鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

鼻骨骨切りのすべて

鼻骨骨切りの手術・美容整形

鼻骨骨切り手術は、鼻の中間部分の横幅を狭める手術です。

非常に多くの方が誤解しているのですが、骨自体を削るという第一の治療方針ではないかと思われている方が多いです。鼻骨は非常に薄いので削ってしまうと強度が弱くなってしまうので現在ではあまり行われておりません。

鼻の整形を考える際に、鼻骨骨切り手術をすることで解決できる事例もあります。
外側からの切開法と内側からの切開法がございます。ノミやノコギリで切除することによって、根本的に解消します。

斜鼻の矯正手術は、オープン法で行います。上外側の軟骨部分と鼻中隔を分離していきます。鼻中隔をULCから分離しますと、湾曲している角度がわかりやすいというのがあります。鼻中隔部分の軟骨を採取する際に鼻背側と尾側は最低でも6mm~8mmは残す必要がございます。

骨折による治療、斜鼻による突出部分をを削る、曲がっている部分に軟骨移植をする、ヒアルロン酸を注入、インプラント挿入するなどのアプローチが考えられます。いずれも骨切りの手術は非常に高度な技術を要しますので、医師を絞り込んだ方が宜しいかと思います。

ちなみに技術力としては、最低限形成外科医を選択して頂いた方が良いです。

関連する治療法>>>鼻骨幅寄せ

鼻骨骨切りの手術・美容整形

鼻骨骨切りの名医

術式としては非常に多種多様で、医師の見解によっても違うと思います。
鼻骨骨切りの手術を扱っている医師は非常に少ないです。この手術自体非常に難度が高い手術ですので、治療自体を行っていない医師も多いのは現実です。
鼻骨骨切りの治療も専門的にできる”鼻の名医”を選択すべきだと思います。
名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

鼻骨骨切りのメリット・効果

お鼻の整形で代表的な鼻翼縮小・鼻尖縮小・鼻中隔延長・鼻尖形成などの手術をしても何かお鼻の印象がスッキリしない場合は、鼻骨が発達していて、お鼻の中間部の横幅が広くなっているケースがありますので、いずれかのお鼻の手術をする際には要注意です。

太い鼻筋を細くできる

鼻筋が太い方にはこの鼻骨骨切り手術が適しているのです。鼻の正面から見た際にも美しく整えることができるのが、鼻骨骨切り手術です。プロテーゼの挿入ももちろん、ある程度は鼻筋がシュッと細くなったような感じを得ることができるのですが、鼻骨骨切り手術に関しては根本的に形状を変えることができますのでよりいっそうの効果を期待できます。

鼻曲がりの改善

この手術は斜鼻修正と言い、お鼻が曲がってしまっている方にとても非常に効果的な治療法です。また、日本では鷲鼻と言うのはあまり良いイメージではありませんので、これも治療対象に入ります。お鼻の横幅を減らす事ができますので、整鼻術として非常に重宝される治療でもあります。

鼻骨骨切りのデメリット・リスク・後遺症

鼻骨骨切り手術のデメリットとリスクについてご紹介致します。

鼻筋が細くなりすぎる

鼻筋を細くすることができますが、鼻筋が不自然なほどに細くなりすぎてしまうデメリットが報告されており、医師とのカウンセリング時に出事案の共有をし損ねることが原因でそうなってしまう可能性があります。

鼻骨骨切りの失敗・修正・トラブル

綺麗な鼻は滑らかなラインで自然です。L型プロテーゼの様な一直線な感じの印象だとマイナスになってしまうので、このあたりの手術の判断が大切になります。鼻の整形における、隆鼻術・プロテーゼの入れ替えの修正は比較的容易なのですが、鼻骨骨切りで失敗すると骨ですから大掛かりな修正手術が求められるようになります。鼻骨骨切りが失敗したらどうなるの?も参照されてみてください。

鼻骨骨切りの失敗・修正・トラブル

感染

感染対策は、どのようなお鼻の整形をする上でも、失敗を防ぐために必要不可欠です。ドレーンや抗生剤点滴を使った手術ができる名医を選んでいただかなければこのリスクがあります。

