場合、鼻中隔延長はどの鼻先の手術よりも大きく効果的な変化をもたらします。

入れ替えや軟骨の抜去

鼻中隔延長を失敗した方の修正として、延長した軟骨の抜去や入れ替えをする症例があります。また、軟骨を部分的にカットしていく修正もあり、医師の腕が要求されます。アフターケアもしっかりとしている病院を選ぶ必要があります。

鼻中隔延長術の名医

最新式の鼻中隔延長術は、プロテーゼFREEの治療を提案されている医師がいらっしゃいます。鼻中隔延長術の名医とおすすめ病院を徹底解説!東京で鼻中隔延長術の医師選びをする時に気を付けてほしい3つの事でも解説しておりますが、プロテーゼFREEでは鼻背部軟骨移植術の併用により、全て自己組織による治療が可能となります。

現在、ほとんどのクリニックが、拘縮を起こしてしまう材料を使用しているのに対し、名医であれば、拘縮が全く起こらない手術も可能です。

カウンセリングでは医師の術式やデザインセンスをチェックし、鼻翼縮小術鼻尖縮小術などの手術にもこだわった対応をしている医師選びをしましょう。鼻の整形を成功させるためには全体のバランスが重要です。クリニック選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

異物・プロテーゼフリーで隆鼻術がしたい方には鼻背軟骨移植術と鼻中隔延長を組み合わせた手術対応の名医を選ぶこともできます。

美容整形の名医相談所

鼻中隔延長術のメリット・効果

鼻先形成術と鼻中隔延長術は、使う軟骨や延長の仕方が医師により異なります。耳介軟骨移植による鼻先の延長よりも効果・変化は大きいです。

鼻が高くなる

鼻が高くなる効果があり、鼻筋が通ってきれいに洗練された印象を与えることができます。鼻尖縮小3Dや耳介軟骨移植よりも、鼻中隔延長の方がこの効果は大きく、顔全体の印象がシャープになります。鼻中隔延長であれば、希望によりハーフ顔にすることもできますし、自然にバレずに鼻先を整えることもできます。

鼻先を上向きに・下向きに延長できる

鼻中隔延長術により上向きの鼻を下向きにしたり鼻先を前に出したりが可能で、鼻先の整形の中でも鼻中隔延長術はより大きな効果があります。鼻中隔延長術ではオープン法での手術とクローズ法での手術がありますが、より大きな変化を希望される方はオープン法を提案されることが多いです。

短い鼻・だんご鼻の解消

鼻中隔延長で鼻先の短い不恰好な鼻を解消する効果があります。団子鼻と言われている方は往々にして鼻先が短いことが想定されますので、鼻尖縮小術と併せて、鼻中隔延長術が適応されています。鼻中隔延長術(保存軟骨移植)の効果が期待できる人の特徴は?鼻中隔延長術(鼻中隔軟骨)のメリットの記事で詳細な解説をしています。

L型プロテーゼの入れ替え・修正で鼻中隔延長が行われる

L型プロテーゼは鼻先の圧迫が強く、修正を希望される方が多くいらっしゃいます。
その際に、I型プロテーゼと鼻中隔延長はたびたび提案されます。
中でも最新式の鼻の整形は拘縮FREEの素材を用いて、鼻中隔延長を行います。

I型プロテーゼや眉間プロテーゼとの併用

I型にも種類がある事に要注意です。普通のI型プロテーゼではダメ(L型は論外)、プルアウト固定、ドレーンの留置、拘縮FREEの素材が出来る名医を選択しなければ手術のクオリティは下がりますので注意が必要です。

鼻を整形するためにはいろいろな手術の選択肢がありますが、リスクやデメリットを確認してから行うようにしましょう。

当相談所がインタビューを行った専門医は、「鼻中隔延長術と相性の良い治療として眉間プロテーゼやI型プロテーゼがあり、これらはピノキオ状態になってしまう失敗を回避する効果やホリを深くする効果がある」と話しています。

効果を最大限発揮するためには、眉間から鼻筋・鼻先にかけてのカーブをきれいにする効果があるのです。手術を成功させるために、全体のデザイン提案ができる名医を選択する必要があります。

