鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の手術・美容整形

わし鼻とは割と西洋人にみられるお鼻の特徴ですが、日本でもお悩みになられている方は多くいらっしゃいます。

「わし鼻修正の治療方法はを骨を削らなくてはならないのでしょう」と思われている方もおられますが、実はそうでもありません。わし鼻の整形の種類をご紹介します。鷲鼻を修正するためには、隆鼻術(L型プロテーゼ、I型プロテーゼ)鼻中隔延長鼻骨骨切りといった治療も、関連して行われることが多いです。

鼻の真ん中にあるこぶを目立たなくすれば良いので、鼻先を整える鼻中隔延長でも全体的な違和感を解消する事が出来る訳です。勿論、軽度なのか、重度なのかにもよって異なります。どの程度の改善をすれば良いのかを考えて治療をする必要があります。

また、鼻を側面から見た時に、鼻根部から鼻尖に向かう輪郭の中央がこぶのように膨らんでいるものhump(ハンプ)と呼びます。鷲鼻修正はお鼻の美容整形の中では、割と西欧人の方が多く行う治療です。

ただ最近では日本人の骨格が西欧人化してきている事から、徐々にではありますが症例数が増えてきています。症例数の少ない鷲鼻修正を失敗しないためにも、より注意して名医を選択する必要がありますね。

この手術は、軽度の方と重度の方とで治療方針が異なります。

軽度の方の場合・・
1.軟骨性ハンプを切除し、鼻骨をやすりで削る
2.プロテーゼを用いて修正する

重度の方の場合・・
鼻中隔軟骨の切除ややすりだけでは仕上がりが悪いです。(※鼻筋が太くなってしまう)なので、この場合は鼻骨骨切りを併用して根本の作りを変えます。

オープン法・クローズ法は状況に応じてです。

以下切開ラインです。

関連する記事>> 実は、わし鼻の整形には様々な種類があります。

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)のメリット・効果

出っ張った部分が綺麗なラインに形成されますので、横から見たお鼻のラインがとても綺麗になります。
ごっつい印象だったお顔が解消され、女性らしい印象のお顔になります。

・ふたこぶラクダのような鼻筋
・鼻先の高さが物足りない場合

どちらがご自分の鼻であるのかをまずは診てもらう必要があります。こぶが軽度・中程度・重度のどれなのかに分けて、プロテーゼの挿入か骨切かなどの適応を変える事が必要です。

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)のデメリット・リスク・後遺症

ダウンタイムが少々長いです。1週間程度は安静にしている期間が必要になります。

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の失敗・修正・トラブル

わし鼻修正の失敗は怖い?でも説明しておりました通り、鷲鼻修正をしても変わってないという失敗や、削り過ぎてしまったことによって、鼻柱にラインが無く平らになってしまったなどの失敗症例があります。

L型もしくはI型のプロテーゼを入れてしまえば良いと考えている医師ですと、満足度の高い治療は出来ません。それが分からない、一辺倒の治療をしている医師の基でわし鼻の整形をすれば失敗してしまうでしょう。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

強い腫れは3日程度。全体的な腫れは2週間程度です。
1週間はギブスで圧迫固定を行いますので、安静にしていることをお勧めします。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷やす事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、全身麻酔が適応される事が多いです。別途料金がかかってきます。
費用相場は10万円と麻酔の費用がかかりますが、安全な施術をするためには必要となります。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、静脈麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の料金・費用・値段

40万円前後を目安にして下さい。
麻酔の種類ですが、全身麻酔・静脈麻酔になります。全身麻酔・静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~10万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の名医

鷲鼻修正は印象を大きく買えます。お鼻の名医をご選択下さい。
名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の口コミ・体験談・評判

女性 ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の口コミ・体験談・評判

角ばった鼻が嫌で、ワシ鼻修正術をしました。骨を削ったので、ダウンタイムが2週間ぐらいかかりましたが、きれいになりました。全身麻酔で行い、気付いたら手術が終了していました。クリニック選びはとても迷ったのですが、山口さんの言われた通り、名医の条件を一つ一つ確認して行うことが出来ました。山口さん、アドバイスありがとうございました。

女性 ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の口コミ・体験談・評判

昔から自分の鼻は気になってはいましたがわし鼻と言うほどでもなかったのに、
色々な今まで積み重なってきた気持ちが限界に達し携帯で近場のクリニックを探し勢いで誰にも相談せずに削ってしまいました。
その後削ったことで鼻の小ささが気になり、1ヶ月後には小鼻と鼻筋両サイドにバイオアルカミドを注入しました。

