鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

鼻下短縮術(人中短縮)の失敗・リスクと修正のすべて!

鼻下短縮術(人中短縮)の手術・美容整形

鼻下短縮術(人中短縮)の失敗・リスクと修正のすべて!
人は他人の鼻の下が18mmを超えてくると「長い」と感じるようになり、これが原因で、老けて見られることがあります。

鼻下短縮術(人中短縮)はお鼻からお口にかけての間が長いのを解消する手術です。お鼻の下を切開し、余分な皮膚組織を除去することで間短くなり、小動物のようなお顔の印象を解消します。後戻りが懸念されている手術ですので、医師によっては法令線まで切開する医師もいます。

内側法は効果が無い

また、人中短縮とは鼻の下を短くする手術ですが、表面からだけではなく、内側からの切開により人中短縮が出来るのをご存知でしょうか?内側法で人中短縮をしますと、表面に傷跡が残りませんので、非常に利便性は高い治療方法となります。

「上唇小帯あたりを紡錘型にきり口輪筋をみじかくし上顎骨靭帯に固定する」といった流れで処置を施します。デメリットとして挙げられているのが、効果が外側切開と比べますと感じにくいというところです。

外側法は何ミリ(mm)切除できるか

ポピュラーな術式は人中短縮の場合には外側法という事になります。外側法の場合には、5mm程度皮膚切除、鼻下短縮ができるドクターもおりますので、是非、手術を検討されている方は参考にされてみてください。

単純に皮膚だけを切って張ってと言う人中短縮を行っている場合ですと失敗されてしまうので注意してください。しっかりと骨膜や筋肉に固定できるかがポイントとなってきます。

関連する治療法>>>上口唇短縮術(鼻下短縮)

鼻下短縮術(人中短縮)の名医

鼻下短縮術(人中短縮)は、切開の範囲によって仕上がりが大きく変わってきます。
お顔の中心部分の柔らかい部分を切開する為、傷痕が残ってはどうにもできません。
後戻りが無く、筋肉の内部処理・縫合技術のある医師をお選びください。

鼻下短縮術(人中短縮)を受けられる方は、鼻の下が長い事、上唇が薄い事が条件となります。
名医を選択する上では、筋皮弁を鼻柱基部にしっかりと固定出来る名医を選択しなければなりません。皮膚だけで引っ張り上げるリップリフトに効果はありません。

名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

鼻下短縮術(人中短縮)のメリット・効果

動物のようなお顔も解消され、印象が大きく変わります。老けている印象だったお顔がシワなども伸びますので、若返ったお顔に生まれ変わります。

長い鼻の下が短くなる

鼻の下が短くなる効果があります。これは年齢と共に鼻の下が長くなる特徴から、老けた印象を持たれてしまっている方の若返り手術としても行われており、別名リップリフトとも言われております。

上唇がふっくらと厚くできる

上唇を厚くしたい方は、人中短縮術でお鼻の下を短くするのと上唇を厚くすることの両方の効果を得られます。同時にふっくらとした唇を作りたい方はおすすめできる手術です。

鼻下短縮術(人中短縮)のデメリット・リスク・後遺症

縫合技術の無い医師が縫合しますと、傷跡が目立ってしまうことがございます。人中短縮術は、筋肉を調整しますので、後戻りが懸念されている施術の1つです。数か月間は、傷跡の関係もあり鼻の下を伸ばすことはあまりよくありません。

ガミースマイル

鼻の上を切除すると前歯や歯茎が見える原因になり、ひいてはガミースマイルになってしまうリスクがあります。鼻の下のデザイン設定の際に何mmにするかと言う点は重要なのですが、全体の顔のバランスを崩してしまっては良くありません。

知覚鈍麻・しびれ

ダウンタイム期間は、傷跡が痛んだり引っ張られているような感覚がありますので、食事・会話が多少困難になります。

鼻下短縮術(人中短縮)の失敗・修正・トラブル

人中短縮(鼻下短縮)の失敗としてあり得る事でもご紹介した通り、下手なドクターで人中短縮の手術を行いますと、リスクがそのまま失敗に繋がってしまうケースが多いです。代表的なものをチェックしておきましょう。

鼻下短縮術(人中短縮)の失敗・修正・トラブル

後戻り

後戻りが起きてしまった。傷跡が残ってしまった。などの失敗例が良くありますので、回避が必要です。後戻りが起きてしまった原因は、内部処理がしっかりと出来ていなかった証拠です。

傷跡が目立つ

傷跡が目立ってしまう原因は、縫合技術が無い医師の縫合によるミスです。
皮膚に傷跡が目立ちやすいですので、修正手術はとても難しいものになります。

その他の失敗(ギャザー・ドッグイヤー)

