フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク
フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク

ハッピーリフトの失敗や修正・リスクのまとめ!

ハッピーリフトの手術・美容整形

フェイスリフトとは頬のたるみを改善できる最強のリフトアップ治療です。
中でもハッピーリフトは溶けるアプトス糸という糸を使い、フェイスリフトをします。

ハッピーリフトはプチ整形のフェイスリフトの種類です。
たるみを改善する過程で、溶ける糸が溶けたあとはコラーゲンのトンネル(瘢痕です)ができます。

happi-rifuto

ハッピーリフトのメリット・効果

ハッピーリフトの羽の返りが皮下組織内で、リフト効果をもたらしていますね。
リフト効果はコラーゲンの増殖を施しますので持続します。
このリフトの効果をハンモック効果と言います。

まずは手軽にプチ整形をしたい人におすすめ

イタリアで開発されたハッピーリフトは誰にも気づかれず手軽にできるので、目元や口元、首筋などを少しだけリフトアップしてみたい人におすすめです。

施術時間やダウンタイムが短いので忙しい人でも受けられて、整形したのを知られたくないセレブや芸能人も愛用しているエイジング手術です。

効果が長続きしないので頻繁に行う必要がありますが、1回の施術は簡単で料金もそれほどかからないのでこまめに受けることができます。

ハッピーリフトのデメリット・リスク・後遺症

時として、ハッピーリフトは耳が変形してしまう失敗例を引き起こしています。

何度の溶ける糸を繰り消すことについては問題はないとされておりますが、糸の瘢痕跡が交差して引きつりの原因となってしまう事はまれに考えられます。
フェイスリフトはドクターの技術力がとっても大切になってきます。失敗すれば引き上がらなかったり引き連れの原因となります。

フェイスリフトで改善できる頬のたるみはSMAS=筋膜やリガメントを使う高度な治療方法で処置が出来ればきれいになるのですが、皮膚だけで強引 に引っ張り上げるタイプのフェイスリフトですと、テンション≒負荷が傷口に強くかかる事になり、耳の変形や傷口が汚くなったりするのです。

変形を生じさせないためには、頬の靱帯や首の筋膜を耳の周囲の筋膜や軟骨に固定することが大切です。たるみに効果を実感できても、きれいに仕上がらなければ意味がありませんので、そこは患者さんとしても医師を見極める力が必要です。

ハッピーリフトの失敗・修正・トラブル

糸で何度かやってみて、たるみがどうしても改善できなかったり、何度も面倒だという方はやはり本格的なフェイスリフトを必要かと思います。

ハッピーリフトを失敗してしまった結果として、
・引きつれが起こり、表情が不自然になってしまう事
・引き上がりが十分でない などは考えられます。

安いチェーン店を一括りに否定する訳ではありませんが、安いチェーン店には形成外科認定医が居なかったり、手術時間を短くして多売する方法などが行われておりますので、十分に注意が必要です。

ハッピーリフトに失敗すると効果が持続しない!?

糸の力が弱すぎて効果が持続しないこともあります。

ハッピーリフトに使われる糸は普通の糸を使ったリフティングよりも短めなことが多く、たくさん挿入して周囲の細胞を刺激してコラーゲンを育てることでたるみを解消するのが目的です。

糸が体質に合わずしっかりコラーゲンが生成されないといつまでも肌にハリが戻らず、引き上げる力も弱いので効果が持続しないで数ヶ月後には元通りの状態になってしまう人もいます。

しっかりハリをキープするためには1年に1回くらいの施術が必要です。

糸の入れ方によってはひきつれ・笑顔が不自然になってしまう

極細の糸や長さの違う糸を何10本も挿入するリフトアップ法なので、入れ方を間違えたり糸が多すぎたりすると顔がひきつれ・笑顔が不自然になってチクチクするような痛みを感じたり、常に筋肉が緊張したような状態になることがあります。

特に目元など肌がデリケートで敏感な部分は短い糸でも違和感があってまばたきをすると痛かったり、笑ったときに表情が不自然になってストレスがたまったり頭痛を引き起こすこともあります。

しっかり挿入したはずの糸が透けて見えるトラブルも

生体分解性ポリマーでできている糸を使うので1年くらいで分解されて糸は見えなくなりますが、施術をした直後や体内で糸が安定するまでの1ヶ月くらいの間に刺激を受けたり肌を強くこすったりすると糸が肌の表面付近まで出てきてしまい、糸が透けて見えるというトラブルが起こる可能性もあります。

極細の糸でも肌に筋が入ったように見えてしまうのでメイクでも隠しきれず、リフトアップ効果も得られないので修正が必要です。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

ハッピーリフトのダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

プチ整形を言ってもフェイスリフトにおいては、少なくともダウンタイムを数日ほどは要する施術となりますのでご注意ください。

ハッピーリフトの麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、局所麻酔か静脈麻酔が適応される事が多いです。静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。
費用相場は5万円と麻酔の費用がかかりますが、局所麻酔のみとは違い、痛くなく不安がない状態で施術が可能です。

その他の麻酔の種類としては、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

ハッピーリフトの料金・費用・値段

1本 10万円前後になります。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

ハッピーリフトの名医

リフトを成功させるためにはどのような手術が適しているのか。どのような糸を使えば良いのか。
ハッピーリフトやアトプス、シルエットリフトなど糸を使用したフェイスリフトを成功させるためにも熟練した技術は必要です。
糸の干渉を防ぎ、引き上がりを最大限にするための手技を備えたドクターを選択しましょう。

ハッピーリフトの症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ


症例1

ハッピーリフトの口コミ・体験談・評判

女性 ハッピーリフトの口コミ・体験談・評判

聖心で再生医療とハッピーリフトの術後二週間過ぎたあたりから鼻根部の横皺をなくす程度の改善はあったのですが、今は腫れも引いて元に戻ってきている状況です。二年間くらい持つ。と聞いていたので安心していたのですが…

女性 ハッピーリフトの口コミ・体験談・評判

ハッピーリフトノエル銀座クリニックでしましたが全く効果が出ていないのに高額を請求されました。しかも効果が出ていないと伝えると逆上されました。苦情を申し立てたわけでもないのにあの人柄には悲しくなりました。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“ハッピーリフトの失敗や修正・リスクのまとめ!” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ハッピーリフトを失敗しないために2chなどで情報収集しているのですが、中々どの人が名医なのか分かりませんね。

    失敗した方の口コミをみると腫れあがって2週間しても引き連れを起こしている方がいました。

    ああいう風になると明らかに失敗だし整形したことがバレバレなので、自然にたるみを治してくれる名医が良いなあとは思いますね。。

    糸のフェイスリフトは種類が色々あり過ぎてイマイチつかめていません。

  2. 匿名 より:

    目の下のたるみや法令線が気になるので、銀座美容外科クリニック池袋院でハッピーリフトの施術を受けたいと思っていますが、このクリニックの評判(技術)は如何なのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*