美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

目尻切開の失敗・修正の症例を30人以上アンケート!

目尻切開って何?

目尻切開とは瞼の目尻の端を切って広げ、目を外側に向かって伸ばすという整形手術のことであり、目尻部分の皮膚を数ミリ開けることにより、大きく横長の目元にすることができます。

そもそも目尻切開とは目の外側部分を外科的に切開することで、目を横方向へ大きくするといったもので、美容クリニックなどで行われています。目尻切開をする人としては、目が小さい人や、また切れ長の目を希望する人が中心です。

切開する長さとしては、5から7ミリ程度であり、これによって白目の範囲が増えます。効果としてはタレ目や童顔の人が行うことで顔を大人びた感じにすることができますし、目とこめかみの距離が狭くなることで小顔効果があるとされます。

ちなみに、目尻切開法は目尻の白目がたくさん隠れている人には効果的なのですが、目尻よりも外側の白目がほとんど無い人には向いていません。

目尻切開のメリットとしては、二重を作れることはもちろん、目を大きくする効果を得ることができます。成功した際のメリットはかなり大きいため、適切なクリニックやドクターを選ぶことが大切です。

このページでは、目尻切開の失敗の種類をご紹介致します。

目尻切開の失敗

手術には高度な技術力が必要

目頭切開の手術には高度な技術力が必要であり、修正のためには高い技術力と経験、優れた美的センスが重要です。

自身で施した手術でも修正は難しいというドクターもいるため、しっかりとドクターを見極めていきましょう。目頭切開は皮膚を取り除くことがあり、完全に元の状態の戻すことは難しくなっています。

そのため修正手術の費用も元の手術より高額になってしまうことが多いでしょう。逆Z法は修正術で最もよく行われる方法であり、目頭が丸い形に仕上がります。傷跡が大きいというデメリットもあり、微調整はできないので術者のセンスが重要です。

目尻切開の失敗例・種類

当相談所で集計したところ、失敗の種類には下記の様なグラフになりました。
目尻切開の失敗例は日々報告されており、名医のご紹介で修正される方が多くいらっしゃいます。

目尻切開の失敗種類と確率

ざっと見ると、変化が無い・デザインのトラブルが多いのですが、これはドクターの技術の問題でもあります。と言うのも、単純切開で目尻切開を行いますと、効果が少なく、希望のデザインにそぐわないことがあります。

集計の結果では、全国のドクター10人を調べたところ、拡大切開の目尻切開ができるドクターは2名だけでした。つまり、クオリティの高い目尻切開とそうでない目尻切開とで成功か失敗かが大きく分けれてしまっていることを意味しています。

変化がない28.1%

目尻切開の手術を失敗してしまった方へのアンケートでは、術後に変化がないと回答された方の割合は28.1%という高い数値になりました。

失敗例の中で3名に1人は効果を実感できなかったことが証明できます。

目尻切開が効果がないと言われてしまう理由はここにあるものかと思いますが、しかし確実効果を出しているドクターがいるのも事実。

後戻りや効果がない原因である単純切開による目尻切開は絶対に避けるようにしてください。

効果がなかった体験談・口コミ

1週間前に手術に行ってきましたが、とても優しくて良い先生ではありましたが、目尻切開とグラマラスライン形成をしました。一緒に提案された涙袋は考えていないので、今回はお見送りしました。

しかし現在の状態では、、あまり効果がないというか、初めてで不自然になるのが怖く、「1mmだけにしてください」と伝えてしまい、あまり変化が感じられませんでした。。

デザインのミスマッチ・不自然22.3%

仕上がりデザインで気に入らなかった方も多く、全失敗例の中の22.3%の方がデザインが悪いとおっしゃっています。そのため、効果がない失敗例と合わせて非常によくある失敗例の種類となります。

不自然さや違和感があるとどうしても後悔につながりますので、あらかじめシュミレートしつつイメージを固めておく必要があります。

目が小さくなってしまった体験談・口コミ

目頭、目尻切開を7月にしたのですが、、麻酔の後、長い時間吐くので静脈麻酔でして貰いました。結果については失敗してしまいました。

具体的には両淵小さくちじまったかんじで以前より地味な目になってしまいました。手術費用も30万程度したので後悔していて、再手術希望ですが、是非名医の病院を教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

