バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

豊胸 インプラントの失敗や修正のリスクのマル秘!

豊胸 インプラントの手術・美容整形

Motivaは、バッグ豊胸術の中でも強い強度と伸長率、肌触りの良さと柔らかさがある、最新の豊胸用インプラントです。
シリコンを内容物としたインプラントには2種類あります。シリコンの流動性があるジェル状タイプの物、シリコンの流動性を抑え万が一漏れた際の流失を防ぐコヒーシブシリコンです。安全性で見た場合、漏れ対策を考慮して開発されたコヒーシブタイプの方が優れています。

関連する治療法>>>豊胸バッグ

豊胸 インプラントの失敗や修正のリスクのマル秘!

豊胸 インプラントのメリット・効果

(1)大切な組織を傷つける心配が無い為、術後の腫れ、痛みが少なく、回復も早い。
(2)リップリングの回避が可能で、カプセル拘縮の可能性も極めて低い。
(3)長期的に見た場合豊胸バッグが極端に下方(お腹のほう)へ下がることを防げる。
といったメリットがあります。

早速、症例を見ていきましょう。某クリニックでmotiva+コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入)をした症例の術後3カ月時点です。

ハイブリッドのメリットを生かしながら、自然なバストアップが出来ておりますね。

motiva+コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入) 症例

motiva+コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入) 症例 術後3カ月時点

今後の手術計画の参考にしたい方、

1.執刀医 or クリニック:
2.経過何年か:

上記項目を知りたい方はお問い合わせいただければと思います。

豊胸 インプラントのデメリット・リスク・後遺症

乳腺下法・・・・プロテーゼの輪郭がわかりやすい
・レントゲン撮影を妨げる可能性がある
・皮膜拘縮の可能性が高い
・汗腺を起こしやすい
大胸筋筋膜下方・・・・痩せている方はプロテーゼの輪郭がわかりやすい
・レントゲンを妨げる可能性がある
大胸筋下方・・・・乳房の下側(アンダー)が2つに見える可能性がある
・大胸筋に動きにより、乳房自体が変形し、不自然になる可能性がある
それぞれの治療で、このようなリスクを伴っております。

関連する記事>> バッグの液漏れは大丈夫なのか?

豊胸 インプラントの失敗・修正・トラブル

シリコンインプラントによる豊胸を成功させるためには、失敗例を知っておく必要があります。

インプラントによる豊胸術でリップリングが出来てしまう失敗

インプラントによる豊胸術をしてまもなく、リップリングが出来てしまう失敗があります。

※リップリングというのは、皮膚の波打ち(デコボコ)や皮膚の違和感(触れるとバッグだとわかる)の事を指します。

このリップリングはインプラントによる豊胸術では必ず避けなければならない事だと思います。

そして、薄利多売の美容外科では適当な処置を行っている未熟な医師(なんちゃって医師)が蔓延しており、リップリングが多発しております。

関連記事>> インプラントによる豊胸術でリップリングが出来てしまう失敗

豊胸 インプラントのダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

豊胸バッグを挿入して、すぐに内出血がひどく出てしまう方がいらっしゃいます。
この内出血が大きく出てしまっている状態は要注意です。内出血がひどくなりますと、血腫形成も起こりえます。

豊胸バッグ 痛みが出てしまう例がございます。

やはり、

炎症が出てしまっている例

拘縮を起している例(バッグの素材や豊胸バッグを挿入した術式にもよる)

神経を傷つけられている例(これは失敗)

