美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

埋没法のメリットを3つ解説してみました

埋没法のメリット

埋没法は美容整形の中でも、ご要望と顔全体のバランスを考慮した綿密なカウンセリングが重要ですが、それにも関わらず、埋没法に関してのリスク説明がなされずに整形・手術をしてしまった方は多いと思います。

それだけカウンセリングではリスクについてはっきりと説明しないクリニック・ドクターが多く、手術後にリスクが生じて初めて気付くという事も有ります。

埋没法のメリット

一条葵のような目になるために必要な整形

女性なら誰もが印象的な大きな瞳にあこがれます。一重で小さい目だとそれだけで自分に自信が持てず、すべてのことに消極的になってしまうという女性も多いのではないでしょうか。

アイプチを使用している人も多いと思いますが、皮膚がかぶれたり、伸びて垂れてしまうのが心配、というお悩みもたくさんあります。

メイクやつけまつ毛でごまかしているという人は、人前で化粧を落とすことができないので、旅行などのイベントへの参加もためらってしまうという悩みがあると思います。

深刻に悩んでいるなら、思い切って美容整形を考えてみてはいかがでしょうか。美容整形なら、一条葵のようなくっきりとした二重まぶたになることもできます。

一条葵のようになるには、埋没法や切開法で二重を形成する必要があります。まぶたの薄い人なら埋没法でも十分な効果を得ることができますが、まぶたの脂肪が厚い人は切開法で余分な脂肪や皮膚を取り去ってしまうほうが、思った通りのラインにデザインできます。

また、まぶたの脂肪を取る脱脂法と埋没法を組み合わせたマイクロ切開法という方法もあるので、事前のカウンセリングをしっかりと受けて、自分に合った方法を選択しましょう。

さらに、笑ったときにできる下まつ毛の下のふくらみを作る涙袋形成も必要です。

このような整形手術を受けると一条葵のような理想的な目元になれるので、すっぴんになることも怖くなくなります。これまで消極的になっていた旅行などにも積極的に参加できるようになるでしょう。

自信がつくことで人間関係も良好になります。しかし、整形を成功させるには、良いドクターを選ばなくてはいけません。

技術力はもちろんですが、美的センスやデザイン力も必要なので、症例写真などを参考に良いドクターを選びましょう。当相談所で名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

埋没法のメリットについてまとめを作りました。

埋没法のメリットその1 元に戻せる

埋没法のメリットは何と言っても、気に入らなかったら元に戻せることです。髪の毛より細い特殊な糸を使用してまぶたの裏側から二重まぶたを作りたい線にそって2ヶ所縫い留めているだけなので、元に戻すことができるのです。まぶたの裏側から留めますし、メスを使わないので傷跡も残らないです。

埋没法のメリットその2 負担が少ない

メスを使用する切開法と比べダウンタイムが少ないこともメリットとしてあげられます。手術当日からシャワーや洗顔が可能で、さらに3日後からはアイメイクをしても良いのです。手術時間は約10分ほどで麻酔をするので痛みも少ないです。さらに手術直後でも腫れはごくわずかなので整形をしたいけど勇気がない方にぴったりです。

埋没法のメリットその3 価格が安い

整形といえば高額な料金というイメージがありますが、埋没法は比較的低価格となっています。まぶたに通す糸の本数を増やせば安定しますが、その分費用もかかりますし、内出血や腫れが大きくなります。少ない本数でも技術力でカバーできるので無理に増やす必要はありません。そしてクリニックによって料金は違うので注意してください。

埋没法のご相談

以上、埋没法についての解説でした。

当相談所では、埋没法の名医の紹介・ご相談を承っています。
名医のご紹介をご希望の方はお気軽にご相談ください。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*