鼻中隔延長術のデメリット・リスク・後遺症

鼻中隔延長術は、鼻の構造自体を改善する手術ですが、デメリットやリスクとしては下記の様な失敗例が報告されています。

「鼻先がゆがむ、曲がる」「鼻中隔軟骨を移植後、鼻腔が狭くなりい鼻づまりを起こす」「下からみると鼻中隔が膨らんでみえ、呼吸しずらくなる」「鼻先の圧迫により、皮膚が薄くなる(L型プロテーゼより安全という保証はない)」「鼻先が下がりすぎ、高くなりすぎ、逆に効果・変化が無い」「オープン法による鼻柱への傷跡」「クローズ法による延長の失敗」「耳介軟骨や肋軟骨を採取する際の傷跡」「鼻閉状態や笑えないなどの圧迫感」「無理な鼻中隔延長術による変形」

失敗してしまうと最悪、軟骨の除去をしなければならなくなってしまうので、正しい鼻中隔延長術が出来る医師でデメリットを回避する必要があります。

笑えないって本当?

芸能人が鼻中隔延長をしたのか?というお問い合わせが度々来ております。
その中には「笑っていないように見えるのですが、坂口杏里さんは鼻中隔延長をしたのですか?」「症状が笑えないというデメリットは本当ですか?」といった口コミがあります。

確かに延長し過ぎてしまうと、後遺症が出てしまうのは事実ですが、適切な高さの軟骨を入れれば笑えないというリスクは回避できます。

PRC法・保存軟骨の危険性

鼻中隔延長で使用する豚の軟骨や白人の軟骨には危険性が報告されております。豚の生体弁の寿命は10~15年程度と考えられておりますので、半永久的な治療ではありません。変形や吸収の可能性がありますので注意が必要です。

鼻中隔延長術のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

腫れや内出血などのダウンタイムは2週間前後です。3~5日はギプス(ギブス)固定をします。
馴染むまでは移植した軟骨が動いたりする可能性がありますので、触らずに刺激を与えないでください。

ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。

そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷やす事で痛みが多少治まります。
また、クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差もありますが、処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

メイクはオープン法の場合、抜糸後から可能です。

鼻中隔延長術の麻酔・痛み

しっかりとした鼻中隔延長術を行うためには局所麻酔では時間が足りないといわれております。
勿論、簡素型の鼻中隔延長術であれば問題ないのですが、こだわる名医の場合、軟骨を採取する際に丁寧に30分~1時間程度の採取縫合を行います。

ここまで行いますと、基本的には全身麻酔がもっとも安全に気道を確保して、スムーズに鼻中隔延長術が出来ます。
そのため当相談所では、麻酔の専門医が常勤している美容外科をご紹介いたしております。

手術時間としてはこだわるのであれば2~4時間程度ですので、局所麻酔では出来ません。
痛みは術中は全く感じないと思います。術後はお薬を出しますので、ジンジンする痛みも耐えられる程度です。

麻酔の種類としては、局所麻酔/静脈麻酔/全身麻酔/硬膜外麻酔/クリーム麻酔/テープ麻酔/笑気ガス麻酔などがございます。
麻酔によっては別途費用が発生することもございます。

鼻中隔延長術の料金・費用・値段

形成外科認定医の相場では、耳介軟骨は60万円。助軟骨80万円。修正手術は+10万円前後を目安にして下さい。
全身麻酔・静脈麻酔をする場合は別途料金で麻酔の費用相場は5万円~10万円でしょう。
局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

鼻中隔延長術の場合は、全身麻酔で手術をする病院で安全性の高い手術が可能となります。

安い鼻中隔延長に注意

尚、注意しなければならないのは、安い鼻中隔延長の手術です。

粗雑な鼻中隔延長術は、耳の傷跡ががたがたであったり、軟骨の吸収などによる除去・抜去の修正の相談がきております。低価格だからといって病院選びをするのは危険です。麻酔専門医が別に付いて治療をしてくれる安全な鼻中隔延長をお薦めいたします。

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)の名医やオススメ美容外科はどう探せばいい?を書きましたので、併せて読んでみてください。

