フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク
フェイスリフトの名医相談所|失敗 ・修正・リスク

リガメントリフトの失敗やリスク・リフトアップ効果を15人の経過から考察

当相談所では、フェイスリフト・修正を失敗しないために適切な名医をご紹介いたします。

口コミ・体験談を基に、フェイスリフトの術式・デメリット・リスク・効果・ダウンタイム・費用などもチェックしておきましょう。

リガメントリフトの手術・美容整形

リガメント(貝柱の様な頬にある靱帯)を切断し情報のリガメントに固定することで、皮膚や筋膜を引き上げるフェイスリフトです。リガメントという言葉の通り靭帯を使用することになります。

リガメントリフトであれば頬、中願面、目尻のシワもフェイスリフトで改善します。

効果が無いフェイスリフトを行う医師に注意してください

フェイスリフトにおける術後の失敗で多いのが、皮膚の凸凹、たるみが改善されていない事でしょう。

※手術後半年過ぎてトラブルがあるようなら、改善していくと考えるのは難しいので修正が必要です。

このような失敗をい回避するためのフェイスリフトの手技の一つとしてカニュレーションと言われるものがあります。
かなり高度な技術になりますので、ほとんどの医師が行うことが出来ません。。

とある医師が、”患者さんの状態に応じたフェイスリフトが出来て良い結果が出せるようになるのは、少なくとも40~50例ぐらいの手術経験が必要であると考えられます。”

とおっしゃっておられましたが、それはあくまで簡単なフェイスリフトの場合であって、正確なカニューレーションを行い、SMASやリガメントまでの正確な挙上が出来るまでには少なくともその10倍は必要であるかと思います。

よって私はそれを名医の条件の一つとしたいと思っています。

そう考えていきますと、かなり絞られてきます。

多くの医師がフェイスリフトを失敗するのはクリニックの研修程度で症例を終了させているためでしょう。

研修で行われる症例数はほんの2~3例程度です。

2~3例程度行って、”はい、ブッツケ本番”って感じでフェイスリフトを患者さんに行っています。”怖くなりませんか?”

ここで怖くない方はこちらのサイトを閲覧する必要はないのですが。。w

まあ普通の人は怖い訳です。

よってフェイスリフトの新しい情報(医療技術)を勉強している成長に継続性のある医師を選ぶ事が最も大切なのです。

rigamentorifuto

リガメントリフトのメリット・効果

リガメント(靭帯)をリフトしますので、後戻りがしにくいです。フェイスリフトの中で最強のリフトアップ効果と言われているフェイスリフトの種類で、SMASリフトよりも強力な若返り効果があります。見た目年齢的にも10歳若返る症例も多いです。

頬の弛みのフェイスリフトでどのくらい持ちますか?

頬の弛みを気にされている方がサーマクールや糸を使ったフェイスリフトを行った後に本格的なフェイスリフトを行います。

本格的なフェイスリフトではどのくらい持ちますか?というご質問は多く気になるところです。

フェイスリフト手術自体も、ここ10年でも格段に進歩しています。以前は皮膚だけで引き上げていたフェイスリフトが現在は筋膜や靭帯までを固定できるようになっているのです。

その分、効果が非常に高くなってきています。

さて、生涯で考えてみても、SMASやリガメントを使って上手くいった方であれば、生涯にわたって満足されていらっしゃる方も多いですが、10~15年以上は平均的にも満足できるかと思います。

もし、また加齢により弛みが出てきた場合には再度フェイスリフトを行う事が可能です。

ちなみに、深いたるみやシワを根本的に解消して、その効果を持続させるには、基本的なフェイスリフトの手術時間で、だいたい5~6時間程度はかかります。

よくあるなんちゃってフェイスリフトでは短時間で手術が終了されてしまっているようですが、これでは絶対にうまい行きません。

先日もご相談に来られた方が、フェイスリフトの名医として名高い医師のもとで治療をされたようでしたが、何故か手術時間は1時間。

結果も失敗に終わるという残念かご報告がありました。

名医を選ぶ際にはこの点を十分に注意してみてください。

簡単や手軽さをアピールしたりしているフェイスリフト手術はたるみやしわが深い方にはほとんどない効果がないと思っていいでしょう。

リガメントリフトのデメリット・リスク・後遺症

SMASリフトやリガメントリフトの手術は一筋縄ではいきませんので、時間にしても4~6時間はかかります。リガメントを使ったフェイスリフトを正確に行えるドクターは一握りで、傷跡・引き揚げ・表情の自然さなど多くのPOINTをクリアして初めて、リガメントリフトの成功と言えます。医師の技術が求められるリスクがありますので、医師選びを間違えないようにしなければなりません。

リガメントリフトの失敗・修正・トラブル

「引き上がらなかった」といって失敗してしまう方が多いです。
正確にSMASやリガメントで引き上げていないドクターは多いのです。
失敗されるフェイスリフトで皮膚だけを引っ張り上げたようなフェイスリフトをされる方がいらっしゃいます。

起こりうるリスク「ひきつれ」

リガメントリフトを受ける際は、「ひきつれ」も考えておかなければいけないリスクです。

正確にSAMA筋膜をリフトアップするには、高度は技術が必要となります。

未熟な医師が施術を行った場合、SAMA筋膜が均一にリフトアップできず、ひきつれを起こしてしまうのです。

このような状態になってしまうと、不自然な見た目になってしまうだけでなく、表情が作り難いなど様々な後遺症が残る事が心配されます。

起こりうるリスク「効果が無い」

リガメントリフトは皮膚だけでなく、その下にあるSAMA筋膜という組織も一緒に、リフトアップさせる美容整形です。
筋膜も上へと上がるので、リフトアップ効果は絶大です。

ただ、医師の技術が未熟だった場合、効果が無いというリスクがあるので注意が必要です。
筋膜をコントロールするには、とても熟練した技術が必要となります。

処置が甘い事が原因となり、たるみやシワがほとんど解消されないというケースがあるのです。

起こりうるリスク「切開した毛髪内がハゲる」

リガメントリフトに失敗して「切開した毛髪内がハゲる」事態に!?

