フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク
フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ゴルゴラインのたるみ解消の美容整形を理解するポイント10個まとめ

ゴルゴラインのたるみの美容整形の手術・レーザー治療

目の下にくっきりと入ってしまったシワとたるみ、顔全体に暗い印象を与え、実年齢より老けさせてしまうので女性に取ってはにっくき敵となりますね。

通称「ゴルゴライン」と言われるこのシワとたるみによって作られるラインをなんとか改善しようとアンチエイジングケアに励んでいる人も多いはずです。

しかし、なかなか、手強いこのライン、最終手段として「ゴルゴラインのたるみの美容整形」を考えている方もいるのではないでしょうか?

頬のたるみが進むと、ゴルゴラインという目の下のたるみが線のように見え、ゴルゴラインができると、疲れた印象や怖い印象を与え、老けて見えてしまうため、ゴルゴラインのたるみの美容整形の人気が高まってきています。

ゴルゴラインのたるみの美容整形には、いろいろな方法がありますが、メスを使うことがなく、注射器を使ってヒアルロン酸を注入するプチ整形が人気です。

ヒアルロン酸の注入はプチ整形と呼ばれており、皮膚を切らないので、美容整形に抵抗がある人でも気軽に受けることができる整形として人気があります。

その他の治療方法としては、フェイスリフトリードファインリフトフェザーリフトなどがあります。

ゴルゴラインのたるみを解消する効果的な美容整形と名医

ゴルゴラインのたるみの美容整形のメリット・効果

そんな方には是非、知っておいて欲しい「ゴルゴラインのたるみの美容整形」のメリット/デメリットがあります。
美容クリームやエステなどと比べると、リフトアップ効果が高いことや、従来のフェイスリフトと異なり、切開部分が小さいので傷跡が目立たない、施術後の腫 れや痛み、むくみなどを回復するのに必要なダウンタイムが短いなど、多くのメリットが言われています。

ゴルゴラインのたるみの美容整形のデメリット・リスク・後遺症

一方で、大きなデメリットが存在することも知っておく必要があります。
ゴルゴラインのたるみの美容整形は従来のものと違い、効果の継続期間が短いのです。

大抵1−2年で徐々にもとの状態に戻る為、繰り返し施術を受ける必要があります。また、担当する医師のスキルによって、仕上がりに大きな差が出ます。

「ヒアルロン酸注入やPRP注入で効果が無い」リスク

ゴルゴラインのたるみの美容整形での失敗、「裏ハムラ法やミッドフェイスリフトで効果が無い」

ゴルゴラインのたるみの美容整形には、色々な施術法があります。
中でもヒアルロン酸注入やPRP注入といった、プチ整形は顔にメスを入れずに、ゴルゴラインのたるみを解消できるとして人気です。
ただプチ整形だからといって、失敗するリスクは無いという事はありません。
「ヒアルロン酸注入やPRP注入で効果が無い」リスクがあるので、この点は考慮しましょう。
医師がヒアルロン酸・PRP注入に精通していない場合、効果が出ないケースがあります。

「内出血や腫れ」のリスク

ゴルゴラインのたるみの美容整形には、メスを使う方法や注射器で施術を行う、プチ整形などがあります。
これら美容整形で起こるリスクとしては、内出血や腫れという症状があるので注意が必要です。
未熟な医師が施術を行った場合、不必要に組織を傷つけてしまい、内出血・腫れが起こりやすくなります。
メイクでカバーが難しい程、強く症状が出るケースも少なくありません。
目元は人目につきやすい為、周囲に美容整形を受けた事がバレやすくなるでしょう。

「裏ハムラ法やミッドフェイスリフトで効果が無い」リスク

ゴルゴラインのたるみの美容整形の失敗・修正・トラブル

リフトアップの為に挿入した糸の引っぱり強度が高過ぎると引きつりを起こす原因となりますし、挿入箇所のバランスが悪いと、皮膚表面に凸凹が出来たり、顔全体のバランスが悪くなってしまいます。

最悪のケースとしては顔面の神経を傷つけ、後遺症が残るような失敗例もあります。切らないフェイスリフトという看板とメリットばかりを強調する宣伝だけを鵜呑みにせず、このようなリスクがある事も充分に知った上で、施術を受けるかどうかを決めるのが良いでしょう。

ゴルゴラインのたるみの美容整形には、裏ハムラ法やミッドフェイスリフトといった美容整形もおすすめです。
これらの美容整形ではたるんでいる部分に、脂肪を移動させる事でゴルゴラインを目立たなくする施術を行います。
ただ、脂肪の移動が十分に行われなかった場合、たるみが綺麗に解消されず、裏ハムラ法やミッドフェイスリフトで効果が無い」リスクが出てきます。
せっかく施術を受けても効果が出なければ、金銭的な負担だけが残るのです。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ゴルゴラインのたるみの美容整形のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

仕上がりに満足がいかない場合の修正保証など、アフターケアがきちんと充実しているクリニックを選ぶのが良いでしょう。

ゴルゴラインのたるみの美容整形の麻酔・痛み

麻酔はプチ整形は局所麻酔、外科手術は局所麻酔か静脈麻酔が一般的です。

ゴルゴラインのたるみの美容整形の料金・費用・値段

ゴルゴラインのたるみの美容整形を受ける場合、比較的費用が安いヒアルロン酸注入では、2~3万円から受けることができますが、注入量によって値段が異なり、注入量が多いほど費用が高くなるのでカウンセリングで確かめてみることが大切です。

また、最近大変注目されている再生医療や脂肪注入、リフトアップなどいろいろな方法があるので、仕上がりや費用などが希望と違うという失敗をしないためには、評判を確かめて印象が良いクリニックでカウンセリングを受けることがおすすめです。

低価格な料金で施術を提供しているクリニックが多い のも人気の秘密かもしれません。

ゴルゴラインのたるみの美容整形の名医・おすすめ病院・皮膚科

もし、施術を受ける場合には、事前の情報収集をしっかりと行い、名医と呼ばれる経験値のある、技術の高い医師を慎重に選ぶように心がけましょう。

施術を受けるなら名医を探す事がおすすめ

ゴルゴラインのたるみの美容整形には、色々な施術法がありますが効果が出なかったり、内出血や腫れといった症状が強く出るケースもあります。
このようなリスクを少しでも軽減するには、名医を探す事がおすすめです。
当相談所ではヒアルロン酸注入など、プチ整形に長けている医師、そして裏ハムラ法などメスを使う美容整形にも熟練した技術を持つ医師をご紹介しています。
施術に興味があるという方は、ご気軽にご相談ください。

ゴルゴラインのたるみの美容整形の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ

ビフォーアフターの症例モニターも応募受付中です。

ゴルゴラインのたるみを解消する効果的な美容整形と名医

ゴルゴラインのたるみの美容整形の口コミ・体験談・評判

ゴルゴラインのたるみの美容整形の口コミ・体験談・評判

たるみのリフトアップ手術は法令線とゴルゴラインを解消したかったのでやりました。

糸のフェイスリフトだったので、ダウンタイムはそんなに長くはなりませんでした。引き上りは結構あるので満足しています。

ゴルゴラインのたるみの美容整形の口コミ・体験談・評判

これまでゴルゴラインの治療としてプチ整形やレーザーをやってきたのですが、あまり効果がなくて。。ヒアルロン酸も考えましたが一生物がいいなと思って修正を考えています。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*