注入の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
注入の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

脂肪注入の効果と失敗・リスクと体験談!

脂肪注入の手術・美容整形

脂肪吸引して必要な部分に脂肪注入します。顔の場合にはしわやくまに対しての効果を発揮します。

脂肪注入の箇所としては、目の下、こめかみ、頬、法令線、ゴルゴ線、額、顎、目の上(上眼瞼)などが一般的に注入される箇所となります。

関連する>> 脂肪注入で定着率が最も高い方法とは?

脂肪注入《適応箇所・部位》

アンチエイジング目的として全般的に、利用する事が出来ます。下記の部位にて施術が可能です。

額・眉間・目尻・目の上のくぼみ・目の下のクマ・ゴルゴライン・法令線・マリオネットライン・唇・首・手・涙袋・鼻筋のライン・薄い唇・顎のライン

脂肪注入の効果と失敗・リスクと体験談!

脂肪注入のメリット・効果

脂肪注入により目の下、法令線、ゴルゴ線などの凹みが解消されます。

脂肪注入のデメリット・リスク・後遺症

脂肪注入をした場合、しこりになってしまう事がございます。また吸収されて無くなってしまう事も考えられます。

関連する記事>> 脂肪注入 しこり

脂肪注入の失敗・修正・トラブル

脂肪注入をしてしこりになってしまった場合には、ステロイド注射で脂肪を溶かすか、最悪、切開をする事になります。

脂肪注入のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

1~2週間前後になります。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷や事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

脂肪注入の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

脂肪注入の料金・費用・値段

脂肪注入の料金・費用部位によって異なってきます。
麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~5万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

脂肪注入の名医

脂肪注入治療に特化している医師をご選択になさって下さい。
名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

脂肪注入の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

脂肪注入の口コミ・体験談・評判

女性 脂肪注入の口コミ・体験談・評判

脂肪注入をしたのですが、3カ月ですべて吸収されてしまいました。費用がかかったのでとても残念です。

女性 脂肪注入の口コミ・体験談・評判

一年前、脂肪注入して変化なし。私なりに調べて東京のクリニックになりました。
こちらの評判を知りたいです。金銭的にもう最後のチャンスなのでよろしくお願いします。

“脂肪注入の効果と失敗・リスクと体験談!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    ゴルゴラインに脂肪注入で脂肪を入れてもらったんですが、笑うと余計に頬がもりあがり(聖心で3年半前にw-prpを入れたせい?)ぱんぱんでむくんだかんじです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*