リガメントリフトは皮膚を切開する美容整形です。

より傷跡が目立たないよう、頭皮を切開しそこからリフトアップするケースも少なくありません。

ただ、頭皮から施術を行った場合、切開した毛髪がハゲるというリスクがあります。

頭皮を切った部分の毛根が死んでしまい、その部分からは2度と髪が生えてくる事が無くなるのです。
このような状態になった場合は、ヘアスタイルでカバーするしか目立たなくする方法はありません。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

リガメントリフトのダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

2週間前後になります。腫れやむくみが出ますので、ダウンタイムは長めにみてください。

フェイスリフト後の腫れを少なくするためには何か有効な対策はあるのでしょうか?

一般的にはフェイスリフトの腫れは2週間ぐらいで大まかなものは落ち着いてきます。

ですが、ダウンタイム上どうしても腫れを早く収めたいとおっしゃる方も多いかと思いますので、ご自身で出来る腫れを早く引かせるためのポイントについてをアドバイスしたいと思います。

それは患部を程良い温度で冷やす事、血流の良くなる事を避ける事、心臓よりも高い位置に出来るだけ顔を置くといった所です。

手術の腫れ自体は、麻酔の原因、切開、剥離によるものが考えられます。
そして術後のフェイスバンドも癒着を付けるため、また回復を役立てますので是非アフターケアをされてみてください。

注意点としては、冷却アイスノンのような患部に対しての刺激物の可能性のあるものは使わないようにという事です。

もし、フェイスリフト後の腫れを早く引かせたいという方は参照にされてみて下さい。

リガメントリフトの麻酔・痛み

麻酔の種類ですが、全身麻酔が適応される事が多いです。別途料金がかかってきます。
費用相場は10万円と麻酔の費用がかかりますが、安全な施術をするためには必要となります。

その他の麻酔の種類としては、局所麻酔、静脈麻酔、表面(クリーム)麻酔、硬膜外麻酔、笑気ガス麻酔、全身麻酔などがあります。他の整形手術を同時にされる場合などには、スムーズな治療を行うためにも麻酔の組み合わせが大切になります。

リガメントリフトの料金・費用・値段

150万円前後になります。
※安いクリニックには安い理由があります。低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。

リガメントリフトの施術を受ける際は名医を探す事がおすすめ

シワやたるみの改善に優れた効果を発揮する「リガメントリフト」ですが、失敗してしまうと切開した毛髪内がハゲる、効果が無いなど様々な症状が起こります。

このようなリスクを少しでも軽減して、安心して施術を受けるには名医と言われる医師を、探す事がおすすめです。
当相談所ではリフトアップに高い技術を持つ医師をご紹介しています。

正しく行える医師は、フェイスリフトを行っている医師の中でも5㌫未満でしょう。

施術を受けたいけれど、どのように名医を探せばいいか分からないという方は、当相談所にご連絡ください。

リガメントリフトの症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ


症例1

リガメントリフトの口コミ・体験談・評判

女性 リガメントリフトの口コミ・体験談・評判

カウンセリングで先生から現状のたるみの度合いの説明がありました。重度という事でした。リガメントを使った方法でないと引き上げが難しいという事でした。
自分でもさがしたクリニックに、いくつかカウンセリングへいきましたが、そのリガメントができるところがご紹介頂いたクリニックだけでしたので、もう一度最後に話を聞いてみて施術をしました。

中々クリニックを回ってもやっていないような難しい方法のフェイスリフトのようでしたので、教えて頂いて感謝しております。満足いく結果が得られたと思います。 カウンセリングで納得のいくまで話しあいが出来たことが本当に良かったと思います。思いきって手術を受けてよかったと心底思っています!山口さんアドバイスありがとうございました。

女性 リガメントリフトの口コミ・体験談・評判

これまで数多くの手術をしてきましたが、全く効果を感じられずにいました。
そこで名医をご紹介して頂き、リガメントリフトは最終手段だと思って受けました。かなり引き上がりましたが、20歳ぐらい若返ってしまったかもと思うぐらいです。(嬉しいような悲しいような・・)
とにかく、丁寧なアドバイスを下さった山口さんに感謝しております。
ありがとうございました。カウンセリングのポイントも手術をする上で参考になりました。

たるみが酷くフェイスリフトをした経験談

たるみが酷くフェイスリフトをしました。 当日の腫れも酷く時間が経った今でも痛みがあります。 神経が傷ついているのかなぁと少し心配です。

フェイスリフト術後に耳の部分に傷跡が残ってしまった失敗例

切開をして皮膚を切除するフェイスリフトを行ったのですが、耳の部分に傷跡がすごいです。
がっつり残っていて髪の毛をアップにする事が出来ません。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

“リガメントリフトの失敗やリスク・リフトアップ効果を15人の経過から考察” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    難しい問題を抱えているので多くの先生に相談致しましたが、未だに
    決めかねております。希望をすべてかなえるのは難しいのかも知れま
    せんけれどもリガメントフェイスリフト 中顔面リフトに長けている
    先生が良いと思います。眼の下のフィラーの問題もありますが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*