バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の修正は可能?【2項目のススメ】

失敗例の原因と修正

乳房吊り上げ術(マストペクシー)で修正が必要だと報告されているのが、乳輪形状の不自然さ、また、血流不良による乳頭の壊死、上向きな乳首になっていたりします。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)についてですが、未熟な医師にかかるとこう言ったケースも少なくありません。
乳頭の位置が不自然な位置になってしまうなど、腕が未熟な医師で手術を受けると、こう言ったケースが少なくないのも実情です。

上向きな乳首というのはおかしいので、修正手術が必要になります。
この名医についてなのですが、難易度が高い手術になります。

また、単に手術を行ったからだけではなく、アフターフォローを行う必要があります。
乳輪の大きさや形状にもこだわりがあるクリニックがありますが、そこまでこだわっていた方が、後々のトラブルを回避することができるので安心です。高度なテクニックが必要になります。
どう言ったところを受診すれば良いのかという問題ではなく、医師の技術量を判断するのは、自分自身になります。
手術は概ね、4−5時間ほどかかります。タバコや飲酒を行わないことも大切です。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の修正は可能?【2項目のススメ】

おすすめ・まとめ

バストアップも今は、手術がある時代になりますが、手術方法について、よく知っておきましょう。

また、きちんとしたところで受診すること、医師についてもきちんと選ぶことが大切になります。
緩んだ皮膚を除去して、縫合するのですが、切開のデザインがかなり大変になります。

また、切る手術ばかりではなく、切らない治療方法についても目を向けてみましょう。色々と比較をした上で、判断をすることが大切です。形成外科的な手術になりますので、専門的な方にかかること、また、形成外科以外の治療方法についても、比較検討をすることがお勧めになります。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*