輪郭形成の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
輪郭形成の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

外板切除の効果と失敗・リスクの口コミ!

外板切除の手術・美容整形

エラ骨~咬筋にかけて、頬の所の存在する外板と呼ばれている骨を切除する事で小顔効果が得られます。外側から見た突出している部分なので、正面から見た際にも小顔になります。下額骨の切除だけでは効果が無かったと言う方は外板切除を行われていない可能性があります。
関連する治療法>>>エラ削り

外板切除の効果と失敗・リスクの口コミ!

外板切除のメリット・効果

正面から見た際の大きい印象のお顔も小さくなります。下額骨や咬筋切除との組み合わせにより、エラケズリをトータルで考える事が出来ます。専門的なドクターは全ての処置を行う事が出来ますので、そういったドクターを選択してください。

外板切除のデメリット・リスク・後遺症

技術の無いドクターが行いますと、後遺症が残ることがございます。また管理体制の甘さから、失敗してしまうケースがありますので、クリニックの管理体制にも配慮する必要があります。

外板切除の失敗・修正・トラブル

効果が得られなかったり、輪郭がガタガタになってしまうことがございます。やつれた感じが出てしまったのであれば、ドクターの技術不足だと思います。また、海綿体をt露出してしまうほどの外板切除を行うのは強度が弱くなりますのでお薦めしません。そういったクリニックは避けるようにしてください。

外板切除のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

1ヶ月前後になります。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷や事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

外板切除の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、全身麻酔が適応される事が多いです。別途料金がかかってきます。
費用相場は10万円と麻酔の費用がかかりますが、安全な施術をするためには必要となります。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、静脈麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

外板切除の料金・費用・値段

130万円前後を目安にしてください。
麻酔の種類ですが、静脈麻酔・全身麻酔になります。静脈麻酔・全身麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~10万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

外板切除の名医

輪郭形成はとても難しい手術です。
名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

外板切除の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

外板切除の口コミ・体験談・評判

女性 外板切除の口コミ・体験談・評判

手術後から違和感を感じます。噛み合わせがゆるくなった気がします。

女性 外板切除の口コミ・体験談・評判

エラ削りと外板切除を受けましたが、完全に元の状態に戻したいと思っています。
人工骨でエラと外板を修復することはできるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

“外板切除の効果と失敗・リスクの口コミ!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    今日術後5日目ですが、顎左側に紫色の内出血が見られます。
    今は早く浮腫みを引かせたいです。内出血も早く無くならないかな。
    血行が良くなるといけないと聞きましたが、部屋の温度も少し涼しくした方が良いのでしょうか?
    今は暑いので少し歩くだけで汗をかきますし、心拍数もあがるので心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*