皮膚レーザーの名医相談所|失敗 ・修正・リスク
皮膚レーザーの名医相談所|失敗 ・修正・リスク

CO2フラクショナルレーザーの失敗・リスクとは?レーザー治療の効果はある?

CO2フラクショナルレーザーの治療・美容整形

肌の深部まで効果のあるレーザー治療で、肌の若返り(しみ・そばかす・しわ・たるみ・毛穴)、にきび跡・肌の凸凹などの症状を改善します。

手や首に対してもレーザーの照射が可能です。アメリカのFDA(日本の厚生労働省のようなもの)の認可も受けておりますので、安全性が高い治療です。

顔全体で20分程度の時間で終了してしまいます。

CO2フラクショナルレーザーの操作は非常に奥深いので、ドクターの技術が求められまして、行う医師によって効果が変わってきます。

名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

CO2フラクショナルレーザー

CO2フラクショナルレーザー

関連する治療法>>>サーマクール

CO2フラクショナルレーザーの失敗・リスクとは?レーザー治療の効果はある?

CO2フラクショナルレーザーのメリット・効果

肌の深部まで効果のあるレーザー治療で、肌の若返り(しみ・そばかす・しわ・たるみ・毛穴)、にきび跡・肌の凸凹などの症状を改善します。

フラクショナルテクノロジーでレーザーの照射が、面ではなく点状で行われることで、レーザーが照射されない皮膚を残し、痛みや皮膚のダメージを少なくしたことによりダウンタイムが軽減され、表皮の再生スピードを早めることも可能となりました。

フラクショナルレーザーは照射を続けることで効果を実感できます。フラクショナルレーザーやCO2レーザー、ルビーレーザーなどを受けられた方の症例をご覧ください。傷跡も無く、自然な仕上がりです。

Drの技術力で仕上がりは大きく変わってまいります。

CO2フラクショナルレーザーのデメリット・リスク・後遺症

やけどをすることや効果が出ない場合がございます。

また色素沈着が2%程度の確率で起こりえます。ヒリヒリした痛みがありますので、出力によってはダウンタイムが必要なケースもあります。やけどや効果が感じられないと行ったようなリスクがあります。

CO2フラクショナルレーザーの失敗・修正・トラブル

何度か照射を行う必要がございますのと、技術が低いとやけどを引き起こしたりもします。安い病院で雑に治療されてしまうと失敗してしまいます。

CO2フラクショナルレーザーの失敗例。やけどしてしまうことがあるって知ってた?

CO2フラクショナルレーザーの治療は、やけどを生じることがあります。

ごく稀ではありますが、レーザーは熱を持つようなものであるため、やけどをするリスクについても理解したうえで治療をすることが重要になっています。

そのため、やけどした場合に備えて、しっかりとアフターケアをしてくれるような環境での治療がよく、保障などを行ってくれるところで治療をしていくと、きれいな顔に治してもらえるため、魅力的です。

効果が無い場合もある

CO2フラクショナルレーザーは、照射範囲画面ではなく点であるため、レーザーが照射されていない皮膚が多いエリアは効果が無いです。

医師の技量が大きな影響を与えるような治療法になっているため、口コミなどの評価が高いようなところで治療を行うことが望ましくなっています。

また、複数回の治療を繰り返していくことが必要な場合もあるため、医師などとしっかりと治療計画を立てていくことも大切になっています。

色素沈着を引き起こすこともある

CO2フラクショナルレーザーの治療を受けることで、全体の2%ほどの人が色素沈着を起こしていることが明らかにされています。

しっかりと治療を受けることで、治してもらえる程度のものがほとんどであるため、色素沈着をした際に、保障をしてくれるようなところに治療依頼をしてもらうことをおすすめします。

また、肌の状態を見極めながら行ってくれるような名医を探すことも大事であり、いろいろな情報を得ることも大事です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

CO2フラクショナルレーザーのダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

1週間前後になります。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷や事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます

CO2フラクショナルレーザーの麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か表面(クリーム)麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては静脈麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

CO2フラクショナルレーザーの料金・費用・値段

2万円前後になります。
麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~5万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

CO2フラクショナルレーザーの名医に治療を依頼すること

CO2フラクショナルレーザーは、肌をよみがえらせるような治療法であり、いろいろな肌の症状を良いものに改善していくことができます。

肌のでこぼこも治療を行えるため、見た目をかなり美しくすることができます。

しかし、医師による技量で差が出やすい治療法になっているため、技術の高い学会研究を行っている名医を探すことがよい治療を行うための近道になるため、医師に関する情報を調べることがおすすめできます。

CO2フラクショナルレーザーの症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

CO2フラクショナルレーザーの口コミ・体験談・評判

女性 CO2フラクショナルレーザーの口コミ・体験談・評判

3回目くらいから少し効果が出てきました!!

女性 CO2フラクショナルレーザーの口コミ・体験談・評判

メディカルクリニックに相談したところ、CO2フラクショナルレーザーを勧められました。
安くはないので、きちんと考えたいとおもっているのですが、毛穴が綺麗になってくれるのなら、高くてもやってみようかなと思っています。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*