目の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
目の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

部分切開法の失敗やリスクを知る10項目すべて

傷跡を最小限にするため、きれいな二重を作るために全国の名医をご紹介しております。名医の条件について記載しておりますので、手術を受ける前にお読みになってください。

部分切開法の手術・美容整形

部分切開は、埋没法全切開の中間に位置する二重術の方法です。まぶたの皮膚を数ミリ、数か所切開し、余分な組織を取り除くことで二重ラインを形成します。※部分切開法・小切開法・ミニ切開法と術名が異なりますが、術式はほぼ同じですのでご注意ください。
出来る限り両眼の治療を、同時に行うことをお勧めします。同じラインで、同じように切開したとしても、全く同じ状態になるとは限りません。
まぶたが左右非対象になるのを避けることが重要になります。効果は2つの術式の中間ということもありまして、埋没法よりは後戻りしにくく、全切開法よりは後戻りしやすくなっています。

部分切開法

部分切開法の名医

部分切開の名医であれば傷跡を最小限にROOF・眼輪筋の内部処理を行うことができます。手術時間である程度判断できるのですが、数十分で終了してしまう部分切開だとクオリティの高い治療はできません。

全国の二重形成の名医をご紹介しておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

ルーフ(ROOF切除)ができるか

切開による二重形成では、ルーフ切除ができるかどうかが、希望のデザインを実現できる医師かを判断する一つの条件となります。ルーフ(ROOF切除)ができなければ、厚ぼったい瞼を幅広二重にすることは絶対に無理で、多くのドクターが手術を失敗しています。

8-0ナイロンでの縫合ができるか

縫合においては、名医の場合、丁寧に時間をかけて縫合していきます。この際に、超極細糸を使用している病院があり、傷跡に徹底的にこだわりたい方には推奨できます。手術時間は長くなりますが、その分、傷跡のクオリティが上がります。

失敗しないための美容整形の相談所

部分切開法のメリット・効果

糸で留める埋没法よりも長持ちし、全切開法よりも小さい傷跡で済みます。縫合技術の優れた医師であれば、傷跡はほとんど目立たず綺麗な状態になります。一部切開をする為、まぶたの脂肪(眼窩脂肪)を除去することも可能ですので、腫れぼったいまぶたを解消したい方にもおすすめです。

一重瞼を二重にできる

頑固な一重瞼では埋没法で効果を実感できないことがありますが、部分切開であれば、より二重の癒着を強固にすることができるため、持続性が上がります。ただし当たり前ですが、全切開で行える量の内部処理はできません。

目が大きくなる

部分切開法には目を大きくする効果があります。一重瞼の方だと頑張ってアイプチを使っても目を大きくすることに限界がありますが、部分切開では自然に二重形成をすることで、目力をアップさせることができます。

全切開より腫れと内出血が少ない

全切開法と比べると、切開した部分が狭い為、腫れも少ないです。そのため、ダウンタイムを少しでも減らしたいと懸念されている方にはおすすめできます。埋没法とは違い糸で結ばないため糸を体内に入れる必要がありません。アレルギー反応が出ることもありませんので、場合によっては埋没法よりも安全です。

部分切開法のデメリット・リスク・後遺症

元の一重に戻ってしまうことはほぼありませんが、年齢を重ねるごとにラインが下がってきてしまい、二重の幅が狭くなってしまうこともあります。
切開する範囲が狭いため、まぶたの脂肪が多い方(まぶたが厚ぼったい状態の方)は、たくさんのを除去する必要があります。
それによって生じる凹みを抑えなければならないため、状態によっては部分切開法よりも全切開法の方が自然な仕上がり、美しい二重まぶたを形成できることもあります。埋没法以上に、医師の高い技術が要求される二重形成法です。まぶたの状態によって、術式を変えることは重要になってきます。部分切開法のメリット・効果

部分切開法の失敗・修正・トラブル

医師が教えてくれない意外な部分切開のデメリット・リスクをご紹介致します。

全切開よりも傷跡が汚くなりやすい

部分切開法は、一部分切開を行うため部分的に食い込みがきつくなってしまったり、その部分だけ凹んでしまったりします。まぶたの状態によっては、ラインの癒着甘かったりしてしまう場合がございます。修正手術は、どれだけ自然な状態に行えるかが重要になってきます。

