脂肪吸引の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
脂肪吸引の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

顔(頬)の脂肪吸引のメリットを2つ分析

コンプレックスを捨てよう!顔(頬)の脂肪吸引のメリット

フェイスラインをすっきりして小顔に見られたいと思うのは女性なら誰でも持つ願望ではないでしょうか?
ところが、顔やせというのはなかなか難しく、ダイエットなどをしても、顔だけがふっくらとしたままと言う経験をした人も少なくないのです。

実は、人間の顔と言うのは、身体の部位の中でも脂肪が少ないため、ダイエットなどの効果を実感しにくい場所なのです。
せっかくダイエットに成功しても、顔の肉が落ちない所為で太った印象が変わらない、逆に、顔やせを意識し過ぎてげっそりとしまったなどの失敗談も多く聞かれます。

自分でコントロールするのが難しい部分だけに、悩みも深刻ですよね。
そんなコンプレックスを一気に解決してくれるのが「顔(頬)の脂肪吸引手術」です。
以前は、脂肪量の少ない顔などには適応が難しいと言われていた施術ですが、近年の美容医学の進歩によって
より安全で確実な 顔(頬)の脂肪吸引が可能となりました。
一般的な方法としては、耳たぶの後ろから、極細の特殊な器具を挿入して脂肪を吸い出すと言うものです。
傷口も小さく、ほとんど目立ちません。また、手術時間も10−30分程度と短いため、日帰りでの手術が可能となります。

顔(頬)の脂肪吸引のもっとも大きなメリットとしては、確実に不必要な脂肪を取り除ける点と、リバウンドの心配が一切ないと言う点です。

また、傷口を最小限に抑えているため、術後の痛みや腫れ、内出血なども比較的軽く済む点も、メリットと言えるでしょう。
部位の範囲が狭いため、全身麻酔は行わず、局所麻酔で施術が受けられるので、身体への負担も少なくて済みます。

自分が抱えていたコンプレックスを取り除くことで、精神的にも解放され、明るい毎日を送ることが出来るはずです。

顔(頬)の脂肪吸引のメリットを2つ分析

シリンジ脂肪吸引を受けることによって得られるメリットとは

シリンジと呼ばれる注射器を使用する脂肪吸引の方法が「シリンジ脂肪吸引」と呼ばれる方法です。一般的なカニューレという細い管を使用した方法と比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

脂肪吸引の一般的な方法は、カニューレと呼ばれる細い管を使用する方法です。シリンジ脂肪吸引は、このカニューレではなく、注射器の陰圧を利用して、脂肪を取り除くという方法です。シリンジ脂肪吸引のメリットとしては、傷あとが残らないということがあります。カニューレを使用する場合、カニューレを挿入するために皮膚を少し切開する必要があります。これが傷あととして残ってしまうのですが、シリンジ脂肪吸引では、皮膚を切開する必要がありませんので、傷あとが残るはずがありません。さらに、手術時間も1箇所につき30分程度と短時間で済むということもメリットの一つと言えます。また、脂肪吸引後には、腫れやむくみ、痛みなどが生じます。シリンジ脂肪吸引でも全くそのような症状がないというわけではありませんが、その期間が短いと言われています。

大量に脂肪を取り除くことは出来ませんが、繊細な部分の脂肪を吸引する場合やデザインを整えたいという場合に行われることが多いようです。基本的に作業は手作業で行われます。そのため、デリケートな部分の施術も綺麗に行なうことが出来ます。

費用については、取り除く脂肪の量や依頼するクリニックによっても異なりますが、太もも全体の場合には30万円~80万円程度、腹部では20万円から60万円程度であることが多いようです。なお、追加料金が必要となる場合もありますので、事前に費用や施術方法などについて確認しておくようにしましょう。いくつかのクリニックのカウンセリングを受けることにより、それぞれのクリニックの特徴を知ることが出来ます。カウンセリングについては、無料で行っているところが多いようです。そのため、費用を気にせず、気軽に相談することが出来るでしょう。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*