目の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
目の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)の手術・美容整形

ROOFとは、まぶたの皮膚の浅い部分にある皮下脂肪のことです。
後眼輪筋脂肪、または隔膜前脂肪とも呼ばれます。隔膜前脂肪で、眉毛のすぐ下の脂肪と考えてみるとよろしいかと思います。
上眼瞼脱脂(上瞼の脱脂)で、眼窩脂肪だけでなくROOFを切除することで瞼の厚みを解消し、すっきりとした瞼になるため効果が得られます。
目の美容整形でROOFまで切除できる医師がほとんどいらっしゃらないの現状です。
このROOFを切除しなければまぶたの厚ぼったさが取れないままの二重となってしまいますので、無理やり二重ラインを作ったような目元になってしまいます。
原因となっているのが、まぶたの皮下組織の厚みです。
一般的に幅広二重にすればするほど、瞼の厚ぼったさは目立つようになります。
ですので、自然な二重を作るためには、ROOF切除までを行えなければなりません。

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)のメリット・効果

厚ぼったいまぶたの原因は、このROOFであることも多く、その場合、通常の上眼瞼脱脂で眼窩脂肪を取り除くだけでは、厚ぼったさは解消できません。
ROOFを取り除くことでまぶたの厚みが取れ、すっきりとした瞼にすることができます。
ROOF切除のメリットは、隔膜前脂肪組織を減量しますと、二重ラインが綺麗に折れるため涼しげのある二重となります。

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)のデメリット・リスク・後遺症

通常の上眼瞼脱脂以上に治療の難易度が高く、治療が可能な医師はかなり限られてきます。
ROOF(隔膜前脂肪)は小切開法や部分切開法では切除が不可能になる為、全切開法になります。
傷跡が大きくなるため、縫合技術がある医師でないとガタガタなラインになってしまいます。
デメリットは、隔膜内脂肪(眼窩脂肪)を取りすぎると、へこみが現れることがあります。
失敗してしまうと取り返しのつかない難しい施術になりますので、ROOF切除の出来る医師選びをする事が重要になってきます。

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)の失敗・修正・トラブル

ROOF切除の手術によって脂肪を取りすぎた修正は、ご自身の脂肪を採取し注入する脂肪注入やある程度のボリュームがある真皮脂肪移植が必要となることがあります。さらに瞼に覆い被さっているなどといった失敗がございます。ROOF切除(隔膜前脂肪切除)の失敗で詳細に説明しておりますので、読んでみてください。

医師の正しい診断と十分な技術力・手術計画が要求される術式になります。このような専門的な二重術は、かなり高度な技術が必要になってきます。技術の低い医師では、ROOF切除の診断が行われない事がありますので、ご注意ください。しっかりとした結果を出すためにも、技術の高い医師をを選択することが大切です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)は、手術後は腫れがあり、ダウンタイムがある治療です。
強い腫れが落ち着いた後は、とてもすっきりとしたまぶたになります。
手術方法にもよりますが、強い腫れが3~7日は続きます。
全体的な腫れは、2週間前後引くまでにかかります。
腫れは個人差によりますので、ダウンタイム期間は長めにとることをお勧めします。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷やす事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)の麻酔・痛み

基本的には局所麻酔が使用されています。痛みに弱い方には、表面麻酔も行われますし、静脈麻酔も利用されています。
術後の痛みはあまり感じないケースがほとんどです。安いチェーンなどで行われますと、麻酔針が太く(Gという単位であらわされます)、処置が雑な事も多いため、痛みが強く出てしまう事もあり得ます。

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)の料金・費用・値段

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)手術は美容治療のため、保険が適用になることはありません。
自費治療の料金・費用になります。だいたい20万~30万円前後を目安にして下さい。
全切開法とセットで施術を行うことがほとんどですので、ぱっちりとした二重瞼にしたいのであれば同時にROOF切除をすることをお勧めします。
修正手術での場合、他院修正では別料金でかかってしまうクリニックもあります。
そうしますとこの料金+他院修正料がかかってしまうクリニックもございます。ですが、修正手術を行わないことが1番です。
麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~5万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)の名医

ROOF切除のできる医師はとても少なく限られてきます。
しっかりとROOF(隔膜前脂肪)切除をして、瞼の厚み解消してくれる医師をご選択になられることが、失敗をしない重要なポイントとなってきます。
美容外科医の診断は100%正解ではありません。
皮下組織の処置までをできる技術がある医師が名医という事になります。
名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

ROOF切除の口コミ・体験談・評判

女性 ROOF切除(隔膜前脂肪切除)の口コミ・体験談・評判

山口さんに、ROOF切除というものを初めて教えてもらいました。自分ひとりでクリニック選びをしていたら、この事気付かなかったと思います。
ROOF切除を行っていないクリニックが沢山ある中、名医はこれが出来るものだとわかり、感動しました。

女性 ROOF切除(隔膜前脂肪切除)の口コミ・体験談・評判

できれば脂肪除去とroof切除を合わせて切開をしたいのですが、候補の中で一番安くなる医院はどこになるんでしょうか?

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“ROOF切除(隔膜前脂肪切除)” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    神奈川県、または東京都で
    二重切開手術経験の経歴や症例数が多長で、ROOF除去のできる、日本整形外科学会所属のお医者様はいらっしゃいますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*