バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

豊胸 脂肪注入の失敗や修正のリスクのマル秘!

豊胸 脂肪注入の手術・美容整形

コンデンスリッチ豊胸セリューション豊胸ピュアグラフト豊胸などの豊胸手術の総称を脂肪注入による豊胸術と言います。

おなかやお尻などの脂肪を吸引し、バストに注入していきます。また、幹細胞移植術は、吸引した脂肪に含まれる幹細胞を・濃縮したものをバストに注入する再生医療です。
豊胸術にはたくさんの種類の治療方法があります。
幹細胞(セリューション)・コンデンスリッチ・ピュアグラフト等があります。

~脂肪注入による豊胸術を成功させるためのPOINT~
①脂肪吸引を丁寧にする事
脂肪吸引を丁寧にする事で、脂肪が生きた状態で取ることができます。
脂肪吸引は脂肪注入による豊胸術を成功させるためには第一ステップとなります。
②吸引した大量の脂肪から、古い脂肪、破損した脂肪を取り除く
これはコンデンスリッチやセリューションのシステムでも採用されています。
生きた脂肪を残し、老廃下脂肪を取り除く。不純物を無くす。幹細胞を多く混ぜる
③1か所に多くの脂肪を注入しすぎない
いわゆる細分化注入法です。
定着率をUPさせます。
④術後に血行促進剤を投与する
血行を良くすることで、定着率をUPさせしこりを少なくします。
マッサージによるアフターケアも効果的です。

注入をした脂肪の生着率も問題になっています。
生着率が高いほど術後のバストを長期間キープできるかは決まってきます。

幹細胞を使った豊胸手術によって、バストの空洞部分に脂肪が適切に補填されています。画期的な豊胸手術です。

セリューション瘢痕 症例

セリューション注入後 症例

経年的な経過、具体的には10年後の経過を見なければ本当の意味での施術評価は出来ません。
雑な脂肪吸引、脂肪注入をしてしまうクリニックは避けて下さい。

豊胸 脂肪注入の失敗や修正のリスクのマル秘!

豊胸 脂肪注入のメリット・効果・ccの量

脂肪注入はまだ実用には向かない等と批判をされてきましたが、現在では研究の進んだクリニックですとしっかりとした定着率の豊胸術をしています。
定着率も80%と高く、しこりにもなりにくい脂肪注入の豊胸術。
幹細胞や成長因子を含む方法による脂肪注入豊胸術は、しこりも格段に減りますし定着率も上がります。

早速、症例を見ていきましょう。某クリニックでmotiva+コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入)した症例の術後3カ月時点です。

ハイブリッドのメリットを生かしながら、自然なバストアップが出来ておりますね。

motiva+コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入) 症例
motiva+コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入) 症例 術後3カ月時点

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

豊胸 脂肪注入のデメリット・リスク・後遺症

初期の豊胸術は脂肪の塊を切開をして切り取り、バストに埋め込むことによってボリュームを出していました。とても雑な方法でまた、傷跡が大きく残ってしまう事もデメリットでした。

ですが、最近の脂肪注入による豊胸は傷跡も無く、手軽に受けられる治療となりました。より良い結果を求めるのであれば、豊胸に未熟な医師を選んでしまうととてもリスクが高くなってしまいます。

美容外科学会でも合併症や副作用が報告されております。

その中でも、特に脂肪注入による豊胸後、しこりになってしまうと厄介で、摘出しなければならなくなりますし乳がんとの見分けがつきづらくなってしまいます。その意味では、脂肪注入による豊胸術で一番気される方が多いのがしこりの問題です。

現在では、色々な技術が出てきてしこりは少なくなったと言われておりますが、クリニックによってはまだまだ被害者を出しており、失敗を回避する事が必要です。その、多くが術式の問題です。

脂肪注入であっても、MRI検査などを受けたりすると、隠しておくことは出来ないのでそこは異物を使っている豊胸バッグと同様のデメリットがあるのです。

関連記事>>  コンデンスリッチファットの生着率はどれくらい?

豊胸 脂肪注入のしこり・石灰化・定着率

脂肪注入でのしこりのトラブルはつきものかと思います。しこりは脂肪注入の失敗例の数としては大変多いのです。しこりが出来てしまった際には大変厄介な修正が求められるのです。

しこりの原因として指摘されているのが、

・局所的な脂肪注入

血液=栄養が注入下脂肪に行き届かないため、入れた脂肪が死んでしまいます。その際、マクロファージ(白血球の一種)が脂肪を捕食します。そこで、炎症が起こり、それが長期化すると石灰化、つまりしこりとなるのです。

・カニューレが太すぎる

脂肪吸引をする際の金属管=カニューレが太ければ採取される脂肪も大きな粒となります。ですが、この大きな粒を入れますと、血液の栄養が行き届かないために、石灰化=しこりの原因となります。

定着率を上げるためには、医師の技術力が求められます。システムにこだわり過ぎず、まずは技術力を第一に考えるべきです。

これらの手術では、名医を選択しなければ1年後、そして将来にかけての後遺症も考えられます。

豊胸 脂肪注入の失敗・修正・トラブル

脂肪注入による豊胸での失敗は、しこりができてしまう・定着しないなどが代表的です。

定着をしないのは設備的なところも多いですが、しこりを作らないために脂肪を注入する必要があります。
脂肪注入による豊胸を失敗してしまうとステロイド注射かしこり切除となります。