腫れや内出血

一方で目尻切開を含めて美容整形では失敗のリスクがあります。

目尻切開の失敗の可能性としては、白目が小さい人の場合には切開することでピンク色の結膜が露 出して不自然な目になってしまうことや、また手術によって目尻部分が抜けたり切れたりする可能性があります。

術後には腫れが2、3日程度、完全になくなる までは1周間程度かかります。

また内出血することもありますが、1、2週間程度でその症状は消失します。また白目に内出血が出現する可能性もありますが、 視力には影響ありません。
いずれにしても術後、7日目に抜糸することになります。傷跡は瞼の縁にできるためわかりにくいものの術後1ヶ月から3ヶ月程度は 赤みや硬さが目立つことがあります。

傷跡やアッカンベー状態は20.7%

目尻切開の失敗としては、ピンプ色の結膜が露 出してしまい、いわゆるアッカンベーの状態になってしまったり、白目部分が黒目よりも多くなる下三白眼のほか傷跡が目立ったりする場合があります。

外科手 術としての後遺症はそれほど心配する必要はありませんが、見た目の改善の失敗が多いのが事実で、修正手術を行う人も多くいます。なお、修正手術を行う場合 には最低でも3ヶ月程度は空ける必要があります。

いずれにしても目尻切開は見た目の失敗が多いため失敗を避けるためには、事前にしっかりと検査を行い、また目尻切開によって得られる効果を適切に説明してくれる美容クリニックおよび医師を選ぶ必要があります。

傷跡がケロイド状態になった体験談・口コミ

目尻切開をしましたが、結局目の大きさが改善されませんでした。さらに術後から痛みがあり、なにがしかの筋肉が損傷しているんじゃないかと他のSNSで質問したところ教えていたきましたが、これは治療する方法はあるのでしょうか。傷跡についてはケロイド状態で本当に正しい手術が行われたのかが疑問になるレベルです。

施術した医師は抜去の時点でも手術中のミスとは一切認める気はないみたいでとても失望しておりそこは最低限の再診がおわったら区切りをつけたいと思っております。

それにしてもすこしでもはやく施術した部位が固まる前に修正してもらうべきなのかどうしていいのかわからなくて困っております。

こんなはずじゃなかった!目尻切開の修正・トラブル例・失敗例

目尻切開は、目尻を数ミリ切開することにより、切れ長な印象を与えたり、より大きく自然な目にすることができます。細くきつかった目やたれ目、つり目などを優しい印象へと変える効果があります。手術時間も短く、簡単であることから、気軽に行う方が多いです。

しかし、この手術をした人の中には、やってもあまり意味がなかったという人が少なくないのです。なぜでしょう。それは、目尻切開は、人によって向き不向きがあるからです。

この手術の特徴として、元々持っている目の状態で、効果が出ない人と出る人が分かれます。

目尻を引っ張ると、すぐ粘膜が見えてしまう人はあまり効果が出ない人です。反対に、白目の部分が見える人は、効果が出やすいのです。効果の出にくい人は、目頭切開と他の手術を組み合わせることで、効果が出てきます。

それをせず、目頭切開のみで無理に切ってしまうと、大変です。粘膜部分が常に見えてしまったり、目尻が不自然な形になったり、常に腫れているように見える等の、トラブルを引き起こします。

修正は、切り過ぎた目尻を元に戻します。中には、軟骨と靭帯の位置を修正するという場合もあります。目尻切開より、修正はかなり難しい手術となります。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

上手な医師・クリニックの特徴

目尻切開を失敗してしまった場合、修正手術を受けることになります。

ちなみに、目尻を伸ばしすぎて目尻の結膜が露出している場合、修正手術をしても元に戻らないこともあります。

目頭切開を受ける人が増えたことにより、手術の仕上がりを不満に感じる人も増えてきています。

たとえば、蒙古ヒダを多く切除しすぎてしまったり、顔のバランスが悪くなってしまったりなどといったトラブルがあります。

失敗例としては、切り過ぎたことや傷が目立つこと、希望した仕上がりとっていることなどが多いです。綺麗になりたくて美容整形を受けたのも失敗に終わってしまうのは残念ですし、精神的なダメージによって苦しんでしまうこともあるのです。