感染を引き起こししている

etc

純粋なダウンタイムの経過である事も考えられますが、これらの可能性により、痛みが生じている可能性はあります。

また、脇から入れなければ神経は確かに傷つくリスクは回避できます。それに対して、乳房下の切開ではこのような筋肉や神経の損傷は起きません。

ですが、乳房下からの方が傷跡が大きく付いてしまいますし、バレやすいです。

たまにどちらかしかの挿入を行えない医師がいらっしゃいますが、実際の所、切開ラインはリスクや患者さんの希望に応じて選択出来た方が絶対に良いです。

乳房下からしか豊胸バッグを入れられないような医師はどうなのでしょう。。

少なくとも、現在の主流は脇からとなっています。

また、拡大鏡を使う事により、傷跡を最小限にしてくれる医師を選択しましょう。

また、ブラジャーについてですが、術後すぐはスポーツブラは可能ですが、ワイヤーブラは推奨されません。
ダウンタイム中は薄いコラーゲンのカプセル被膜が出来かけている状態であり、予期せぬ方向からの力が加わるとバッグ・プロテーゼの位置や注入した脂肪の位置がずれてしまうためです。

ワイヤーブラをする場合には、カプセル被膜がしっかりとできている術後3カ月以後に使用する様にしてください。

豊胸 インプラントの麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、全身麻酔か硬膜外麻酔が適応される事が多いです。全身麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は10万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

豊胸 インプラントの料金・費用・値段

>80万円前後になります。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

豊胸 インプラントの名医

インプラント周囲にリンパ液や血液のたまる原因となり、カプセル拘縮へとつながるのです。

左右差の形状を考えて、デザインができる経験地の高い医師を選択することが必要です。よく理解して医師選びをなさってください。

・豊胸インプラント(豊胸バッグ)の素材として、リップリングしづらいインプラント(バッグ)を選ぶ。

昔の豊胸インプラント(豊胸バッグ)は耐久性を保つため、皮が焼けに分厚くリップリングの原因となっていました。

未だに古い豊胸インプラント(豊胸バッグ)の素材を使っている医師がおりますので注意しなければなりません。

特に生理食塩水のバッグなどはNG。シリコンが少ない材料物はNG。

・痩せ型(脂肪層の少ない)の人はリスクがある

その場合には、豊胸インプラント(豊胸バッグ)の輪郭を出づらくするために、乳腺下法を避けるなどの工夫が必要です。以上を踏まえて、名医選びは慎重にされてください。

豊胸 インプラントの症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ


症例1

豊胸 インプラントの口コミ・体験談・評判

女性20代 豊胸 インプラントの口コミ・体験談・評判

痩せ型のため豊胸 インプラント周辺が触れてしまいます。結婚を考えているパートナーにばれそうで怖いです。最近ではバッグでもデメリットを解決された方法があると知ったのですが、評判等教えて頂けますでしょうか?

女性20代 豊胸 インプラントの口コミ・体験談・評判

豊胸 インプラントの手術を受けました。術後はやはり腫れたりきつい痛みもあったのですが、3か月たった今ではとても柔らかで形も大きすぎずとても自然なバストになりました。形も自然で思い通りの形になったのがとても嬉しいです。

女性20代 豊胸 インプラントの口コミ・体験談・評判

胸が小さい事が以前からコンプレックスでした。いつかはインプラントでの豊胸をやってみたいと思っていたが、少しお金に余裕ができたので決意しました。先生はとても優しくて質問にていねいに答えてくれて安心できました。トリートメントをやってくれていた看護師さんもとても話しやすく、細かい質問や疑問に答えてくれてすごく親身な対応でした。結果も満足しています。

女性20代 豊胸 インプラントの口コミ・体験談・評判

麻酔がしっかりと効いていたのか、手術中の痛みは特になかったです。時間は覚えてませんが、思っていたより早く感じました。麻酔が切れてから二週間程は、痛み止めを飲んでも痛痒いような状態が続いきました。それ以降は何となく異物感はのこるものの、痛みというものはそんなに感じなかったです。

術後の検査時にもいろいろと先生が質問に答えてくれたので、安心できました。洋服を選ぶとき、今まで気にしていた事が気にならなくなりました。温泉や海等、人前に出る時も自信が持てるようになって嬉しいです。

“豊胸 インプラントの失敗や修正のリスクのマル秘!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    南雲クリニックでの豊胸手術の修正手術しました。

    今腫れがマックスですがこれが素直に回復してくれればかなりきれいに修正されていると思います

    痛みもずいぶん楽になってきました

    後で聞きましたら手術室になんと5時間もいたのだそうでびっくりしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*