脂肪注入による豊胸術では、バッグと違い定着率やしこりをいかに防ぐかという事が大切になってきます。

脂肪注入による豊胸をされた方でも、抜去をしたいとおっしゃる方もいらっしゃいます。

・・・実は入れた脂肪を抜く事は可能です。それは、脂肪吸引をすれば原理的には可能です。

ただし、大きな効果は実感できないかもしれません。というのも、脂肪注入で入れた脂肪が硬くなってしまうため十分な効果を得られづらいためです。その他にも、しこりになってしまった箇所については、ステロイド注射をする事で治療が可能です。

ち なみに、かなり入れた脂肪組織が硬くなっている場合には、何らかのトラブルが生じているケースも考えられます。最近では、幹細胞ではなく、FGF(グロス ファクター)を利用した脂肪注入も行われておりますので、FGF(グロスファクター)の影響でバストが硬くなっている事も考えられます。担当する医師の技術次第で大きく治療成績が変わってくるのです。

次に脂肪注入による豊胸の石灰化の症状をご説明します。

例えば、石灰化と言うのはしこりと言う事です。そして、この石灰化はゴリゴリ触れることが多く、押すと痛みもあることが多いのです。ご症状としては、MRI検査でもしっかりと分からない所もあります。

ですので、脂肪注入による豊胸手術をされて後には、アフターケアもしっかりと見て頂ける医師を選択しなければトラブルが多く出てしまうので要注意です。

そして、脂肪注入による豊胸の石灰化を防ぐためには、細分化注入法による脂肪注入を行える医師を選択しなければなりません。石灰化した脂肪はステロイド注射やセkっじょをしなければならなくなってしまいますので。

トラブルを回避するためには、コンデンスリッチやセリューションをやっているクリニックを選べばよいんでしょ?と思っている方は要注意です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

豊胸 脂肪注入のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

腫れのピークとなるのは1~2週間前後になります。アフターケアを失敗しないためにも、安静に過ごして頂き、血流の良くなることは避けた方が良いです。

筋肉痛のような痛みが術後は少し感じられる方もいらっしゃいますが、我慢できる程度のもので、通常は痛み止めも処方されます。

術後数日間で問題なく改善していきます。

また、ブラジャーについてですが、術後すぐはスポーツブラは可能ですが、ワイヤーブラは推奨されません。
ダウンタイム中は薄いコラーゲンのカプセル被膜が出来かけている状態であり、予期せぬ方向からの力が加わるとバッグ・プロテーゼの位置や注入した脂肪の位置がずれてしまうためです。

ワイヤーブラをする場合には、カプセル被膜がしっかりとできている術後3カ月以後に使用する様にしてください。

豊胸 脂肪注入の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

豊胸 脂肪注入の料金・費用・値段

注入量やクリニックによって変わりますが、2カップアップの手術方法で100万円前後になります。脂肪吸引と脂肪注入併せての料金です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

豊胸 脂肪注入の名医

脂肪注入で定着率が最も高い方法とはどのような方法でしょうか?定着率というのは、注入した脂肪がどれぐらいの割合で長期的に残るかという意味です。

この定着率が悪い脂肪注入を行っている場合には、入れた脂肪が無くなってしまい、施術の意味自体が無くなってしまう事や下手したらしこりになってしまうというデメリットがあります。

そのため、脂肪注入は定着率が良い方法が議論の中心という事になります。

勿論、新しい脂肪注入もあります。例えば培養法、コンデンスリッチファット、セリューションにいおる脂肪注入です。

これらは幹細胞を使用した脂肪注入の方法であり、技術的には未熟な医師でも比較的簡単に注入が成功しやすいというメリットがあります。そのため、脂肪注入をするのであれば幹細胞を使った脂肪注入を行っている医師にこだわる方も多いのです。

ですが、本当に大切なのは、実は医師の技術であるとも言えます。

脂肪を細かく細かく入れる訳です。

ちなみに、脂肪自体の精度を高めるためには、吸引の際にできるだけ新鮮な脂肪を吸引する事(脂肪を傷つけない事)、血液、死活細胞を除去する事などが求められます。

これは脂肪注入のシステムに準じて異なります。

金額に惑わされずに、システム、技術と最高峰の医師を選択する事をお薦めします。

ちなみに大学病院などではシステムが遅れている傾向があります。

豊胸術を失敗しないためにも最新の研究をしているクリニックを選択されるのがよろしいかとおもいます。
しこりや定着率の悪さを防ぐためには、設備ももちろん必要ですが、ドクターの技術も大切です。

ご予算に応じて名医のリストアップを致しておりますので、ご希望の方はご相談くださいませ。ただ単に、症例実績のある名医の中でも、その一方で高い確率で失敗してしまうクリニックであれば名医とは言えません。

