脱毛・薄毛植毛(AGA)の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
脱毛・薄毛植毛(AGA)の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の発毛の効果は?リスクとデメリット・副作用とは?

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の手術・美容整形

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)は、今注目されている植毛技術です。

従来型の自毛植毛には違いないのですが、この手術はドナーの採取からロボットが精密に行えるという点で画期的な手術です。

株を採取する際のパンチの直径が1.25~1.75mmであり、比較的傷跡も少ないです。
技術としてはFUE法に基づいた治療が可能です。

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の発毛の効果は?リスクとデメリット・副作用とは?

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)のメリット・効果

手術時間がスピーディにできる点と、医師が楽をできるというメリットはあります。

輪郭形成や脂肪吸引や植毛の治療は医師の体力勝負ということもあり、その負担から失敗リスクがつきものでした。

ただし、ロボット植毛であれば、疲れというものはありませんので、パフォーマンスは一定です。

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)のデメリット・リスク・後遺症

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)では、側頭部からのドナーの採取が難しいので、後頭部の上の方に傷跡がつくことになります。この部分が将来的にAGAの進行によりはげてきてしまった場合、傷跡が目立ってしまいます。

最大のリスクは、植毛における定着率の低さです。せっかく植えた毛も、馴染まずに抜け落ちてしまっては意味がありませんね。

それも一本一本に料金がかかっているのですから悔しいのも当然です。植毛が定着しない原因は、毛根状態にもよりますが体質にも左右されます。

自然な脱毛サイクルと合わさって抜けてしまうこともあるので、どの程度抜けてしまうのかについてきちんと覚悟しておきましょう。リスクについて納得した上で植毛を受けたいですね。

毛根切断率は平均で7%という点で、より良いドクターを選んでいただくこともできます。

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の失敗・修正・トラブル

当相談所ではロボット植毛(アルタス)の失敗を分類した通り、定着率が悪く、失敗してしまう症例があります。その場合には、再手術・修正が必要となります。患者さんとしても、高い治療費用をかけているため、再手術はなかなか負担になります。

失敗例もあります。ロボット植毛(アルタス)で起こるショックロスとして、人工毛による後遺症が広く知られるようになり、現在主流なのは自毛植毛。そのなかでも新たな手法としてロボットによる植毛が注目を集めています。毛を採取する段階で毛根を切断してしまうリスクも少なく、ランダムで自然な仕上がりが魅力です。

しかし、植毛にはショックロス呼ばれる術後の抜け毛がつきものです。そしてロボットによる植毛でも抜け毛は起きてしまいます。植毛におけるリスクを把握して心理的負担を減らしましょう。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)のダウンタイムは3日程度と言われております。
大まかな腫れについてはすぐに引いていくと言われています。

特別なアフターケアを必要としませんが、安静されるようにしてください。
実際に施術を行う事を考えたら、名医を選ぶようにする事も大切です。

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の麻酔・痛み

麻酔の種類としては、全身麻酔、静脈麻酔が使用されることが多いです。

一般的な美容整形と比較すると、手術時間が長引きますので、集中を切らさずに治療ができる医師を選ばなくてはなりません。

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の料金・費用・値段

料金は植毛する本数によってまるで違ってきますし、技術料というものはクリニックにより異なります。

ロボット植毛(アルタス)による施術で安いところは、1グラフトあたり140円ほどで行っていますが、植毛する範囲によって価格が変動するため、500グラフトほど必要になると400,000円以上の値段になることも多くあります。

ちなみに、ロボット植毛ではなくて、FUT法だと、安く済みます。

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の名医・おすすめ病院

ロボット植毛(アルタス)の操作になれていないと効率的なドナー採取を行うことができなかったり、毛根を傷つけてしまう可能性がありますし、植毛する部分のデザインを不自然に仕上げてしまったり、思ったよりもまばらに植えられてしまう失敗が懸念されます。

植毛した部分が化膿してしまうと、定着率が低下してしまうことがあります。

そこでロボット植毛(アルタス・ARTAS)の名医・おすすめ病院については症例数でみていただきたいです。

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の実績が多い病院の方が扱い方を会得しています。

当相談所では、ロボット植毛(アルタス・ARTAS)を失敗しないためにも、修正率の低い良い病院をご紹介いたしております。

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の口コミ・体験談・評判

男性 ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の口コミ・体験談・評判

現在手術から1年程度です。しっかりと定着しました。
手術中、首の固定がきつくて、4時間程度つらかった記憶があります。
とはいえ、結果は満足しており、やってよかったっと持っています。満足ではありますが、薄毛は再発してほしくないなあというのはありますね。

男性 ロボット植毛(アルタス・ARTAS)の口コミ・体験談・評判

手術中は静脈麻酔・全身麻酔で眠った状態で手術が終わりました。500株程度M字禿げの部分に植毛しまして、多くが定着してくれました。

ただ、クリニックがあまり丁寧にアフターケアをしてくれず、術後は不満が残りました。
特に、一時的に脱毛が生じた際に、電話にも出てもらえなかったことはつらかったです。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*