注入の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
注入の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

1分で分かる注入の整形のすべて!失敗・リスクと修正

注入の整形

注入の整形はプチ整形で代表的なヒアルロン酸注入やレディエッセ注入、本格的な整形となると脂肪注入などが選択肢としてあります。

特にこれらの治療は、若返りとアンチエイジングの治療として人気です。

お悩み別としては、年齢を重ねると老化現象としてあらわれるたるみやしわなど。

たるみやしわの箇所としては、目の下や口の周りいわゆるマリオネットライン、ゴルゴライン、ほうれい線などがコンプレックスになり得ます。

代表的な治療についてご紹介してまいりたいと思います。

注入の整形

プチ整形でたるみやしわを取りたい方の整形

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入はたるみ・しわなどのダメージ組織の修復を行いたい方に向いています。ダウンタイムもなく手軽な美容整形です。

ヒアルロン注入の種類は数多くありますので、種類についてまとめました。

マクロレーンVRF20・VRF30レスチレンジュビダームピュラジェンエセリステオシアルサージダームクレヴィエル・コントア

ぜひご一読ください。

PRP注入(セルリバイブジータ)

PRP注入(セルリバイブジータ)は自分の血液を採取してそこから血小板を取りだし、目の周囲や頬、ほうれい腺など気になる部分に注入する手術です。

マイクロCRF(マイクロ・コンデンスリッチファット)

脂肪注入の中でも幹細胞を使用したマイクロCRF(マイクロ・コンデンスリッチファット)ですが、新しい治療方法のため、症例を扱っている病院が限られてしまいます。

ボトックス注入

ボトックス注入
額や目尻のしわなどにはボトックスを注入しシワを浅く目立たなくすることが出来ます。ただし、危険性を低下させるため、認可のあるボトックスを使用していただくようにしなければなりません。

“1分で分かる注入の整形のすべて!失敗・リスクと修正” への2件のフィードバック

  1. 前田久代グレイス より:

    池田先生は美意識が高く繊細で安全だと伺いました。
    そちらで施術したお友達に聞きました。
    9月はじめ伺いたいと思っています。

  2. 前田久代グレイス より:

    1)PRPのダウンタイムと針跡、赤が残りますか?これをしなくても、フィラーや、ボトックス、ヒアルロん酸注入で、眉と眉の縦しわ、目と目の間の横しわ が良くなりますか・または鼻を少し高くするとこのしわが取れるような気がするのですが教えてください。9月に伺いたいと思います。 アメリカから参ります。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*