フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク
フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ニュートンコグリフト(N-COG)のすべて

ニュートンコグリフト(N-COG)の手術・美容整形

N-COG(エヌコグ、ニュートンコグ)リフトといわれる糸を使ったフェイスリフトをご紹介いたします。

切開・メスを入れることなく、POD(ポリジオキサノン)と呼ばれる溶ける糸でたるみを改善するフェイスリフトで、現在注目されている方法の一つです。
傷跡は針穴程度です。

コグと呼ばれる棘状の出っ張りが皮下組織と絡み合う事により、リフトアップをした状態で維持します。
施術後、すぐに若返りを実感出来ると思います。

ニュートンコグリフト(N-COG)は1年~1年半程度の持続効果となりますので、本格的なフェイスリフトより手軽な分、効果期間が短いです。

ニュートンコグリフト(N-COG)のすべて

ニュートンコグリフト(N-COG)のメリット・効果

ニュートンコグリフト(N-COG)は手軽に出来る糸を使ったフェイスリフトで、傷跡もほぼなく、ダウンタイムも短い点がメリットとして挙げられます。

本格的な切開のSMASリフトやリガメントリフトには抵抗がある方にお薦めしたい手術です。

ニュートンコグリフト(N-COG)のデメリット・リスク・後遺症

糸の干渉により引きつれやでこぼこが生じるリスクがあります。
皮膚が薄い方は特にデメリットが出やすいですが、ケースバイケースです。

またリフトアップの力としては、より強力な糸の材料が有ります。
値段はそちらの方が上がります。

ニュートンコグリフト(N-COG)の失敗・修正・トラブル

ニュートンコグリフト(N-COG)などの糸によるフェイスリフトでは顔がくぼんでしまう失敗があります。

また、知らないと怖い、ニュートンコグリフト(N-COG)の失敗例「ひきつれ・笑顔が不自然」が起こるのはなぜでしょうか。

こういったケースには引きつれも伴っているケースが多いですが、一つ考えられる理由としては、コラーゲントンネルがまだできていないという事があります。

下手なドクターが手術を行いますとずっと改善せずに凹んだままのケースも報告されておりますので十分に注意が必要です。

材料の質やドクターの技術を選択することで回避が出来ますので、名医を選択して頂く事をお薦めいたします。

「ひきつれ・笑顔が不自然」

しわやたるみを解消できる美容整形には、色々な施術法があります。
ニュートンコグリフト(N-COG)は、糸を使ったフェイスリフト術です。

メスで皮膚を切開しないので、傷跡もほとんど目立ちません。

安全性の高い施術法と言われていますが、中には「ひきつれ・笑顔が不自然」になる失敗が、起こるケースもあるので注意しましょう。

これは皮膚の下に挿入した糸を、リフトアップし過ぎた為に起こる症状です。

「糸が透けて見える」

ニュートンコグリフト(N-COG)で起こりうる失敗としては、「糸が透けて見える」という事も挙げられます。

糸によるフェイスリフト術に精通していない医師が施術を行った場合、肌の厚みなどを考慮せず糸を挿入してしまいます。

皮膚の浅い部分に糸を埋め込んだ場合、糸が透けて見えてしまうのです。

かなり不自然な印象になる為、美容整形を受けた事が周囲にバレやすくなります。

メイクでカバーも出来ない為、精神的なダメージも大きくなるでしょう。

「効果が持続しない」

ニュートンコグリフト(N-COG)は、メスを使わない糸によるフェイスリフト術という事もあり、正しい施術を行った場合でも、若返りの効果は約1年から1年半程度です。

ですので、経験の浅い医師が施術を行った場合、この期間よりも早く元の状態へと戻ります。

中には数か月程度で、しわやたるみが目立つようになったと感じる方もいるようです。

効果が持続しないという失敗は、適切な施術を行う医師を選んで回避しましょう。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ニュートンコグリフト(N-COG)のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

1週間前後で腫れやむくみや内出血が引いてきます。

中には体質で腫れが長引いてしまう方もいらっしゃいますので、長めにみることをお勧めします。

アフターケアを如何に気を付けて過ごすかでも仕上がり・効果は変わってきます。

例えば喫煙や運動は避けて頂けます様、お願いたします。

ニュートンコグリフト(N-COG)の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所や静脈の場合が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

ニュートンコグリフト(N-COG)の料金・費用・値段

両側10本で25万円程度が相場でしょう。
たるみの具合により挿入する本数が変わります。

※注意点※
安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

金額を安いするのであれば、代表的には
・手術時間を半分にする
・麻酔の専門医を付けない
・形成外科認定を諦める

などに目をつむれば安い病院をリストアップ出来ると思います。

あとは患者様が何処までのクオリティのドクターを求めるかですので、ご予算に応じて名医をリストアップしたいと思います。

ニュートンコグリフト(N-COG)の名医

症例数がまだ少ないフェイスリフトなので、沢山症例を積んでいる名医とそうでないドクターとの技術差が出てしまいます。

フェイスリフトの技術が高い名医は、糸の干渉を引き起こすことなく、リフトアップをする事が出来ます。

また如何に多くの種類のフェイスリフトのバリエーションを持っているかも大切な点です。

名医を探す事がおすすめ

メスを使わずリフトアップできるニュートンコグリフト(N-COG)は、話題となっていますが効果が出なかったり、ひきつれや笑顔が不自然になる、糸が透けるなどのリスクが考えられます。

このような失敗・後遺症を起こさない為にも、名医と言われるような医師がいる、クリニックを探す事がおすすめです。

当相談所では糸のリフトアップ術に長けている、おすすめの名医・美容外科クリニックをご紹介しています。

ニュートンコグリフト(N-COG)の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

ニュートンコグリフト(N-COG)の口コミ・体験談・評判

女性 ニュートンコグリフト(N-COG)の口コミ・体験談・評判

ニュートンコグリフトをしようと思っています。都内でいい先生はいますでしょうか。
腫れやすいので麻酔の上手さもこだわりたいです

女性 ニュートンコグリフト(N-COG)の口コミ・体験談・評判

ニュートンコグリフトをして1週間ですが、腫れが引かずに不安になっています。
若返った感じは多少はしますが、劇的な変化とは行きませんね。
満足度としては7割くらい?って感じです。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*