鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

鼻を低くする整形のすべて

鼻を低くする整形の手術・美容整形

鼻を低くする整形には、ハンプ切除の手術が挙げられます。ハンプ切除は魔女鼻・鷲鼻修正の治療で、鼻筋の一部がポコっと出っ張っている状態を解消することができる美容整形です。

鼻を低くする整形

メリット・効果

鷲鼻や魔女鼻は男性らしいごつごつした印象を与えかねませんので、女性の患者様が数として多く、女性らしい鼻を希望している方が手術を受けられています。

実は鼻を低くする整形はアメリカやヨーロッパなどでは、大変人気で、西洋では鼻が高すぎてしまうというコンプレックスを持たれている方が多いのが特徴です。

デメリット・リスク・後遺症

希望する鼻の高さがほかのパーツと合っていないと、不自然・デザインの違和感がある仕上がりになってしまいます。

正面からだけでなく、横から見たときのことも考え、おでこから鼻への高さ、鼻から唇、顎へのラインについても美しく感じられる黄金比率があり、できるだけその比率に沿うように仕上げてもらうべきです。ちゃんとしたシミュレーションを行わない医師は、削る量を誤ってデザインに失敗してしまうことが多くなります。

失敗・修正・トラブル

鼻骨の幅寄せに失敗すると鼻が曲がってしまいます。

鼻に高さがある人は幅も広くなっていることがあって、鼻を低くする整形に合わせて鼻骨の外側を切り幅寄せして鼻筋を整えることがあります。中央のバランスを考えずに寄せてしまうと、ずれてしまうことがあります。

軟骨を削るときにも、削る位置や量を間違ってしまえば歪んでしまい、鼻が曲がる結果になるため、少しずつ丁寧に削り、整えてくれる医師による施術が欠かせません。術後、テーピングによる固定を医師が行わないときも、曲がることがあります。鼻を低くする整形の失敗とは?についてもご覧ください。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

下手な手術が行われると腫れや内出血でダウンタイムが長引くことがあります。

鼻が部分的に高い場合、鼻筋の骨や出っ張っている軟骨を切り取って整える手術を行います。デザインに合わせてハサミやノミを利用して切除し、なれていない医師が行うと手術時間が長引いてしまうことがあります。

長引けば、それだけ患部に負担がかかってしまいます。傷口を目立たなくするため、鼻の穴から切開しますが、細かい血管が傷ついたとき圧迫止血など適正に行われないと、皮膚下に広がって腫れや内出血でダウンタイムが長引くことになります。

麻酔・痛み

骨切手術は基本的に全身麻酔の治療となります。またこだわった医師はドレーンを使用して感染率を限りなく低減させています。術後の痛みが鈍痛が続きますが、耐えられる程度です。

料金・費用・値段

きれいな高さがある鼻筋にするために名医に依頼するためには、金額的には40万円程度は用意しておきたいところです。クリニックにより価格が異なりますので、ホームページ等で確認してみてください。

名医・おすすめ病院

鼻を低くする整形は、顔の美しさに大きな影響を与えます。全く変化が感じられなかったり、低くなりすぎて修正が必要になることが無いよう、名医に依頼して施術を受けるようにすべきです。設備が整っていて、立体的なシミュレーションが行えるクリニックだとより正確性が増します。

鼻を低くする整形を希望する方は、当相談所で優れた名医とおすすめの美容外科のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

症例写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

ほかのパーツとのバランスや横顔にも配慮されないと不自然・デザインの違和感が残ることがありますので注意が必要です。

鼻を低くする整形の症例写真

口コミ・体験談・評判

鼻を低くしたい口コミ・評判

半永久的に持続し、少しでも体へのダメージが少なく、半永久的に安心安全な、無駄のないやり方を知りたいと思っております。将来的にリスクがあるものはどうしても避けたいと思います。湘南やヴェリテやプリモを考えています。

ハンプ切除を成功した口コミ・体験談

鼻を低くする整形をしました。ハンプ切除と言う治療で、ダウンタイムは3週間程度と長くかかりましたが、効果がありました。鼻がどうしても目立ってしまっていたのがコンプレックスだったのですが、ハンプ切除をしてからは、上品な鼻の形になったと思います。成功しました。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*