女性 ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の口コミ・体験談・評判

私の鼻はいわゆる鷲鼻で、昔からコンプレックスを抱いていました。
今回思い切ってハンプ切除手術をしようと考えているのですが、東京近郊で信用できなおかつ技術力が確かな医院、先生について全く知識がありません。
どうかアドバイスをお願いします。

女性 ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の口コミ・体験談・評判

わし鼻整形治療で福岡県の名医を知りたいです。

女性 ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の口コミ・体験談・評判

茨城県に住む21歳の大学生です。私は父親ゆずりの大きな鼻に悩んでいます。顔がとても小さいため、余計に目立ち、自分の顔を横から見るのが本当に嫌いで、見られるのも嫌いです。最近思ったのはこの鼻の形がわし鼻に若干似ているということです。外人のような高い鼻ですが、しょこたんや重盛さと美ちゃんのような小さい鼻に憧れています。鼻の整形で良い病院、医師の紹介をお願いします。

女性 ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の口コミ・体験談・評判

わし鼻を治したいのですが、どこの医院にしていいのかわかりません。 教えてもらいたいです

女性 ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の口コミ・体験談・評判

広告を鵜呑みにするな!はまさにその通りだなぁと思いました。
名医ほど口コミで広がり患者に困っていない。逆に腕にあまり自信がない医師ほどでかい看板をかかげると聞いたことがあります。
私は鷲鼻にコンプレックスがあります。高さはあるものの、段鼻よりで男性的な鼻に思います。異物をいれるのには抵抗があるので、出来ればプロテーゼや人工物を入れないやり方を希望しています。
カウンセリングで足を運ぶにも病院が多過ぎて医師選び一つでも悩んでしまいます。よければ鷲鼻やダンプよりの鼻の手術を得意とする医師を関東で教えて欲しいです。よろしくお願いします!

女性 ワシ鼻修正術(ハンプ切除)の口コミ・体験談・評判

鼻の悩みです。
長年悩んでいるので色々書かせいて頂きました。
・鼻がデカい(太い、やや鷲鼻、高い、下を向いている)ため、約10年前に一度整形し
た。そこで太いL字のプロテーゼを使用。
太さは変わらず更に高さが出てしまい、大きな鼻は変わらなかった。
・鼻の根本の部分のプロテーゼが動いてしまう。
・根元部分とプロテーゼの部分に段差がある。
・(希望)抜去して、標準な一般的な細さ高さ・長さにしたい。
・固定は目立ちますか?
仕事をしているため、固定はなるべくマスクで見えないと嬉しいのですが

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“ワシ鼻修正術(ハンプ切除)” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    わし鼻で長いのがいやで、手術をうけました。
    先生は、鼻の下の鼻柱の付け根の軟骨を削って
    鼻の先にのせた、とおっしゃいました。
    よけいに長くなったように思えて、別の医院で
    相談しました。私は鼻がよけい下がって長く
    なったようにみえるので、鼻の先を上げてわし
    鼻をめだたなくしたい、今よりアップノーズ気味にしたい、と相談しました。
    すると先生は、オープン方でしかできないが、
    いちど鼻尖に軟骨をのせているので、壊死する可能性があるのでできない、とおっしゃいました。軟骨を除去し、鼻柱の垂れた部分をけずったら良くなる、とおっしゃたので手術を受けました。先生は、ほらすっきりした、とおっしゃいましたが、私は鼻の下が最初はすっきりしたようにみえたけれど、皮膚がまたもどってあまり変わらないようにみえるし、むしろ鼻柱の強度がなくなって鼻尖が下がったようにみえる、といいました。先生は、皮膚だったらそうなるけれど軟骨を削ったのでもどらない、とおっしゃいました。でも見た感じ、前よりもよけいに鼻の先が下がったように見えます。よく考えてみると、鼻柱の皮膚どころか軟骨を削ってしまったら、鼻尖を支える力がよけいになくなるのではないでしょうか。
    私はわし鼻が少しでもめだたなくしたい、と思い手術を受けたのに、最初に鼻柱の付け根の軟骨を削られ、次に鼻柱の軟骨を削られ、鼻尖を支える大切な鼻柱の強度が弱くなり、余計に鼻が下がってわし鼻がひどくなってしまったように思います。
    何とか鼻尖を挙上させて、せめて元通りぐらいになりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*