鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

豚鼻整形

豚鼻整形の手術・美容整形

豚鼻に効果のある美容整形について解説いたします。

日本人にも多い豚鼻。

鼻先の美容整形を中心にこだわった治療ができる名医を選択できるかがポイントです。

鼻の美容整形

豚鼻整形のメリット・効果

豚鼻整形はその名前の通り、豚鼻を治す効果のある整形です。

具体的には、鼻中隔延長術耳介軟骨移植で鼻先の角度を下向きに整えるか、鼻孔縁形成術という手術で鼻孔縁を下に下げるかの方法があります。

L型プロテーゼなどの隆鼻術は大きなリスクがありますので基本的には上記の手術が最大限メリットを享受できると思います。

豚鼻整形のデメリット・リスク・後遺症

豚鼻整形のリスクやデメリットは軟骨移植を行う際の吸収されてしまう問題や変形・鼻閉状態などです。

デメリットは名医を選択していただく事で最小限になります。

豚鼻整形の失敗・修正・トラブル

豚鼻整形を失敗してしまうと軟骨を取り出す必要が出てきます。

変形の確立を最小限にするように、使用する軟骨もこだわった名医をお勧めいたします。

特に保存軟骨を単体で使用した場合には、吸収されてしまい定着率が悪いトラブルが指摘されております。

修正をお考えの方もご相談いただければと思います。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

豚鼻整形のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

軟骨移植の場合には、週間前後で腫れやむくみや内出血が引いてきます。

中には体質で腫れが長引いてしまう方もいらっしゃいますので、長めにみることをお勧めします。

アフターケアを如何に気を付けて過ごすかでも仕上がり・効果は変わってきます。

例えば喫煙や運動は避けて頂けます様、お願いたします。

アフターケア

豚鼻整形の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所や静脈の場合が多いです。
ただ、鼻中隔延長術など手術時間が長くなるため、は全身麻酔の方が安全に手術が可能なケースもあります。

静脈麻酔や全身麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

豚鼻整形の料金・費用・値段

鼻孔縁形成術は40万程度、鼻中隔延長術は60万程度、耳介軟骨移植は40万程度が料金相場となります。

安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

金額を安いするのであれば、代表的には
・手術時間を半分にする
・麻酔の専門医を付けない
・形成外科認定を諦める

などに目をつむれば安い病院をリストアップ出来ると思います。

あとは患者様が何処までのクオリティのドクターを求めるかですので、ご予算に応じて名医をリストアップしたいと思います。

豚鼻整形の名医

鼻の手術は奥が深いので、専門の医師をご紹介いたします。

感染率をほぼ0パーセントにできる病院もございます。ただし、それにはドレーンの留置や抗生剤点滴などの設備的なケアが大切です。

技術面、設備面とパーフェクトな病院・名医をご紹介いたしておりますのでご希望の方はお問い合わせください。

豚鼻整形の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

豚鼻整形の口コミ・体験談・評判

男性 豚鼻整形の口コミ・体験談・評判

豚鼻が悩みで耳介軟骨移植をする予定です。今のところ有名なとこではそんなに料金が変わらないので高須クリニックを検討しているのですが他にお勧めなところはありますか?

女性 豚鼻整形の口コミ・体験談・評判

コンプレックスだった豚鼻を整形で治したくて手術をしました。大手のチェーンです。

ただ術後から失敗というか、呼吸がしづらくなってしまって鼻水も止まりません。

アフターケアの対応が悪くて、門前払いされてしまっています。修正したいので不満足です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*