おすすめの病院と上手い医師

こちらの相談所では、鼻中隔延長術の全国名医を修正確率から算出しています。1年以内の失敗確率がどれくらいあるのかをチェックして順位づけしておりますので名医のご紹介を希望される方はお気軽にお問い合わせください

美容整形の名医相談所

鼻中隔延長術の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

鼻中隔延長術の口コミ・体験談・評判

鼻中隔延長の名医と失敗

鼻中隔延長を失敗した口コミ・ブログ体験談

クリニックで鼻中隔延長の手術を受けたんですが、不自然な感じで気に入らない結果となってしまいました。鼻の整形で芸能人が行くような優秀な名医を教えていただきたいです。初めから一流と呼ばれるような先生を指名すればよかったと後悔しています。鼻先をもっとシャープにしたいと思っています。後、もう少し鼻先を下に向けたいです。鼻中隔延長オープン法と共に鼻尖形成も行いました。○○美容外科で行いました。関西圏、もしくは名古屋近くなら大丈夫です。予算は決めていません。オープン法でばれにくい、整った鼻にしたいです。

鼻中隔延長で鼻先だけ高くしたい口コミ

高さは出したくないので、鼻中隔延長のみなどの鼻先のみの手術が理想です。しかし、以前ヴェリテクリニックさんにカウンセリングをお伺いした際、プロテーゼは絶対必要と強く言われて以来、手術までに至れませんでした。鼻先のみ手術は可能でしょうか?可能な先生がいらっしゃいましたら是非教えて頂きたいです。

鼻中隔延長術と眉間プロテーゼ挿入の評判

鼻中隔延長と隆鼻術と眉間プロテーゼを検討しています。鼻中隔延長が難しいみたいですが、
たくさん症例をお持ちのドクター、上手と評判のドクターを教えていただきたくメールいたしました。よろしくお願い申し上げます。

鼻中隔延長術のクリニック選びで迷い中・評判

鼻中隔延長、鼻のトータルの相談を希望しています。口コミや院長のブログ、写真、経歴などで、名古屋の八事石坂クリニック・ヴェリテクリニックが気になりますが、長崎市在住の為、通院を考えると九州内がよいのかと思ったりもします。鼻の整形で、東京のプリモ麻布十番クリニックの大場先生も気になっています。センスのあるクリニックを紹介して頂きたいです。

鼻中隔延長術で短い鼻、鼻の穴を解消したい

私の鼻は短く鼻の穴が丸見えです。美容整形を考えていますが、鼻中隔延長ではなく鼻尖形成をかんがえています。
鼻尖軟骨移植をかんがえていますが、京都で上手な鼻尖軟骨移植をしているクリニックを教えていただきたいです。。失敗したくないのでよろしくお願いします。

女性 鼻中隔延長術 口コミ・体験談・評判

鼻の修正手術をしたいと考えておりまして、L型プロテーゼを抜いて鼻中隔延長を考えているので定評ある先生が知りたいです。沖縄から近い病院がいいのですが遠くても近畿辺りまで。良心的な金額で症例写真が見れて自分が納得するまでカウンセリングしてくれる病院を探しています。

ちなみに遠方ですが、友人が名古屋のこいずみ形成外科クリニックにカウンセリングにいき、鼻中隔延長と真皮移植をすすめられました。こいずみ形成外科クリニックの評判をお伺いしたいです。また、笑えない鼻(痛みで?)になるとネットに書かれていますが本当ですか?

女性 鼻中隔延長術を失敗して修正したいブログ体験談

先日、大竹先生に鼻中隔延長の修正についてのカウンセリングを受けてきました。手術する前の写真も見せたのですが、鼻中隔がしっかりと延長してあるため、まだ修正はしないほうが良いということでした。元々、皮膚が厚くて伸びにくいが、綺麗に延長してありますよ、と言われました。しかし、私は今の鼻がどうしても嫌(鼻の穴が見えること、鼻が全体的に大きいこと) なので、修正の手術と小鼻縮小を受けたいのですが、名医である大竹先生にそのように言われてしまい、どうしようかと悩んでいます。やはり大竹先生がこの様に言うため、鼻中隔延長についての修正はしないほうが良いのでしょうか?

