フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク
フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ミントリフトのすべて

ミントリフトの手術・美容整形

安全性の高い糸でのリフトアップをします。ミントリフトの場合は、輪郭(頬からあごにかけて)に効果があるのは確かです。ですので、輪郭といわれる部分のフェイスリフトです。

ミントリフトに使用する糸は溶ける糸を使用します。溶ける糸というのは体内に入りますと、期間的に持続し溶けていきます。(1年で溶けて吸収されます。)

アメリカのFDAで認可されているということで安全性が高いです。(※FDAは日本で言う、厚生労働省です。)

ミントリフトの失敗・リスクとは?効果がないと修正も!

ミントリフトのメリット・効果

リストアップの持続性が高く、たるみが解消するために、印象も大きく変わります。

糸を挿入しますと、周囲にコラーゲンが生成されます。コラーゲンが生成されることで、お肌に弾力が出ます。また、ハリやツヤが出てお肌が潤います。

一般的なフェザーリフトと比べても、効果期間は長いと判断できます。

しっかり効果を得たいなら症例数が多いクリニックにおまかせ

ミントリフトの糸は従来の吸収性のあるスレッドに比べて耐久性がよくて比較的持続性もありますが、新人の医者や慣れないスタッフが施術をするとしっかり引き上げられずほとんど見た目が変わらなかったり糸の方向が悪くて肌の表面がおかしくなってしまうトラブルもあります。

確実な効果を得るためには施術の実績があって評判のよい名医がいるクリニックでカウンセリングを受けて、なりたいイメージをしっかり伝えるのが有効です。

ミントリフトのデメリット・リスク・後遺症

皮膚感が凸凹、引きつれを生じ、不自然になることがあります。頬のたるみ、中顔面=ミッドフェイスリフトには本格的なフェイスリフトをお薦めいたします。糸を使ったフェイスリフトは効果性に限界があります。

ミントリフトの失敗・修正・トラブル

たるみに引き上げに対しての半永久的な効果はないです。また未熟なドクターが行いますと失敗してしまう症例もございますので、医師選びが大切です。

ミントリフトに失敗し、「糸が透けて見える」状態に

肌から糸が透けて見える危険性もあります。

ミントリフトに使用する糸は時間が経つと体内で吸収されて溶けてしまうタイプですが、完全になくなるまでは1年くらいかかるので糸が不安定な状態のときは肌の表面から糸が透けて見えることがあります。

特に挿入口の毛穴付近がでこぼこして、髪をアップにしたときおでこやこめかみの表面が不均一でおかしく見えたり、引き上げた部分の肌に筋が通ったような不自然な模様ができてしまうという危険性もあります。

ひきつれ・笑顔が不自然になって辛い

顔の表面に傷跡を残さないように、髪の毛の毛穴を利用して糸を挿入するので生え際と引き上げたい部分のバランスが悪いと仕上がりがおかしくなって顔がひきつれ・笑顔が不自然になることがあります。

特に目元や額は何もしていない状態でもつっぱったような感覚が残り、気になって頭痛の原因になってしまったり笑うと筋肉が引っ張られて痛かったりするので思い通りの表情を作れなくなって困るという症例も報告されています。

切開手術に比べると効果が持続しない

吸収性のある糸を使った方法の中では比較的持続力のあるミントリフトですが、切開して行うリフティングに比べるとどうしても効果が持続しないので、最長でも2~3年のリフトアップ効果が限度です。

切開法なら半永久的にたるみを解消することができるので1回の施術で済みますが、糸を使うタイプの美容手術は少しずつたるみが元通りになってしまうため数年に一度施術を受け直す必要があるのがデメリットです。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ミントリフトのダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

1週間前後です。
ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷や事で痛みが多少治まります。
クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。
個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。

ミントリフトの麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

ミントリフトの料金・費用・値段

本数によりますが、50万円前後です。
麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用は2万円~5万円と麻酔だけでも少しお高めになっていますが、局所麻酔とは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

ミントリフトの名医

強力固定の糸であるミントリフトですが、操作が通常の糸と異なるので、特殊な技術を要します。ミントリフトやフェイスリフトの名医は限られていますので、名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

当相談所では糸を使ったフェイスリフトの中でも、伸びる糸や強力な糸を多種多様にご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。全国の名医をご紹介しております。

ミントリフトの症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

症例1

ミントリフトの口コミ・体験談・評判

女性 ミントリフトの口コミ・体験談・評判

リフトアップ術後6か月が経過しました。たるみがとてもいやでミントリフトをしましたが効果がありませんでした。費用も42万円と割高だったので、効果が得られなかったので手術を後悔しています。

女性 ミントリフトの口コミ・体験談・評判

先日ミントリフトをしました。今は術後3日目ですが、すでにリフトアップしている感じがします。法令線が薄くなったのと、顔全体的に3歳位は若返った気がします。老け顔が少しでも治ればと考えていたので、手術にはとても満足しています。

内出血と腫れはまだありますが、念のため、ダウンタイムの余裕を持っているので、2週間位ですべて回復すれば良いかなーって感じです。ドクターが言うには、段々と馴染んできて、更に定着すると効果が高くなるという事だったので、完成が楽しみです。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“ミントリフトのすべて” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    ミントリフト 10本
    鼻プロテーゼ入れ替え
    耳介軟骨移植をする予定です。(手術時間は5時間だそうです。)
    良い情報を頂き感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*