バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

乳房吊り上げ術(マストペクシー)

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の手術の裏側を理解している人はごくわずかです。カウンセリングで教えてくれない乳房吊り上げ術(マストペクシー)の情報をまとめましたので、ご覧くださいませ。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の手術・美容整形

垂れたバストの整形は、軽度から中程度までのたるみであれば、インプラント豊胸を行うか、脂肪注入豊胸術が適しています。重度の下垂に対しては、乳輪の縁に沿ってドーナツ状に皮膚を切除し、下垂したバストを引き上げ、バストの形態、乳頭の位置を調節します。状況によりインプラントを併用することもあります。重度の下垂の場合には、引き上げの際、余剰となる皮膚を切除します。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)のメリット・効果

乳輪の大きさや乳房の形など気になる方も、同時に施術を組み合わせることで綺麗なバストになります。
萎んでしまった場合などは、脂肪注入をして、ハリをだし、形を整えます。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)のデメリット・リスク・後遺症

乳房つり上げ術(マストぺクシー)の手術のリスクとしては乳輪の形がいびつになってしまう事や効果がしっかり出ないことなども考えられます。
乳輪の形に関しては、失敗してしまう事で楕円形のような形となってしまいます。皮膚の圧迫圧力もかかるためです。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の失敗・修正・トラブル

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の失敗例としては、形が綺麗にならない、改善されてない、希望通りにならなかったなどがあります。傷跡が汚くなってしまう失敗に関しては、極細糸を使用している名医を選んでいただければ回避できます。バストの手術を成功させるためには、理想のイメージをドクターに正確に伝える事が必要です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

乳房吊り上げ術(マストペクシー)のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

大まかな腫れや内出血などのダウンタイムが2週間前後になります。傷跡の完成は3か月要しますが、赤みはだんだんと消失していきます。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、全身麻酔か硬膜外麻酔が適応される事が多いです。全身麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は10万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の料金・費用・値段

100万円前後になります。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の名医

乳房吊上げ術は、バストの手術の中では少数に入りますので、特に乳房吊上げ術を専門としている医師を選択する事が大切です。豊胸手術の技術とともにマストペクシーの症例数が多い病院を選ぶ必要があります。感染率を限りなく無くしてくれる病院では、術後に抗生剤点滴2種類を使用して、徹底洗浄を行っています。ご希望であればご紹介致しますのでお問い合わせください。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の口コミ・体験談・評判

女性 乳房吊り上げ術(マストペクシー)の口コミ・体験談・評判

実際は垂れていることのほうが重要なのですが、三度の出産と授乳、そして年齢的に胸が痩せてしまい人工乳腺挿入法もひとつの方法とは思いますが異物を入れるのは違和感を感じそうで出来ればしたくないと思います。今では乳房吊り上げ法をしたほうがよいと思いますがもう最後にしたいと思いますし、どこの病院のどの先生が一番いいのか知りたいと思っています。

女性 乳房吊り上げ術(マストペクシー)の口コミ・体験談・評判

乳房吊り上げ術か乳房縮小術を希望しましたが、カウンセリングの結果、乳房吊り上げ術になりました。授乳後、垂れた胸、余った皮とはお別れしたいと思っていたのでやって良かったです。。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“乳房吊り上げ術(マストペクシー)” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    マストペクシーは昔からある手術ですよね?!それとも近年急激に変化があったのですか?教えてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*