安い鼻中隔延長術で失敗した口コミ・体験談

鼻中隔延長の整形についてにお聞きしたく思います。以前安価な値段の医院で鼻中隔延長を形成させていただいたところ失敗してしまったので、今回はちゃんとしたところで施術していただきたいと思いました。どうか、名医の先生を教えていただけると幸いです。

鼻中隔延長術は馬面になる?口コミ・体験談・評判

大場先生に私の顔で鼻中隔延長すると馬面になると言われました。口元、傷跡、脂肪吸引、色々やりたいのがあるから何からやろうか迷っていますがどれかやる際は、紹介していただいた病院が安心なのでそこでやろうと思います。

女性 鼻中隔延長術 口コミ・体験談・評判

一番最初に鼻のシリコンをいれたのは、平成18年に品川美容外科でL型のプロテーゼをいれました。が、ぐらつきと飛び出すのが不安になり2009年に恵成美容外科で、除去とI型のシリコンを再手術でいれました。しかし、あまりにも大きすぎた為、2週間程でもう少し低めの(担当医は5ミリのI型を削って4ミリぐらいにしたと言っていました)I型プロテーゼに再度入れ換えと、鼻尖縮小を行いました。5年たち、痛みや鼻筋の白さはないのですが、鼻先と鼻筋が赤くなる事が多々あり、飛び出したりするのではないかと不安です。そこで、修正手術を考えております。幾つかの病院を回りましたが、本当に良い名医なのかは分からず、不安な毎日に押し潰されそうです。今回ご相談したい事ですが、

①プロテーゼを除去した場合の皮膚のたるみはどうなるのか、又鼻の高さと、鼻先はどうなるのか。

②周りに整形外したこたは言っていない為、プロテーゼを除去してから元の鼻に戻り、整形がばれるのが怖いです。そこで、プロテーゼは除去したとし、自分の軟骨で鼻中隔延長したとしたら、それは永久的にもちますか?プロテーゼの様に鼻先が赤くなるのは怖いです。

③顎にもシリコンをいれておりますが、こちらは半永久的でしょうか。
④大阪で修正手術、鼻中隔延長の名医を教えて頂きたいです。

鼻中隔延長術のクリニック選びの口コミ・体験談・評判

私は宮城県仙台市に住んでいます。現在、鼻の整形手術を考えています。受けたい手術は鼻中隔延長、鼻尖縮小術です。

3年前秋 17歳品川美容外科:フレックスノーズ、1Day鼻先縮小
2年前12月 18歳東京の高須クリニック:I型プロテーゼ、鼻翼縮小術の手術をしたことがあります。
でもまだ鼻先が団子鼻で、鼻中隔も鼻翼より少し短くて格好悪いです。それを解消したくて、鼻中隔延長と鼻尖縮小術をしたいと考えているのですが、鼻中隔延長は結構な確率で鼻先が曲がってしまうとネットの体験談や口コミサイトでよく見かけます。この手術が得意な先生を教えていただきたいと思っております。範囲は関東までは移動可能です。今のところ、インターネットの紹介画面から、自分で下記の2つのクリニックさんを選んでカウンセリングを受けました。

①ヴェリテクリニック銀座院
○担当:大橋先生
○手術内容:鼻中隔延長70万、鼻尖縮小術30万、隆鼻術16万(ゴアテックス)、鼻修正20万、全身麻酔10万
○総額:約156万円…通院、宿泊費混で約165万円
大橋先生曰く、今入っているI型プロテーゼの長さが足りないので、小さめのゴアテックスを継ぎ足して、凸凹が無い綺麗な鼻に手術します。それとおそらく保存軟骨を使う。とのこと。

②仙台中央クリニック
○担当:院長先生
○手術内容:鼻中隔延長、鼻尖縮小術、局部麻酔、点滴代
○総額:約110万円
鼻中隔延長は鼻先が曲がってしまう事が多いので、僕はなるべく軟骨は入れない方がいいと思う。耳の軟骨を移動するだけにする。本当はプロテーゼ入れ替えをおすすめしたいが、患者の意見も尊重して、鼻尖縮小術は、今入っているI型プロテーゼをそのままにする。邪魔をしているので、出来る範囲で余分な脂肪を取ります。…あんまり変わらないかもね。とのこと。

