鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

鼻 ヒアルロン酸の失敗・リスクと修正のすべて!

鼻 ヒアルロン酸の手術・美容整形

お鼻にヒアルロン酸を注入することで、高いお鼻になります。(※鼻先を高くする事は団子鼻になるリスクがありますので一般的には行われていません。)

ヒアルロン酸は、クリニックによって物質の種類が異なってきます。物質によって持続期間も変わってきますので、調べて行うことが重要です。

関連する記事>> マイクロカニューレによるヒアルロン酸注入とは?

鼻 ヒアルロン酸の失敗・リスクと修正のすべて!

鼻 ヒアルロン酸のメリット・効果

注入が失敗しても、吸収してしまえば元通りに戻ります。
即効性のあるものですので、個人差はありますが、すぐに効果を感じられます。
切開をして除去するなどの美容整形前に行うことで、切開をしての術後どのような仕上がりになるかがわかります。鼻筋を通して鼻を高くすることで、横顔も綺麗なお鼻になります。体内にあるものですので、吸収されても体内に悪影響はありません。

ヒアルロン酸は何度も打つことで吸収されにくくなっていきます。吸収されない状態で注入をすることで鼻根部が太くなっていってしまいます。

鷲鼻などで悩んでいる方はヒアルロン酸の治療も可能になります。

鼻 ヒアルロン酸のデメリット・リスク・後遺症

短期間での効果ですので、長期間は持続しません。プロテーゼとは異なり、横に広がりやすくなります。高くするにも入れる量に限度がございます。その限度を超えてしまいますと鼻根部が太くなってします。ヒアルロン酸で、高い鼻を保ち続けることは難しいです。

鼻 ヒアルロン酸の失敗・修正・トラブル

鼻ヒアルロン酸注入に失敗するとどうなってしまうのかでも説明している通り、鼻のヒアルロン酸注入の失敗例にhあ、凸凹になってしまったり、繰り返し注入を行うことで鼻根部が太くなってしまいます。何度も注入を繰り返しますと、体内に吸収され行くくなり皮膚が分厚くなってしまいます。
鼻根部が太くなってしまった方は、溶解注射を行いまた注入という方法になります。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

鼻 ヒアルロン酸のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

少し腫れますが、3日前後で引いてきます。
大きな腫れや痛みはありませんが、痛みが不安なようでしたら、医師にご相談してお薬を処方してもらってください。

鼻 ヒアルロン酸の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か表面(クリーム)麻酔、静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

鼻 ヒアルロン酸の料金・費用・値段

クリニックによって大きな差がありますが、5万円前後を目安にして下さい。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

鼻 ヒアルロン酸の名医

短期間での効果ですが、医師の技術次第でデザインが変わってきます。
安易に医師を選ぶのではなく、しっかりと調べたうえで医師をご選択下さい。
名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

例えば、注入技術には以下のような技術があります。

Serial puncture=微小に注射する
Liner-threading=直線的につなぐ
Cross-hatching=細かい平行線の交差
Fanning=かきまぜ作用
Multiple-honeycomb=細分化、ハチの巣

これらを全て完璧にできる医師はかなり少ないのです。

ただ単に注入をすれば良いという訳ではありませんので、
交差して注入をしたり、浅層だけに注入をしたり、扇形に注入したりします。

プチ整形と言えども、ヒアルロン酸、脂肪注入にも名医はいます。

鼻 ヒアルロン酸の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

鼻 ヒアルロン酸の口コミ・体験談・評判

女性 鼻 ヒアルロン酸の口コミ・体験談・評判

鼻筋を出したいために、ヒアルロン酸注入をしました。経過は順調です。

女性 鼻 ヒアルロン酸の口コミ・体験談・評判

実は友人がヒアルロン酸やボツリヌスの注入をして(海外にて)、特にボツリヌスは最初の半年は
凄い効果だと思ったのですが、その後何か表情に動きがなくなって(私見ですが・・・)不自然に思えました。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“鼻 ヒアルロン酸の失敗・リスクと修正のすべて!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    今、私は鼻に長期持続型の比較的硬めのヒアルロン酸を打っています。
    しかし高さが出るのは2~3ヶ月くらいが限度で、すぐに吸収され低くなってしまい、また注入の繰り返しで、金銭的にも厳しい現状です。
    レディエッセも考えたのですが、一度入れたら吸収されるまでプロテーゼは入れられないみたいで、レディエッセを入れるのは抵抗があるので思い切ってプロテーゼを入れてみようと決意しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*