目の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
目の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

目を二重にする整形(プチ整形と手術)ー費用と失敗を解説!

目を二重にする整形(プチ整形と手術)の手術・美容整形

目を二重にするための手術としては、埋没法のプチ整形から部分切開全切開の本格的な手術があります。

ダウンタイムやご予算に応じて提案が必要になるかと思いますが、その特徴を見ていきましょう。

目を二重にする整形(プチ整形と手術)のメリット・効果

埋没法のメリットは、ダウンタイムがたいへん短く数日間で社会復帰・外出ができるようになります。
切開法のメリットはその固定力にあります。埋没法よりも固定力が強く、二重ラインの消失率・修正確率も低いです。

日本人の場合には、埋没法を何度かされてから、全切開やミニ切開を検討される症例が多いです。

目を二重にする整形(プチ整形と手術)のデメリット・リスク・後遺症

目を二重にする整形のデメリットは、二重ラインが消失する可能性があるということです。

特に埋没法だと消失リスクが高く、瞼が厚ぼったい方の場合は数年程度でほとんどとれてしまいます。

筋肉や眼窩脂肪あるいはROOFの内部処理を行った全切開を行うことが必要となります。

目を二重にする整形(プチ整形と手術)の失敗・修正・トラブル

二重ラインが消えてしまう失敗例や左右差、デザインミスなどがトラブルとして考えられます。

二重形成を専門とするドクターを選ぶことで、失敗リスクは最小限になります。

下手な医師が治療にあたると、手術後に糸がほどけて結膜・眼球を傷つけてしまうことも考えられます。

目を二重にする整形に失敗して左右差が!で失敗例をまとめました。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

目を二重にする整形(プチ整形と手術)のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

埋没法は専用の糸で留める方法となり、ダウンタイムが4日程度と比較的に気安く受けられます。
たいして切開法晴れと内出血が2週間ほど続きますので、スケジュール的に余裕のある方が良いと思います。

目を二重にする整形(プチ整形と手術)の麻酔・痛み

麻酔は極細針が使用されるクリニックもありますので、痛みが心配な方はご紹介したいと思っています。
希望する施術法によりアフターケアの仕方も異なりますので、相談窓口でご説明できればと思っています。

目を二重にする整形(プチ整形と手術)の料金・費用・値段

埋没法の料金相場は10万円、全切開の料金相場は30万円程度となっています。

クリニックによって費用には違いがありますが、麻酔料金が含まれていないクリニックもありますので事前にチェックが必要です。

目を二重にする整形(プチ整形と手術)の名医・おすすめ病院

デザインをしっかりと汲み取ってくれる名医が良いです。
左右差やデザインの不一致による修正は後を絶えません。

患者の希望に合わせてデザインを提案・手術をしてくれる実績豊富なドクター選びを行えるかどうかが名医選びのポイントとなります。

目を二重にする整形(プチ整形と手術)の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

写真の目は平行型の二重瞼ですが、こういった二重にするためには、全切開+ROOF切除+目頭切開といった手術を組み合わせて実現できるケースが多いです。

目を二重にする整形(プチ整形と手術)

目を二重にする整形(プチ整形と手術)の口コミ・体験談・評判

目を二重にする整形(プチ整形と手術)の口コミ・体験談・評判

元々一重でアイプチもあまりうまくいかず、コンプレックスだったため決意しました。
初めての整形なので切開法は考えていません。また急激な変化も少し怖いので末広型の二重で、幅の広さもあまり欲張らないようにしようと考えております。

半年から1年に一度注射をしてもらっていて、自分的には満足しています。

目を二重にする整形(プチ整形と手術)の口コミ・体験談・評判

二重全切開切開手術を行いまして、術後後の経過が心配です。
まだ抜糸前なのですが、切開戦の上に皮膚が乗ってる状況です。これは正常かどうかがわかりません。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*