豊胸 脂肪注入の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

豊胸 脂肪注入の口コミ・体験談・評判

女性 40代 豊胸 脂肪注入の口コミ・体験談・評判

脂肪注入法で何故か目の下がくぼみ、もともと大きかった涙袋がしぼんで真平らになり苦しんでいます。なんとか修正できればと考えてます。

女性 20代 豊胸 脂肪注入の口コミ・体験談・評判

幹細胞脂肪注入の豊胸手術を昨日しました。いまはとても痛くて特にしこりが無くならずにとても心配です。マッサージをしても効かないのでどうしたらいいのかわかりません。痛みで寝れないのもつらいです。薬も効きません。改善しなかったら元通りの姿には戻せるのでしょうか。

女性 30代 豊胸 脂肪注入口コミ・体験談・評判

脂肪注入の豊胸手術を受けました。
実際に受けた感想としては まずカウンセリングが他の病院に比べてすごく丁寧だったというのが印象に残っています。また手術後、1ヶ月もしないうちに痛みがなくなり、腫れも戻ったので、大満足でした。
傷も思ったより小さかったですし、自分の好きな水着が着れるのが本当に嬉しいです。今まできることのなかった胸の谷間が強調される服も着ちゃっています。

女性 豊胸 脂肪注入口コミ・体験談・評判

一年前、脂肪注入して変化なし。今月には脂肪注入で硬いバストになり大変後悔しております。しこりを除去して再度コンデンスによる脂肪注入を希望ですが、幾つかのクリニックの評判を知りたいです。金銭的にもう最後のチャンスなのでよろしくお願いします。

女性 豊胸 脂肪注入口コミ・体験談・評判

バストグロウ、成長する脂肪注入の豊胸術とセリューション豊胸などで検討しています。
注射のみでダウンタイムもなくとても魅力に感じていますが、ホルモン剤の注入なのかとか、体に影響ないのかなど気になります。
どれが一番安全で定着率が良いのでしょうか?

女性 豊胸 脂肪注入口コミ・体験談・評判

カウンセリングの結果ですが、自分の脂肪注入での豊胸手術を進められました。シリコンバッグをかんがえていたのですが、脂肪注入だけで持続性や何年後になったらどうなるのかを聞けずに終わってしまいました。聞いていたリスクや合併症のことは聞けませんでした。なので、もう一度行ってみるつもりです。引き続き、よろしくお願いいたします。

女性 豊胸 脂肪注入口コミ・体験談・評判

今年5月に2ヶ所のクリニックにカウンセリングに行き、豊胸のやり方を聞きました。バストに太ももの内側から取った脂肪を注入する手術を進められました。結果、脂肪の定着も良く、シリコンバッグではなく脂肪注入をしてよかったなあと満足しています。異物ではないというのが安心感があります。少しバストの大きさを欲張って、もう一度死亡注入しようかこれから考えるつもりです。

女性 豊胸 脂肪注入口コミ・体験談・評判

豊胸施術を受けたのは品川美容外科で、担当医は照屋智さんという方です。
カウンセリングを受けた女性は照屋先生は、かなりの腕利きだとおっしゃってましたが、これは何処の病院でも、常套手段として言う事みたいですね。

費用は症例データとして施術部のみ、撮影するという事で、1023990円を864000円に値引きしますと、先方から一方的に提示してきました。他の病院に比べたら
安い金額なのでしょうか。

一件はに聖心クリニック、もう一件はザ.クリニックです。

決して誇張ではなく、日に日に爆発しそうなくらいに赤く腫れ上がって、異常な固さの左の胸の痛みに一刻も早く、何とかしなければ、と焦っています。ですから、一日も早く、カウンセリングを受けたいのですが、又、同じような過ちを犯したくはないので、何軒かカウンセリングを受け、自分に合った施術とドクターを見極めなくては、という思いもありますが、もう、体が耐えられない状態まできています。以前のカプセル被膜の時にはこんな苦しさはありませんでした。

言葉にするよりも、一目見て頂ければ、一目瞭然だと思うのですが、、、
それに、もはや、右の胸も、タプタプとリップリング?という状態にあり、特に右脇の傷後は酷く、後が残りそうです。

それと、もう1つ質問があります。次世代のバッグとはどういうものなのでしょうか。幹細胞脂肪注入とコンデンスリッチとは又、微妙にニュアンスが違うものなのでしょうか。

女性 豊胸 脂肪注入口コミ・体験談・評判

ブログを拝見し、とても参考になりました。読んでいくうちに手術がとても怖く思えてきましたが、やはりコンプレックスを解消し前向きに生きていきたいのでお尋ねします。
今、豊胸手術を考えています。バックか脂肪注入かはまだ決めかねています。
四国在住ですが、手術は東京で…と考えています。豊胸手術の名医を教えていただけないでしょうか?

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“豊胸 脂肪注入の失敗や修正のリスクのマル秘!” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    豊胸についての相談です。授乳も終わり、妊娠前→F授乳期→I今→シワシワCです。毎日鏡を見るとショックです。そこで豊胸をしたいです。バックでは破損やさわり心地。入れ替えが必要と言いますし。脂肪注入は吸収しこりの不安。安全性の高いダウンタイムが軽い豊胸を探しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*