デザインの違和感・不自然な鼻筋

鼻骨骨切り手術をしますと、鼻筋が細くなりすぎる失敗例があり、整形後に不自然な鼻筋でバレてしまうリスクがあります。カウンセリング時にシュミレーションを導入している病院を選んでいただく事は必須条件です。

鼻骨骨切りのダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

ご自身のご希望ですが、場合によっては入院の可能性もあります。3日前後は強い腫れが出ます。全体的は腫れが解消するまでは2週間前後になります。術後は数日間は、顔全体にむくみが生じることがございます。内出血・痛み・浮腫みは2週間もすれば引いていきますので安静にしていることをお勧めします。ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷やす事で痛みが多少治まります。

ギプス・圧迫固定

手術直後に、圧迫固定を行います。ギブス固定は、1週間前後になります。1週間前後で、抜糸になります。圧迫固定も同時に外します。1カ月しますと、完成形に近い状態になります。3カ月で9割完成です。

鼻骨骨切りの麻酔・痛み

クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。麻酔の種類ですが、全身麻酔が適応される事が多いです。別途料金がかかってきます。費用相場は10万円と麻酔の費用がかかりますが、安全な施術をするためには必要となります。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、静脈麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

鼻骨骨切りの料金・費用・値段

50万円前後を目安にして下さい。
麻酔の種類ですが、全身麻酔・静脈麻酔になります。全身麻酔・静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~10万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

オススメで上手い病院・医師選び

鼻骨骨切手術を成功させるためには、鼻の整形においてドレーンの使用などの感染対策を行っているクリニック選びがポイントです。また、骨格形成の一種ですから、頭蓋額外科分野かつ鼻の整形の名医であるドクターをご紹介致しております。ご相談はお気軽にどうぞ。

失敗しないための美容整形の相談所

鼻骨骨切りの症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

鼻骨骨切りの口コミ・体験談・評判

女性 鼻骨骨切りの口コミ・体験談・評判:リスク

鼻骨骨切り幅寄せについては仕上がりがイメージできないし、ちゃんと綺麗になるか不安でしたが。。山口さんの言われる通り、鼻が曲がってしまったり段差がでたり、鼻を横から見た時の形と高さが変わってしまうというリスクを考えて医師選びをしました。結果は大変満足しています。

女性 鼻骨骨切りの口コミ・体験談・評判:名医

鼻骨骨切りをしました。名医と言われるドクターに担当しいて頂きました。術後3月ですが、お鼻が小さくなったので満足しています。

女性 鼻骨骨切りの口コミ・体験談・評判:上手い先生

鼻骨骨切り(鼻筋を細くしたいです)と耳介軟骨移植(鼻中隔延長も考えましたがなるべく耳介軟骨移植で治したいです)
の手術を考えてます。5月初めにはしたいのですが上手な先生を教えて欲しいです(>_<)

女性 鼻骨骨切りの口コミ・体験談・評判:その他の手術

6月に鼻尖の軟骨除去の手術を受け、鼻尖が丸くなり、その上その際鼻柱の軟骨も削ったといわれ、鼻尖を支える力が弱くなったのか前よりも鼻尖が垂れ下がりわし鼻がひどくなってしまいました。 先生はよくなった、と言われたのですが、写真をみれば明白です。どんな感覚されているのでしょう。だいたい、鼻柱の軟骨を削る手術なんて、どこにものっていません。鼻尖を支える大事な軟骨だと思うのですが。   小さい頃から、ずっと悩んでいたのに、2度の手術で余計にひどくなってしまい、外出時や仕事時にはマスクをしたり眼鏡を少し鼻尖を上げるようにかけ、目立たないようにしています。   今まで悩んで悩んで勇気を出してお金も出して、やっと手術を受けたのに、こんなことになってしまって、悲しくて悔しくて夜も寝れない時があります。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“鼻骨骨切りのすべて” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    鼻骨骨切りと鼻先の耳介軟骨移植の手術を受けたくてクリニック選びに迷っているのですが、派手な仕上がりは好まないので、自然に仕上げてくれる先生が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*