バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
バスト・豊胸手術の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ハイブリッド豊胸の失敗や修正のリスクのマル秘!

ハイブリッド豊胸の手術・美容整形

豊胸バッグの輪郭を消すために、輪郭が浮き出てしまった部分に脂肪を注入していきます。
従来の術式である、豊胸バッグの乳腺下法では、バッグの輪郭が痩せ形の方は出やすいといったデメリットがありましたので、豊胸バッグ+脂肪注入のハイブリッド豊胸が注目を浴びています。

脂肪吸引のパートでは、太ももやお尻などから採取した脂肪を使っていきます。

経年的な経過、具体的には10年後の経過を見なければ本当の意味での施術評価は出来ません。
雑な脂肪吸引、脂肪注入をしてしまうクリニックは避けて下さい。

コンデンスリッチファット、セリューションシステム、ピュアグラフト、コンポジット豊胸術などの豊胸手術でも、名医を選択しなければ1年後、そして将来にかけての後遺症も考えられます。

ハイブリッド豊胸の失敗や修正のリスクのマル秘!

ハイブリッド豊胸のメリット・効果・取れるccの量

バストアップが見込めます。豊胸バッグのメリットであるバストアップが容易という点を活かしつつ、更に、痩せ形の方にも豊胸バッグの輪郭を消す事が出来ると言う面で良い豊胸治療方法となります。

早速、症例を見ていきましょう。某クリニックでmotiva+コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入)した症例の術後3カ月時点です。

ハイブリッドのメリットを生かしながら、自然なバストアップが出来ておりますね。

motiva+コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入) 症例

motiva+コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入) 症例 術後3カ月時点

ハイブリッド豊胸のデメリット・リスク・後遺症

ハイブリッド豊胸を選択しますと、豊胸バッグと脂肪注入のメリットを活かす事が出来ます。

ハイブリッド豊胸の失敗・修正・トラブル

・しこりになってしまった
・乳首の位置がずれてしまった
・左右非対称
・自然な感触ではない
・違和感がある
・色素沈着を起こしている
・皮膜拘縮が悪化してしまった
・シリコンバッグが破裂してしまった
・炎症を起こして痛みを感じる
・化膿してしまった
・母乳が出なくなってしまった

などと挙げてはきりが無いくらいの失敗例がございます。

未熟な医師を選択されると失敗の確率が上がりますので注意しなければなりません。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ハイブリッド豊胸のしこり・石灰化・定着率

ハイブリッド豊胸をしたからと言ってしこりが生じない訳ではありません。ほとんどの要素が医師の技術力ですので、名医を選ぶようにしてください。しこり・石灰化は脂肪注入による豊胸には付き物です。
定着率を良くするためには、細分化注入法の技術を持った医師を選択する事は必要条件となります。しかしコンデンスリッチ、セリューション、ピュアグラフトなどの豊胸を下からといって、80%本当に定着するわけではありません。一部のクリニックの誇大広告に注意してください。

ハイブリッド豊胸のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

2週間前後になります。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷や事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

また、ブラジャーについてですが、術後すぐはスポーツブラは可能ですが、ワイヤーブラは推奨されません。
ダウンタイム中は薄いコラーゲンのカプセル被膜が出来かけている状態であり、予期せぬ方向からの力が加わるとバッグ・プロテーゼの位置や注入した脂肪の位置がずれてしまうためです。

ワイヤーブラをする場合には、カプセル被膜がしっかりとできている術後3カ月以後に使用する様にしてください。

ハイブリッド豊胸の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、全身麻酔が適応される事が多いです。別途料金がかかってきます。
費用相場は10万円と麻酔の費用がかかりますが、安全な施術をするためには必要となります。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、静脈麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

ハイブリッド豊胸の料金・費用・値段

相場としては、80万円前後になります。

ハイブリッド豊胸の名医

名医選びにつきましては、脂肪吸引、豊胸共に技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。安いチェーンなどで金額に釣られて手術を失敗する方が増えてきています。ご予算に応じて名医のリストアップを致しておりますので、ご希望の方はご相談くださいませ。ただ単に、症例実績のある名医の中でも、その一方で高い確率で失敗してしまうクリニックであれば名医とは言えません。

モニターでは良い症例だけを載せれば良い訳ですので。。

ハイブリッド豊胸の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

ハイブリッド豊胸の口コミ・体験談・評判

女性 ハイブリッド豊胸の口コミ・体験談・評判

術後すぐはとても痛かったです。少しの間は、寝たきり状態でした。

女性 豊胸の口コミ・体験談・評判

湘南クリニック松岡先生にご相談しました。現在、まだ情報収集や検討中なのですがご質問があります。
現在の悩みは、いま入れてるコヒーシブシリコンバックの周辺のペコペコ感が気になり現在悩んでいるのですが、ハイブリット豊胸で脂肪注入ではなく、レスチレンとFGF(増殖因子)をミックスしたものをペコペコしてる不自然なバック周辺部分に注入すると膨らみが出来レスチレン効果もあり、カバーでき感触がバックに触れず改善出来るのではないかという方法をどう思われますか?

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“ハイブリッド豊胸の失敗や修正のリスクのマル秘!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    ダウンタイムがほぼないようなのでベイザーリポの脂肪吸引と豊胸を考えてます。ベイザーリポの脂肪吸引とCRF(コンデンスリッチ)はどうなんでしょうか。ハイブリッドは初めて知りましたありがとうございます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*