バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

乳輪縮小術の失敗や修正のリスクのマル秘!

乳輪縮小術の手術・美容整形

外周側からのアプローチ:乳輪の外周の部分から小さくしたいだけの組織を取り除き縫合します。
内側からのアプローチ:乳頭直下に近い部分から小さくしたいだけの組織を取り除き縫合します。

関連する治療法>>>ニップルアートメーク

乳輪縮小術の失敗や修正のリスクのマル秘!

乳輪縮小術のメリット・効果

外側からの方法は大きく切除する縮小することができます。
内側からの方法は乳輪外側の微妙な色調の変化が残せます。

乳輪縮小術のデメリット・リスク・後遺症

外側で切開すると乳輪がくっきりし過ぎることがあります。
内側で切ると傷跡が若干目立ったり、乳頭の高さが低くなる場合もあります。

乳輪縮小術の失敗・修正・トラブル

乳輪縮小術の失敗で申し上げた通り、傷跡が残ってしまい後悔している。大きさが変わらない。などがトラブル例としてございます。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

乳輪縮小術のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

大きな腫れは2週間前後になります。
全体的に目立たなくなるまでには1カ月はかかります。

乳輪縮小術の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

乳輪縮小術の料金・費用・値段

片側で15万円前後。両側ですと、30万円前後になります。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

乳輪縮小術の名医

比較的症例が少ない治療方法ではありますので、しっかりとしたドクターを選択する必要があります。
おひとりおひとりの状態に合わせて、適切な治療方法・技術の高いドクターを選択しましょう。クリニックによって術式は異なりますので要注意です。

乳輪縮小術の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ


症例1

乳輪縮小術の口コミ・体験談・評判

女性 乳輪縮小術の口コミ・体験談・評判

乳輪を内側から一回り切り取り、その際にモントゴメリー腺もある程度一緒に切除するといった方法でした。傷跡はほとんどわからない程度に治ってくれてよかったです。

女性 乳輪縮小術の口コミ・体験談・評判

乳輪縮小術をしていびつな形となってしまい失敗しました。乳輪縮小手術の修正を検討しております。関東・関西問いませんので名医のかたがいらっしゃればお教えください。よろしくお願いします。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“乳輪縮小術の失敗や修正のリスクのマル秘!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    乳輪縮小術をしたのですが傷痕が白く目立ちました。。安い病院でやったからですかね・・><

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。


*