左右差

部分切開では左右差により失敗してしまうことがあります。これは埋没法や全切開でも起こり得ますが、もともとの二重の差も関係して左右差が出やすい方もいます。

希望のデザインと違う

部分切開のカウンセリングで希望した二重デザインと術後の完成が違ってしまうことがあります。これは医師の技術的な問題でもありますし、手術当日にブジー等を使ってシュミレーションを正確に行わなかったことに起因します。

部分切開法のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

ダウンタイム期間は、強い腫れが3日程度は続きます。最低でも2週間程度は見ておいてください。
ダウンタイム期間に、抜糸などがございます。術後、縫合した糸を約1週間程度で抜糸を行います。抜糸はチクッとした痛みを感じますが、ほぼ痛くはありません。埋没法と違い切開をしている為、腫れも埋没法よりは長く大きく腫れます。ダウンタイム期間をふまえ、手術を行ってください。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷やす事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

部分切開法の麻酔・痛み

基本的には局所麻酔が使用されています。痛みに弱い方には、表面麻酔も行われますし、静脈麻酔も利用されています。
術後の痛みはあまり感じないケースがほとんどです。安いチェーンなどで行われますと、麻酔針が太く(Gという単位であらわされます)、処置が雑な事も多いため、痛みが強く出てしまう事もあり得ます。

部分切開法の料金・費用・値段

両目で25万~35万円前後を目安にして下さい。埋没法とは違い切開を行う為、料金・費用も上がってきます。費用はクリニックによって、大きく変わってきます。麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。費用は2万円~5万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

部分切開法の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

部分切開法の口コミ・体験談・評判

女性 部分切開法 口コミ・体験談・評判

最近、目元が気になっていて手術を決めました。抜糸へは2回通院とのことでした。中縫いと表面の糸の両方を抜いたみたいです。腫れがすごかったのですが、思ってた以上に自然な二重でびっくりです。

女性 部分切開法 口コミ・体験談・評判

私は22歳の時(8年前)に部分切開法をしました。その時はアイプチの時と同じ目にしたくて、勉強不足でかなり幅広にしてしまいましたが直後から後悔し、この8年間ずっと悩み続けています。
くい込みが不自然な上、目の開きも悪いです。最近では加齢もあり、まぶたのくぼみのような、二重のラインの上にさらにラインが出来、一層不自然な幅広な目になりノーメイク状態では誰にも見せられません。
なのでずっと、二重のラインとまつ毛のラインの間にアイプチをしてメイクしている状態です。

女性 部分切開法 口コミ・体験談・評判

6年前くらいに埋没をしたのですが、右目のラインが狭くなってきているので今度は部分切開を考えています。子供が幼稚園に通っている為幼稚園の夏休みと思っているのですが整形外科が沢山あってどこの形成外科が良いのか分かりません。なるべくダウンタイムを少なく自然できれいな仕上がりにしてくださる病院または名医を紹介してほしいです。抜糸後に部分切開を行いたいので、合わせて30万〜35万でしたら助かります。宜しくお願い致します。

女性 部分切開法 口コミ・体験談・評判

全切開と部分切開では、ダウンタイムはどれくらい違いがありますか?夏休み中(約1ヶ月半)に整形がバレないくらいに腫れや出血はなくなりますか?今埋没の糸が入っているのですが、糸が入ってると、年をとった時に突っぱったり、たるんだりしますか?左目はそのままで右目だけでもと片側だけの全切開はあまり良くないですか?手術に1時間半もかけてくれる先生もいるのですね!全切開するのであれば、そんな先生にやってほしいです。

失敗しないための美容整形の相談所

“部分切開法の失敗やリスクを知る10項目すべて” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    元々一重で過去10年前と7年前に埋没法で二重瞼にしました。そこまで瞼が厚い訳ではないのですが目をこすることが多いからか二回ともとれてしまい、左はほとんど線がとれています。
    部分切開を考えていて、口コミなどを見てクリニックを探しているところです。

  2. admin より:

    最近、目元が気になっていて手術を決めました。
    抜糸へは2回通院とのことでした。中縫いと表面の糸の両方を抜痛みたいです。
    腫れがすごかったのですが、思ってた以上に自然な二重でびっくりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*