○理想の鼻になれそう→ヴェリテクリニック(でも少しやり過ぎ感が出そう?)
○麻酔の安心さ→ヴェリテクリニック
○自分的に手術内容のリスクが少ないと思う→仙台中央クリニック(ナチュラルになりそう)
○タイムダウンが軽い→仙台中央クリニック(?)
○金額と通院のしやすさ→仙台中央クリニック

いろいろと考えたのですが、理想の鼻にはなれるけど、それにはリスクが…。などと考えていると、どちらを優先すればいいのか分からなくなってきてしまいました。と、他におすすめの先生がおりましたら教えていただけると幸いです。

鼻中隔延長術 口コミ・体験談・評判

鼻の手術で悩んでいます。4箇所のクリニックへカウンセリングに行きましたが先生によって意見がバラバラで悩んでいます。鼻中隔が無いのと小鼻の広がりが悩みです。3人の先生には鼻中隔延長とI型プロテーゼを勧められました。
しかし最後にいったところでは、小鼻縮小とL型プロテーゼで鼻を目立たなくさせる方法を勧められました。鼻中隔延長は予算も高く失敗も怖いため小鼻縮小とL型プロテーゼを考えています。

神戸中央クリニックの馬場先生がいいと思っていますが、湘南美容外科 梅田院の杉崎先生と心斎橋院の横谷先生、長谷川先生はモニターを募集しており,神戸中央クリニックよりも10万円ほど安く手術ができます。

鼻中隔延長術と鼻尖形成3D法の口コミ

顔を正面から見たときに、鼻が上に向いていて、鼻の穴が丸見えで、鏡を見るといつも悲しくなります。友人には冗談ながら「フック」と言われ、人知れずへこんでます。
色々調べて、こんな私には「鼻中隔延長術」が合っているのでは、と思い、湘南美容外科の無料カウンセリングに行き、須田陽一先生という方と話をさせていただき、「鼻中隔延長」+「鼻尖形成3D法」の組み合わせを提案いただきました。家に帰り、再度湘南美容外科のHPを見ると、後藤龍学先生という方が「鼻中隔延長」+「鼻孔縁下降術」の組合せでやってる術例が多くあり、この組み合わせの方がよいのでは?とも思ったりしました。

セカンドオピニオンは必要だと考えているのですが、湘南美容外科はたまたま家から近いのとネットでひっかかったという理由で行っただけであり、どちらが名医であるのか等、検討もつきません。

新宿近辺に在住なのですが、名医をご教示いただけると幸いです。

美容整形の名医相談所

“鼻中隔延長術を失敗しない名医選び” への4件のフィードバック

  1. より:

    八事で鼻中隔延長+鼻尖縮小と顎プロテーゼを施術して頂いたのですが、鼻は変わってませんし顎は尖り左側だけ小さい何かが出ています。カウンセリングは有料でありながら手術当日にはどうするか細かい内容を忘れていらっしゃったのでお金だけとられたように思います。修正には更に料金がかかるようです。八事はもう2度と行かないほうがいいのでしょうか。。

  2. 匿名 より:

    鼻中隔延長をして半年が経ちました。
    手術をしてから、息苦しい状態が続いたのですぐに担当医に行ったんですが、これは失敗じゃない!の一点張りで取り合ってもらえませんでした。

    どんなに上手な名医の先生でもアフターケアが悪いのは信頼できないと思います。今は修正も考えていますが、何分、鼻中隔延長は料金が高い手術なので失敗できないし。。。

    これからどうするかじっくり考えようと思っています。

  3. 匿名 より:

    リッツ美容外科で田中って奴がいたんだけど鼻中隔延長してかなりの失敗された!アップノーズで伊東美咲の鼻にして欲しいって写真見せて、3回もカウセリングしてイメージつたえてるのに、鷲鼻にされた!まじでありえない150万も払って全然違う鼻にされて、直しても変わらなかった、リッツ美容外科はクソ高いのに技術は最低最悪まじでやめた方がいい!しかも田中は逃げてもうリッツには居ない

  4. 匿名 より:

    鼻がコンプレックスで鼻中隔延長術を考えております。整形は初めてで、どの病院が良いのか全く分かっておりません。高知県からできる限り近く、安心できるDrを教えて頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*