そこで修正手術を受けるのがおすすめであり、自然な美しい目元を取り戻すことができるでしょう。

以上のようなことにならない為に、医師を見極めるポイントをまとめました。

目尻切開の修正

1.丁寧なカウンセリング

目尻切開は、各々の持つ目の状態で、効果の出やすさがあり、カウンセリングの際に医師に見極めて貰う必要があります。それにより、手術方法も目尻切開のみか、組み合わせるかどうかが変わります。自分は、目尻切開で効果が出るのか出ないのか、きちんと聞きましょう。また、シュミレーションをしっかりしてもらいましょう。

2.経験豊富であること

カウンセリングの中で、医師に目尻切開に適応があるか見極めてもらわなくてはいけません。しかし、それが出来ない経験の浅い医師では、難しいです。ホームページ等から、症例数、内容を確認しましょう。目尻切開と、他の手術を組み合わせた症例もしているかチェックしましょう。

3.修正手術も行なっている

修正手術は、難易度が高いです。そういった難易度の高い手術をこなせるのは、技術が高い証拠です。修正の症例も行なっている医師であれば、経験豊富であり、技術の高い治療を受けられます。

4.デメリットも話してくれる

一般的に目尻切開は、効果が表れにくい手術です。メリットばかりではありません。きちんと話してくれる医師を選びましょう。

「上手いクリニック」「おすすめの病院」の紹介はこちらから

目尻切開は、簡単ですし、気軽に手術する方が多いです。

しかし、効果の出やすさが人により違います。それを手術前に、確認しなくてはなりません。知らずに手術して、起こさなくていいトラブルまで起こしてしまいます。こんなはずではなかったと、修正しに病院に駆け込む人も少なくないのです。

そして、目尻切開とは違い、修正手術は難しい手術になります。

目尻切開を安易な気持ちで行うと、その後が大変です。せっかく理想の目元を手に入れる為に、勇気を出して手術をしたのに、失敗してしまうこともあり得ます。その後、修正手術をしたとしても、最初に望んだ理想の目になれるかは分かりません。その時に、後悔しても遅いのです。

きちんとした手術を受けていれば、修正をすることはないのです。

目尻切開をする前に、自分は目尻切開のみでいいのか、それとも組み合わせて手術した方がいいのかを見極めてくれる医師であることが大切です。医師選びは慎重に行ってください。

目尻切開について悩んでいる方、一人で悩まずに、どうぞ当相談所にご連絡ください。

どんな悩みでも構いません。また、手術や修正の上手な病院を知りたい等ありましたら、おすすめの病院をご紹介することもできます。どうぞお気軽にご相談ください。

成功したら切れ長の目や間を大きくすることができる

目尻切開に成功した場合には、目を拡大して大きくすることができます。

具体的にどのような目元にしたいのかを確認することができる病院の特徴としては、3Dシュミレーションなどのバーチャルカウンセリングを導入していることです。

これをしている病院であれば、術前にビフォーアフターを体験することができるため、大きな効果を得られるかどうかなどが即座に分かるようになります。

切れ長目の芸能人、柴咲コウ

切れ長目の芸能人・有名人には柴咲コウさんがいます。

美容整形のカウンセリングで目尻切開や靭帯移動などの手術を希望されている方は、しばしば柴咲コウさんのお写真をご持参されています。

切れ長目の芸能人、柴咲コウ

目が大きいので、派手なメイクをする必要もありませんね。
これが目尻切開をする本当に意味で、お化粧も楽になることが言えます。

最近では目頭切開メイクも流行っているのですが、やはり整形風メイクで印象を変えることには限界があります。目尻切開や目頭切開などの手術はこうした要望を満たす手術方法として大変人気となっています。

まとめ・名医の紹介

目尻切開の失敗確率から分かる通り、デザイン的な問題か、傷跡の問題が大きなリスクファクターになります。

そのため、形成外科認定医など、縫合技術の高いドクターを選んでいただき、グラマラスライン形成や靱帯移動術などの手術も行える眼瞼形成の名医の基、カウンセリングへ行かれてみることを推奨いたします。

当相談所では、ドクターごとの失敗確率までを算出しておりますので、名医の紹介や眼瞼形成のその他の種類についてのご質問なども受け付けております。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*