鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

切らない小鼻縮小術の失敗・リスクと修正のすべて!

切らない小鼻縮小術の手術・美容整形

切らないで行う小鼻縮小術になります。

小鼻縮小術は切らない整形手術ですので修正は比較的行いやすい印象がありますが、何度も修正を行っているといくら切らない整形手術といっても体には負担がかかってきます。

そのため、切らない小鼻縮小術を行う場合は上手な医師に手術を行ってもらう事が大切です。

上手な医師・クリニックの特徴

では、上手な医師とはどのような特徴があるのでしょうか。

切らない小鼻縮小術の手術が上手な医師の特徴として挙げられるのはカウンセリングで患者さんの話しをよく聞いてくれ具体的な話しをしてくれること、そして症例数が多い事です。この2つがポイントになります。

まず最初にカウンセリングについてですが小鼻縮小術は理想的な形が患者さんによって大きく異なります。そのため、その人にあった形に仕上げなければ成功したと思う事は出来ません。

そこで大切になってくるのが理想とする形がどのようなものなのかイメージを共有するという事です。そのため、しっかりと話しを聞いてくれる医師の方が良いと言えます。

つぎに症例数についてですが、症例数が多いという事はそれだけ場数を踏んでいるということです。手術を行う回数が多ければ多いほど、その手術に対する技術は磨かれていくため症例数が多い医師の方が上手だということが言えます。

関連する治療法>>>小鼻縮小術(鼻翼縮小術)1day小鼻縮小

切らない小鼻縮小術の失敗・リスクと修正のすべて!

切らない小鼻縮小術のメリット・効果

小鼻縮小術は鼻の内側もしくは外側、また両方を切除して小鼻を縮める美容整形手術です。切らない整形手術として人気を集めており、切らないため手術後の回復も早いのが特徴です。

また切開はしないので、傷跡が残る心配がございません。

切らない小鼻縮小術のデメリット・リスク・後遺症

不自然な状態の小鼻になってしまう事がございます。

切らない小鼻縮小術の失敗・修正・トラブル

切らない小鼻縮小術の修正地獄を避けるために出来ることとは何でしょうか。

小鼻縮小術は小鼻を縮小することでシャープなすっきりとした鼻にすることができる整形手術ですが、切らないため変化が見られないというトラブルが起きやすいです。

特に手術を受けた後は理想的な小鼻になっていたがすぐに元の鼻に戻ってしまうと言う例が多く、そういった場合には修正手術が行われます。

ただ、修正手術を何度も繰り返すことで傷跡がどんどん治りにくくなりますし、皮膚が引っ張られることでたるみなどの反動も生じることがあります。

また、それ以外にも皮膚の突っ張りが何か月たっても解消されないと言うケースもありますし、傷跡が目立ちにくいと説明されていたにもかかわらず、他人が見てわかる傷跡が出来てしまっていると言うケースもあります。

これらは全て執刀されたドクターの技術力不足が原因で起こっていると考えられますが突っ張りはある程度再手術で解消することができたとしても1度出来てしまった傷跡を完全に消すことは不可能だということができます。そのため、注意が必要です。

切らない鼻翼縮小術で失敗するとどうなる?プチ小鼻縮小術に失敗・トラブル3つと名医のご紹介の失敗例でご紹介した通り、お鼻が変形してしまう事がございますので、クリニック選びに注意しておきましょう。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

切らない小鼻縮小術のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

1週間前後になります。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷や事で痛みが多少治まります。

クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます

切らない小鼻縮小術の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。

費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

切らない小鼻縮小術の料金・費用・値段

20万円前後になります。
麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。

費用は2万円~5万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

切らない小鼻縮小術の名医

お鼻に特化している医師をご選択になさってください。
名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

「上手いクリニック」「おすすめの病院」の紹介はこちらから

小鼻縮小術は切らない手術ですので失敗しても問題ないと思っている人が多いかもしれませんが、実はそういうわけではありません。

小鼻縮小術はリスクもありますし、何度も修正手術を行っていればそれだけ身体的にも精神的にもダメージが蓄積されてしまいます。そのため出来る事なら1度で成功することが望ましい手術だと言えます。

そのためにも先ほどご説明したような特徴がある手術が上手な医師を選び、手術を行ってもらう事が大切なのです。

ですが、初めて整形手術を受ける方などは特に上手な医師の特徴を説明されたからといって、どのドクターが良いのかわからないことが多いと思います。

そこで当相談所では、小鼻縮小術の名医と呼ばれる腕の良いドクターを多数ご紹介することができます。

もし手術に関して気になる点や相談してみたいこと、不安に思っていることなどありましたら、どんなことでも大丈夫ですのでぜひお気軽にご相談いただければと思います。

当相談所では利用して頂いた患者さんが理想としている小鼻の形になるように、また何度も修正手術を行う必要が無いように、1度の整形手術で満足して頂けるようなドクターを紹介することができますのでぜひご活用下さい。

切らない小鼻縮小術の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

切らない小鼻縮小術の口コミ・体験談・評判

女性 切らない小鼻縮小術の口コミ・体験談・評判

数週間は効果が出ましたがあっという間に効果が無くなりました。

女性 切らない小鼻縮小術の口コミ・体験談・評判

ご相談させて頂きたいのは小鼻縮小の傷跡修正に関してです。手術をして頂いた病院で今年の2月に修正の手術をして頂きましたが半年たってたま傷跡が目立ってきました。病院は銀座みゆき通り美容外科クリニックです。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“切らない小鼻縮小術の失敗・リスクと修正のすべて!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    鼻尖形成術3D法、鼻柱挙上術、鼻骨骨切り術、切らない小鼻縮小術、この手術を全部するとしたら、手術をこうゆう順番でやったほうがいいとかありますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*