鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

鼻骨幅寄せのすべて

鼻骨幅寄せの手術・美容整形

鼻骨を切り、内側に寄せてギブスで固定することで、鼻柱部分が太いのを細くします。
鼻尖縮小や小鼻縮小と併用して行うことで、より効果を感じられます。

関連する治療法>>>鼻骨骨切り

鼻骨幅寄せのすべて

鼻骨幅寄せのメリット・効果

内側から施術をする為、傷跡は残りますが、目立ちにくいのが特徴です。
重度の方ですと、外側からの切開になりますので、傷跡が目立ってしまうことがありますが、内側からの施術よりは大きい効果を得られます。

鼻骨幅寄せのデメリット・リスク・後遺症

・咬み合わせが多少変化
※鼻骨と上顎は近くで繋がっているため、リテーナー(歯の矯正)を装着しないで手術をすればこのような事は起こり得る。
・鼻が曲がってしまう
※医師のデザイン上のミスの場合や、ギブス固定などに問題がある場合に起こり得る。
・術式によっては皮膚に傷跡が残る
※外側からアプローチを行う場合起こり得る。

鼻骨幅寄せの失敗・修正・トラブル

鼻骨幅寄せで失敗したくないならでもご紹介しましたが、

・鼻詰まりが起こってしまう失敗
・左右非対称になってしまう失敗
・曲がってしまう失敗

などの失敗例があげられます。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

鼻骨幅寄せのダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

お鼻の全体的な腫れは、2週間前後で引いてきます。3日間前後は、強い腫れや痛みが続きます。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷やす事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

鼻骨幅寄せの麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、全身麻酔が適応される事が多いです。別途料金がかかってきます。
費用相場は10万円と麻酔の費用がかかりますが、安全な施術をするためには必要となります。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、静脈麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

鼻骨幅寄せの料金・費用・値段

50万円前後を目安にして下さい。
麻酔の種類ですが、全身麻酔・静脈麻酔・局所麻酔になります。全身麻酔・静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~10万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

鼻骨幅寄せの名医

医師の技術力や術式によっては大きなリスクを伴ってしまう場合がございます。
名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

鼻骨幅寄せの症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

鼻骨幅寄せの口コミ・体験談・評判

女性 鼻骨幅寄せの口コミ・体験談・評判

鼻の骨の幅を狭くする手術うけたら、鼻たかくされ、苦情入れたら逆切れされました。 非常に辛いです。ホームページには良い事しか書いてなかったので、きちんと情報を集めるべきでした。

女性 鼻骨幅寄せの口コミ・体験談・評判

鼻骨骨切り幅寄せについては仕上がりがイメージできないし、ちゃんと綺麗になるか不安でしたが・・
鼻が曲がってしまったり段差がでたり、鼻を横から見た時の形と高さが変わってしまいました。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“鼻骨幅寄せのすべて” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    鼻骨幅寄せ、ハンプ削りの手術で•••予算は〜100万円程度までは出せそうです。
    手術日は8月中を予定しています。あとは•••鼻の手の症例数が多い先生が希望です。

    この手術はやっている病院が少ないですよね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*