鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
鼻の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

鼻プロテーゼ除去の失敗・リスクと修正のすべて!

鼻プロテーゼ抜去・除去はリスクがありますが、それを理解している患者さんは少ないです。失敗を一人でも減らすために名医のご紹介をしております。

鼻プロテーゼ抜去

鼻プロテーゼ抜去・除去の手術・美容整形

隆鼻術で挿入したプロテーゼを抜去します。

シリコンプロテーゼゴアテックスプロテーゼが使用されていますが、シリコンの場合は拘縮が起こっているのですが、癒着がゴアテックスよりも少なくて抜去しやすいです。

鼻プロテーゼ抜去・除去のメリット・効果

プロテーゼ挿入してから経年的に時間が経過していると、軟骨の変形により抜去しても元のお鼻の形に戻らないことがありますが、異物感が無くなる効果があります。

鼻プロテーゼ抜去・除去のデメリット・リスク・後遺症

鼻柱を切開するか、鼻の穴の中からプロテーゼ抜去ですと、傷跡が残ってしまいます。また軟骨がつぶれてしまうリスクがあります。

鼻プロテーゼ抜去・除去の失敗・修正・トラブル

拘縮が起きている場合、綺麗に剥がしませんとデコボコになります。修正手術の症例を多く経験しているドクター選びが重要です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

鼻プロテーゼ抜去・除去のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

2週間前後になります。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷や事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます

鼻プロテーゼ抜去・除去の麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

鼻プロテーゼ抜去・除去の料金・費用・値段

20万円前後になります。
麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~5万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

鼻プロテーゼ抜去・除去の名医

拘縮をしっかりとはがせる医師をご選択になさってください。
名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

鼻プロテーゼ抜去・除去の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

鼻プロテーゼ抜去・除去の口コミ・体験談・評判

女性 鼻プロテーゼ抜去・除去の口コミ・体験談・評判

プロテーゼが浮き出ていて抜去しましたが、元には戻りませんでした。

女性 鼻プロテーゼ抜去・除去の口コミ・体験談・評判

鼻プロテーゼ抜去したのに、修正前より高くアップノーズになり、また、同時に鼻先の軟骨を縛り細くしてもらう手術をし、鼻すじが、曲がり鼻先が圧迫して、飛び出てきそうになつている。赤くなってきている。はなの穴の縁の肉が、以前より固くなり、是非とも鼻名医を教えてほしい。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“鼻プロテーゼ除去の失敗・リスクと修正のすべて!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    こないだ言った都内の病院のカウンセリングですが、プロテーゼ抜去なので理想の症例写真とかないんです。とにかく、腫れが最小限で済み、綺麗に抜去できたらいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*