この手術を失敗してしまう方の特徴を列挙します。
「皮膚だけで引っ張り上げている事による後戻り」「縫合技術が低い事に起因するギャザー」「dog ear(ドッグイヤー)と呼ばれる傷跡の不自然さ」「衛生的でない治療体制における感染」「小鼻縮小の経験者に行われる事で小鼻が広がってしまうリスク」「ガミースマイル」「上唇の中心部が分厚くなる」などが想定されます。

これらの失敗例を避けるためには名医を選択する事が必要です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

鼻下短縮術(人中短縮)のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

3日前後は強い痛みが続きます。2週間前後で全体的な腫れが引きます。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷やす事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

鼻下短縮術(人中短縮)の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

鼻下短縮術(人中短縮)の料金・費用・値段

30万円前後を目安にして下さい。
麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~5万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

オススメで上手い病院・医師選び

鼻下短縮術(人中短縮)はデザインセンスがあり、手術のリスクをわきまえている医師を推奨いたします。全体のバランスを見ずに何mmかだけで判断してしまうと、失敗する恐れがあります。当相談所では上手な医師をリストアップ致しておりますので、ご希望の方はご連絡下さい。

失敗しないための美容整形の相談所

鼻下短縮術(人中短縮)の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

女性 鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

私は鼻下短縮手術をうけ、とてもひどい傷跡、そして後遺症としてケロイドのように左側が盛り上がり、つねに冷たい状態です。ひどい状態です。そして、まだ27ですがフェイスリフト、頬骨削り等も考えています。一番上手な先生紹介してください。

女性 鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

私は鼻下短縮手術とともに小鼻縮小をうけ、とてもひどい傷跡、そして後遺症としてケロイドのように左側が盛り上がり、つねに冷たい状態です。ひどい状態です。

女性 鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

私は「人中は自分では長い方だと思っています。ですが唇が分厚いのも気になっており、人中短縮をすることで更に唇が分厚くなってしまうのも嫌です。」という事も相談しました。

すると先生は「確かに唇はどちらかといえば厚い方だし、人中短縮をしてしまうと更に厚くなりやすい。けれどあなたは自分で思うほど人中は長くはないから、この手術は必要ない。唇が厚いのも気になっているみたいだけど、上唇の端と端を縮小すれば、重みも改善されて魅力的な唇になるし、全体のバランスも今より良くなると思う。」とおっしゃっていました。

という事で、手術するとなれば人中短縮ではなく上口唇縮小のオペを勧められた次第です。見積もりだけ出していただき、しばらく考えるという事になりました。

女性 鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

始めまして。今年の1月に人中短縮の手術をしましたが、今は完璧に戻ってしまっています。
人中短縮の名医はいらっしゃるんでしょうか。どうか教えてください。宜しくお願いします。

女性 鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

人中短縮術の名医を探しているのですが、ご存知でしたら教えていただけないでしょうか?場所は東京で探しております。

女性 鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

鼻の下からがだらしなく間延びしているところが気になってます。
また鼻の穴もきになります。人中短縮などを考えています。

女性 鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

人中短縮術を内側から行っている名医をご紹介下さい。

女性 鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

人中短縮の名医を探しています。出来れば内側からの手術です、傷残りやすい体質ですので。宜しくお願いします。

女性 鼻下短縮術(人中短縮)の口コミ・体験談・評判

悩んでいます。人中短縮の手術がしたいです。
後戻りや傷跡が残らない高い技術を持ったドクターがいる群馬県内の整形外科があれば教えて欲しいと思いメールをしてしまいました。
結果が全てだと思っていますので価格は気にしていません。

また人中と顎の比率は今の時点で丁度いいのですが人中短縮手術をすることでずれた比率の顎も削った方がいいと思いますか?

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“鼻下短縮術(人中短縮)の失敗・リスクと修正のすべて!” への3件のフィードバック

  1. 裕子 より:

    鼻の下がながくて上唇が薄いすごい悩んでるのですが
    いくら位かかりますか?
    あと失敗とかがこわいのですが自然に仕上がりますか?
    何日くらい傷あとが残りますか?
    上手な病院とかありますか?

  2. 荒木 より:

    初めまして。
    鼻下短縮術の上手いお医者様を探しております。
    良鼻下短縮術、プロテなど鼻の手術が上手いお医者を教えて頂けますか?
    予算はできれば10〜40万くらいでお願い致します。

  3. 匿名 より:

    人中短縮したいですが先生選びで迷ってます。
    縫合のレベルの高さも気になります。(ただ、これは自分で調べるのは難しそうです。ネットの口コミを閲覧するくらいでしょうか…)

    予算はあまりに高すぎなければいいと思っています。(独自に色んなサイトをみた結果30万前後が相場なのかと思いました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*