美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

眉間プロテーゼの一番の効果とは【横顔美人】

眉間プロテーゼの一番の効果は、眉間を高くしてメリハリのある鼻筋に整えらえることです。日本人は欧米人に比べると凸凹がない平坦な顔立ちのため、彫りが浅くて全体的にのっぺりした印象になってしまいがちです。

眉間プロテーゼの効果が出やすいのは、もともと鼻が高くて眉間が低い人です。眉間を高くすることで鼻筋をスラリと伸ばして立体的な顔に整形することができます。

眉間の高さを上げるにはヒアルロン酸を注入する方法もありますが、こちらは時間が経つと皮膚に吸収されてしまうのでいずれは効果がなくなってしまいます。

それに比べて眉間のプロテーゼはプロテーゼに不具合が出ない限りは、使い続けることができます。

ただし、長い間プロテーゼを入れていると劣化や変形が起きてしまうことが多いので、半永久的に使えるといのはやや誇張です。
安全に使いたいのであれば、定期的にプロテーゼの状態をみてもらい、再挿入の必要がないかどうか確認したほうが良いでしょう。

眉間プロテーゼの効果

綺麗なEライン+横顔ラインを作る鼻の手術

美人の条件として鼻と顎を結ぶEラインというものがあります。Eライン上に唇が位置していることで横顔のバランスもよく、整った顔立ちであると評価されます。

美容整形では、ただ高くしたり、形を整えるだけでなく、このEラインを重要視し、バランスよく仕上げることが大切になります。

美容整形にはさまざまな方法があります。プロテーゼといわれる人の軟骨に近いシリコン性の素材を使用して、すっとした鼻筋にしたり、高くしたりすることができます。注入法では一時的な効果ですが、半永久的な効果を得られることが特徴です。

プロテーゼは鼻の内側から挿入するため、傷口もわかりづらいので安心です。施術時間も短く済むことも特徴です。

また、鼻先が丸い場合には縮小する手術をおこないます。鼻先のみ高くしたい場合には軟骨移植をおこなうのがよいでしょう。

プロテーゼにもさまざまな種類があります。種類によっては鼻先に高さをだすことができません。

自分の希望どおりにするためには、医師とのカウンセリングやシュミレーションが重要なポイントになります。その人の顔に合わせたタイプのデザインを作ってもらうことで、違和感のない自然な印象になることができます。

また、手術は高度な技術が必要になりますので、技術力の高いクリニックを選ぶことも大切です。手術後はしっかりとダウンタイム期間をとることも必要になります。また、圧力や負担がかからないように注意が必要です。

近年では、愛沢えみりさんの様に、ドーリー顔で整った顔に憧れる方も多く、キャバクラ嬢のように鼻筋がとおるだけでもシャープな印象になることが可能です。

また、目も大きく見えてバランスのよい顔になることができます。このように、美容整形によって、憧れのキャバクラ嬢のような鼻筋の通ったバランスのよい鼻になることもできますから、ご希望の方はご相談いただければ専門の名医をご紹介致します。

クリニック選びは慎重に!

眉間プロテーゼで使われるのは、ゴアテックスという血管手術にも使われる素材が多いです。
普通のシリコンプロテーゼに比べて柔軟性が高いので、自然な皮膚のラインを形成することができます。挿入後の異物感もシリコンプロテーゼに比べて少ないです。
なだらかに仕上がるという効果もあるので、鼻が高くて眉間が低い人は最初からゴアテックスによる眉間プロテーゼを受けたほうが良いでしょう。

ただし、ゴアテックスはシリコンプロテーゼに比べて挿入や抜去が難しいのがデメリットです。手術の難易度が上がってしまうので、適当なクリニックを選んで手術を受けるのは危険です。

プロテーゼが曲がってしまったり、劣化してしまうと中で折れたり、感染症を引き起こしてしまう危険性もあるので、十分慎重にクリニックを選ぶ必要があります。

クリニックの情報だけでは判断できないという場合には、美容整形の相談所などに相談してみると情報を多く集めることができます。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*