脂肪吸引の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
脂肪吸引の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ボディジェットの効果と失敗・リスクを大分析!

ボディジェットの手術・美容整形

ボディジェットは水圧で脂肪をどろどろに溶かし、吸引しやすくする手術です。ベイザーリポとしばしば比較されるので、痩身効果の違いについて確認しておきましょう。ボディジェットの場合には、カニューレの先端部分から麻酔液と止血剤を含んだ水を噴射し、脂肪層と筋肉層の間に水が入る隙間を作ります。ジェット噴射をすることで、脂肪細胞と周辺組織を分離します。

脂肪を分離させることで、吸引する時に身体に負担をかけない状態を作り上げます。脂肪の間に間隔を作り、ジェット水を噴射しながら脂肪吸引を行います。

ボディジェットによりドロドロになった状態で脂肪吸引を行いますと、皮下脂肪がどのくらい除去できたのかがわかりづらいので、熟練の技術が必要だということです。またカニューレが通常の脂肪吸引のものよりも重いということもあります。
ですので、使い慣れていなければ不均一でムラのある仕上がりになってしまいがちです。

ボディジェットの効果と失敗・リスクを大分析!

ボディジェットのメリット・効果・取れるccの量

ボディージェットによる治療は脂肪吸引よりも性能が良く、効果も優れています。
ボディージェットは水圧で脂肪細胞の分離を防ぐ事で、失敗を防ぐ事ができるのです。脂肪吸引によくある拘縮を防ぐ事ができます。

従来の物は、脂肪以外の組織のもダメージを与えていましたが、ボディジェットにより吸引された脂肪は、血液などの混合物はほとんど見られません。

従来の脂肪吸引に比べ、感覚が麻痺してしまったり、内出血が余分に出てしまうリスクが減りました。

また、脂肪吸引よりも皮膚の収縮作用が強く働きますので、たるみを改善する事はできます。脂肪吸引に特徴的な失敗を防ぐためには効果的です。

ボディジェットのデメリット・リスク・後遺症

ボディジェットだからといって強引に吸引を行い続ける事は辞めてください。皮膚懐死の原因となります。
ボディジェットもチューメセント法による脂肪吸引も仕上がりに大差はないということもあります。
実際のところ、ボディジェットによる脂肪吸引もチューメセント法による脂肪吸引も術者の技術力が伴っていれば仕上がりは良いという事は言えます。
ただ、術者が吸引しやすいかどうかで言えば、ボディジェットの方がやりやすいという事は間違いない事でしょう。

ボディジェットの失敗・修正・トラブル

デコボコを防ぎ吸引のムラを無くすためには、良い設備・ドクターの高い技術がそろって初めて結果が出ます。
ボディジェットは脂肪吸引でも、良い選択肢の一つですね。
最新の治療でも結局失敗する事は十分あり得ます。ドクターの技術力次第です。
実際に効果が出ていない事もあります。
効果が出ていないという事はきちんと皮下脂肪の吸引ができていないという事です。

ボディジェットのたるみ・凸凹(でこぼこ)・拘縮・むくみ・しびれ

術後は強い筋肉痛のような痛み、しびれがありますが、我慢できる程度です。麻酔によるむくみは数日で解消されていきますので問題はありません。
たるみや凸凹(でこぼこ)が出来てしまうのは担当医の技術が低い場合は考えられますので、予め名医を選択するようにして頂き、失敗を回避する必要があります。

ボディジェットをしたのに痩せなかったり、マッサージを入念にしたのにも関わらず拘縮が強く生じて皮膚が硬くなったりしたのであれば、担当医のボディジェットの技術に問題があったと言う事になります。

ボディジェットのダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア・ガードル・サポーター

ボディジェットの場合は、脂肪を柔らかい状態で吸引を行いますので、周辺の組織を傷つけることなく吸引できます。

そのためボディジェットによる脂肪吸引を行った場合はダウンタイムが短いです。
ボディジェットを使用した場合ですと、腫れと内出血が約2週間、筋肉痛のような痛みは約1週間です。
一度脂肪を取り除けば効果はテキメンですが、治療後のダウンタイムは我慢が必要です。
アフターケアがしっかりとしているかもクリニック選びのPOINTとして下さい。

ボディジェットの麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

ボディジェットの料金・費用・値段

一部位(一箇所)で30万円~60万円前後になります。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

ボディジェットの名医

脂肪吸引にしろ、ボディージェットにしろ、ベイザーにしろ、医師の技術がもっとも大切だという事を忘れないでください。
医師の技術があれば脂肪吸引でも成功します。逆に医師の技術が悪ければ、ボディージェットでも失敗します。
良い機材を使ってもドクター選びを間違えれば結果は出ないということです。

ボディジェットの症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

ボディジェットの口コミ・体験談・評判

女性 ボディジェットの口コミ・体験談・評判

2年前、ボディージェットで吸引手術を受けた経験があります。ボディージェットは最大3分の2までしか摂れず、また1度手術を受けると脂肪が硬くなり、吸引できないがベイザーなら可能ということなのでベイザーしか考えておりません。しかしベイザー術は高価なので、結果が悪くてももう一度とはいきません。

女性 ボディジェットの口コミ・体験談・評判

ドクターに頬・顎の脂肪吸引をしてもらいました。片頬14CCずつ 顎25~26CCでした。
いま3日目ですが思ったほど腫れてはいないかなと思います。今後のポイントなどを教えていただけると嬉しいです。

“ボディジェットの効果と失敗・リスクを大分析!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    カウンセリングをして頂き、ボディージェットという手術をすることにしました。
    優待紹介というのは可能なのでしょうか。
    また、たかのビューティークリニックの脂肪吸引 丁寧にやれる医師を知りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*