美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

鼻プロテーゼ入れ替えの効果と理想のモデルになるための手術法まとめ

鼻プロテーゼ入れ替えは、変形した場合や劣化した場合に適用されます。

鼻プロテーゼは一生使えるわけではありません。何十年も使っていれば劣化して感染症を引き起こすこともありますし、鼻の扱い方によっては挿入したプロテーゼが折れたり、変形して飛び出してしまうこともあります。

鼻プロテーゼを挿入したけれども形が気にいらなかった場合や、異物感が強いといった不具合が起きた場合には、鼻プロテーゼの入れ替えが効果的です。

鼻プロテーゼ入れ替えは、まずは抜いて新しいものを挿入しますが、正しく入っているプロテーゼであれば抜くのはそれほど難しくありません。鼻の形にあった新しいプロテーゼを入れ替えてあげれば、気に入らなかった形を直すことができます。

ただし、プロテーゼが折れた場合や変形、劣化している場合には手術が大掛かりになる可能性があります。この場合には手術のリスクが高くなります。

不具合がでたらなるべく早めにクリニックを受診したほうが良いです。

鼻プロテーゼ入れ替えの効果

手術の種類によって入れ替えの安さが違う?

鼻プロテーゼの入れ替えによる効果が高いのは、L字型のプロテーゼを挿入している人です。従来まではL字型のプロテーゼで鼻を高くすることが多かったですが、最近では鼻先の皮膚が薄くなってしまう、皮膚を突き破りそう、などという問題があるので、I字型のプロテーゼが主流になっています。

何年も前にL字型のプロテーゼを挿入する手術を受けた人は、安全のためにもL字型の鼻プロテーゼ入れ替えをしたほうが良いでしょう。

注意したいのは、L字型の鼻プロテーゼを抜去するのは難しいということです。それに対して、I字型のプロテーゼは比較的抜きやすいのが特徴です。

鼻プロテーゼ入れ替え手術は、一度プロテーゼを入れたけれども気に入らなかったので直したいという人にメリットがあります。

きれいに抜去できれば良いですが、医師によっては適切な処置ができない可能性もあるので、慎重に選ぶようにしましょう。
美容整形の相談所などの機関を利用すると、クリニックの情報を調べることができます。

りあ(小悪魔ageha)のような鼻になるための整形

女性は誰でも少しでも美人に見られたいと思っています。当然自分の容姿が気になり、他の人と比べたりしてコンプレックスに感じることも多いでしょう。

顔のパーツの中で女性にコンプレックスを抱かせてしまいがちなのが目ですが、これと同じくらい悩みの種になりやすいのが鼻です。

目と違ってメイクでごまかすことが難しいことと、中央にあるパーツなので、顔の印象を決定づける大きな要素となっているため、コンプレックスに感じている人にとっては深刻なのです。

低かったり、あぐらをかいているような形に悩んで、自己評価まで低くなっている人もいます。それほど悩むくらいなら、美容外科での整形手術を検討してみるのも良いかもしれません。整形手術を受ければ、りあ(小悪魔ageha)のようになることもできます。

りあ(小悪魔ageha)のようになるには、鼻筋が通っていなければいけないので、プロテーゼの挿入がおすすめです。高くしたりまっすぐに形を整える効果があります。

団子鼻に悩んでいる人は、余分な軟骨を切り取ることで、すっきりと細い鼻先に整える手術がおすすめです。鼻先が上を向いているのがコンプレックスな人には、鼻先をより高くしたり、角度を下向きにする鼻中隔延長術が良いでしょう。この手術は鼻先を最もすっきり見せることができます。

このような美容整形を受ければ、鼻筋が通り洗練された印象の顔になることができます。ただし、どんな整形手術でも、副作用や合併症の可能性がゼロではありません。

リスクや失敗についてもきちんと説明してくれる信頼できるドクターを選びましょう。

仕上がりイメージの食い違いも失敗を招くので、カウンセリングではドクターとのコミュニケーションを入念に行いましょう。当相談所で名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*