女性器の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
女性器の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

大陰唇縮小術の失敗・リスクと修正など10項目のまとめ

大陰唇縮小術の手術・美容整形

大陰唇の形やバランス、大きさは人それぞれ違います。大腿の付け根と小陰唇の間にみられるふくよかな肉付きの部分です。

しかし、その部分が肥大化していることで汚れがたまりやすく不衛生になりがちで臭いを発生してしまう場合や、排尿時や性行為に邪魔になる場合、下着や水着になった時に見た目の問題などが生じる時には手術をして大きさを整える方法をとることができます。

大陰唇が肥大していると陰部が膨らんで見えますし、下着などにもこすれて痛みがでたり黒ずんで色素沈着が起きることがあります。

そこで。はみだしている余分な組織を取り除き、きれいに縫い縮めて形を整えます。

大陰唇縮小術の方法について

大陰唇は、太ももの付け根と小陰唇の間にあるふっくらとした部分です。肥大化することで私生活で不具合が出たり、見た目の問題でコンプレックスになる場合にはその部分の脂肪を吸引する手術によって整った適度な大きさの大陰唇に仕上げます。

また黒ずみが気になる場合には切除手術も行えます。局部麻酔で行い入院が必要ないので手軽な手術と言えます。

大陰唇縮小術の失敗・リスクと修正に注意!

大陰唇縮小術のメリット・効果

においが臭い大陰唇を改善する効果もありますので、排尿や性行為がしやすくなります。

体質でもとに戻りやすい人もいますが、施術になれていない医師が執刀することで後戻り・効果が無い状態にされてしまうことがあります。

加齢に伴い肥大のほかにたるみやしわも生じていることがあり、その分も考えた切除が行われないとたるみが残って陰部が膨らんでいるように見えてしまうことがあり、デザインを考えず脂肪吸引する量が少なくなってしまったときにも変化が感じられず、再度施術が必要になってしまうことがあります。

大陰唇縮小術のデメリット・リスク・後遺症

大陰唇縮小術として、肥大している部分の切除や脂肪吸引を行うことで改善を目指せますが、止血に配慮しなかったり吸引時のカニューレの扱いが下手だと出血することがあります。

慣れていない医師が行うと、切除手術では形を悪くされてしまう可能性がありますし、切り取る部分が少なすぎて変化を感じなかったり、余分なたるみが残ってしまう可能性があります。

脂肪吸引で考えられる失敗は、取り残しがあったり狭い範囲であるため、周りの筋肉などを傷つけて出血してしまうことなどが考えられます。

違和感が残ってしまうと機能に影響を与えることもありますから、施術を受けるときには優れたクリニックで受けるべきです。

内出血だけなら時間の経過とともに分散し吸収されて行きますが、血腫になってしまった場合除去が必要になることがあります。

大陰唇縮小術をする前にリスクをチェック!効果が無いなんてこともあります。

次に、大陰唇縮小術を考える場合に注意しておくべきことをまとめます。

 

内出血・血腫

手術を行うことのリスクも事前に把握しておく必要があります。
手術の際に内部の組織や血管が傷つくことで、内出血を起こし血腫が出来てしまうことがあります。

また後戻り・効果が無い、感染症を起こすこともあります。こうしたリスクをふまえて高度技術を備えた信頼できる医師ときちんと相談をしてから手術を行うことが大切です。

 

 

大陰唇縮小術の失敗・修正・トラブル

大陰唇縮小術の失敗4つをまとめるの通り、後戻りを起こしてしまう可能性がありますので、そのような場合は再度手術が必要になります。

縮小させる際に吸収糸を埋没させて邪魔にならないようにしますが、技術が足りない医師が行うと部分的に露出してくることがあります。

下着にこすれると患部にダメージを起こし傷口が化膿したり、排尿時に不衛生になってしまい感染症が起きることがあります。

患部の治りが遅くなり痛みや腫れ、炎症が続くことになりかねず、痛み止めや炎症を抑える薬が必要になってしまいますから、適切な埋没や縫合処理が行える医師による施術が必要です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

大陰唇縮小術のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

お仕事を特に休んだりなどのダウンタイムありません。

大陰唇に関しては、2週間程度違和感があります。

2週間前後は様子を見てください。
性行為は1カ月以上あけてから可能となります。

大陰唇縮小術の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔、静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、安全な施術をするためには必要となります。

麻酔の種類としては、局所麻酔、静脈麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

大陰唇縮小術の料金・費用・値段

大陰唇縮小術は、安いところで200,000円程度の値段から実施しているところがありますが、選んだ術式によって料金に違いが出るので、カウンセリング時に確認しておくと良いです。

一般的な平均価格は30万円前後になります。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

大陰唇縮小術の名医

素人では正しいサイズなども分かりにくいですが、経験が豊富な医師であればバランスのとれたデザインを導き出すことができて、機能が衰えることが無いように施術を行うことができます。肥大だけでなく、黒ずみなどの悩みに対しても適切な対応を期待することができて、アフターケアも万全に行ってもらえます。

医師の技術次第で大きく仕上がりが変わってきますので、女性泌尿器の専門名医をご選択下さい。整ったデザインにできる名医の腕前を評価することをオススメいたします。

大陰唇縮小術に興味がある人は当相談所で名医やおすすめの美容外科をご紹介をしておりますので、遠慮せずお気軽にご連絡ください。

大陰唇縮小術に適した医者

女性のデリケートな部分であることで、不安や恥ずかしさを感じながら病院に行く方は少なくありません。手術の方法、メリットデメリット、リスク等をしっかりと丁寧に説明し、信頼感が持てる言動がある医師がおすすめです。また、アフターケアがしっかりと整っていることは重要です。

術後のトラブルなどを起こした場合に迅速な対応をしてもらえないと手術の効果が出ないことがあります。

大陰唇縮小術の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

大陰唇縮小術の口コミ・体験談・評判

女性 大陰唇縮小術の口コミ・体験談・評判

高周波メスを使って治療をしました。多分15分ぐらいだったと思います。術後から、違和感ありありだったんですが、1カ月ごろからなじんできたので良かったです。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“大陰唇縮小術の失敗・リスクと修正など10項目のまとめ” への2件のフィードバック

  1. あみ より:

    私は大陰唇がシワシワすぎて悩んでます。
    アトピーで昔から掻きむしってたらなりました。

    これは大陰唇縮小手術をすればいいんですかね?
    そして、この手術は切開ですか?
    切開せずにシワを取りたいです…

    教えて下さい

    • 管理人 より:

      こんにちは、お手数ですが、こちらはコメントフォームとなっておりますので、
      http://ba-consulting.org/contact/
      からご内容をご連絡いただく事は出来ますでしょうか?
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*