美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
美容整形の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

【口コミ・体験談】現在19歳Vライン形成と頬骨縮小手術がしたい

【口コミ・体験談】現在19歳Vライン形成と頬骨縮小手術がしたい

はじめまして。

私は現在19歳ですが、Vライン形成と、できれば頬骨縮小手術をしたいと思っています。
ネットで様々な病院について調べてみましたが、結局日本がいいのか韓国がいいのかもわからないくらいです。
安全性を考慮すれば日本だとは思いますが、韓国は仕上がりが綺麗なきがしました。

あと、ボトックスを打つと、1カ月くらいはそのまま我慢しますが、額が狭いせいなのか、むくんだような顔つきかなり怖い顔になります。

咬筋切除とどちらがいいのでしょうか?

日本の名医、または韓国の名医についてもご存知でしたら是非教えてください。

よろしくお願いします。

【口コミ・体験談】現在19歳Vライン形成と頬骨縮小手術がしたい

輪郭の手術の名医が知りたい

輪郭の手術の名医が知りたいです。

頬骨はまだ考え中なのですが、顎を少し短くして前に出したいです。そういった手術が上手な医師を教えてください、よろしくお願いします。

カウンセリングを悩んでいる

症例写真をよく見ているのですが、韓国の場合、日本の施術と違って顎はT字にカットするみたいですが、この方法は安全なのでしょうか。それと、左右差が気になるのですがこの施術でないと改善は難しいように感じます。

もしほかの形成外科でも左右差が改善できるのであれば、いちばんのオススメを教えていただきたいです。

カウンセリングの予約段階

毎日サイトをみて悩んでいましたが、とりあえずカウンセリングを受けてからじゃないと始まらないですよね。どちらのサイトも症例写真が少なく少し仕上がりに不安があります。

カウンセリングは、イセアクリニックとヴェリテどちらも受けてみたいです。
頬骨と同時にエラを短縮する施術を行っている安全な病院がベストですね。

ホームページで手術代知りました、交通費往復考えても料金が良心的で、とても素晴らしいところですね!

手術後の体験談、頬骨削りをしてから数日

頬骨削りをしてから数日が経過しました。

術後なかなか腫れが引かず、顔の麻痺も起こりました。

その原因は神経が圧迫されてしまい一時的に麻痺が残ったことや、手術後に感染し、膿が中でたまってしまったからです。

また溜まった膿を出すために、傷口に細い管を通して膿を吸い出す処置もおこなっています。

経過後の症例写真もいくつかありますので、これから頬骨削りの手術を検討されている方の参考になるのではないでしょうか。

頬骨削りの手術は、手術後の経過がすべてうまくいくというわけではなく、顔の麻痺や手術後の菌の感染などさまざまなリスクを伴うことも踏まえて、手術を行わなければなりません。

整形手術をすればすべてうまくいくというわけでもなく、様々な不具合が出てくる可能性があることが、このブログに書かれていますので、これから整形手術をされる方はよい面ばかりではなく、こうしたマイナス面にも目を向けて行う必要があると思いました。

手術後1週間

手術後1か月がたちました。
まだ強いダウンタイムがあるため、外出はできませんが、やっと痛みが解消されたように思います。
カウンセリングの際にシュミレーションを行っていたのですが、それに近い通りに手術できたので、満足しています。

手術後1週間

術後は張っていた頬骨がスッキリと取れて、フェイスラインが見違えるほど美しくなっているので、客観的に見ても頬骨削りの手術をされて良かったといえる成功でした。

韓国で整形して失敗している方も多いので、日本で手術が安全にできたのが良かったと思います。
闇の中に光が射した感じです。

頬骨削りを実際に手術された方のブログです。美容整形前の症例写真と手術後の症例写真が掲載されていますので、とても参考になります。

ブログでは手術が終わってから、半年ぐらい様子を見ておく必要があり、腫れが引くのに時間がかかることも詳しくクリニックから言われていますので、これから頬骨削りの手術をしてみようかと考えている方は参考にしてみてください。

私の場合、手術後、顔のサイド部分が細くなったことを2週間から3種間後に実感することができました。

プチ整形とは違い、頬骨削りは大変な手術ですので、本当に行う必要があるかどうかをよく考えてから行った方がよいと思います。

また人前に出れるようになるまでに手術の腫れが引くのに1ヶ月ぐらいはかかりますので、ダウンタイムは長めに取るようにしてください。

手術を検討している人へのアドバイスはありますか?

小顔整形で最も医師の技術力が重要となる頬骨削りは、クリニックの選び方はもちろんの事、上手な医師を的確に見極めなくてはいけません。

そのため、まずはそのクリニックで取り扱っている症例数が多いかどうかというのをチェックして下さい。

頬骨削りが上手ではない医師は、骨切り自体を任せられないので、症例数が多いということはそれだけ上手であるという証拠です。

しかし、骨切りと一言で言いましても様々な部位がありますし、それによって症例数が変わってきますので、ホームページを見ても解らない場合は一度問い合わせをしてみても良いでしょう。

ホームページにクリニックのブログがある場合は必ずブログをチェックして下さい。丁寧に記事が書かれている場合は、そこに症例写真などを載せているケースがあります。

症例写真は自分がなりたい理想とする仕上がりを実現しているかどうかというのをチェックする事が出来ますので非常に重要です。

頬骨削りは施術の仕方が医師によって異なりますので、同じ部位を切るにしても、医師次第では予想していなかった結果になる可能性があります。

特に切る手術となりますと、理想と違っていたからと言いましても簡単に直す事は出来ませんので、慎重にクリニックを選ばなくてはいけません。

そして、カウンセリングを受けた際に医師と自分との相性が良さそうかどうかというのも重要なポイントとなります。

私が手術をしたクリニックの医師は、色んな患者さんの施術を行っているためものすごく落ち着いています。患者の悩みをきちんと聞いて、コミュニケーションをしっかりと取ってくれますので、安心して悩みを打ち明ける事が出来ました。

どれだけ有名なクリニックだとしても、話をしていて何となく合わないかもしれない、感じが悪いかもしれないと感じた場合には契約をしないほうが無難です。

美容整形の中でも頬骨削りは、顔を削る手術になりますので慎重に選ばなくてはいけません。

上手な医師は、カウンセリングの際に手術におけるリスクや起こりうる副作用など、患者にとってはあまり嬉しくない話をされる事もあります。

ですが、そういったリスクもきちんと話しておかないと、施術が終わった後で聞いていなかったとなると大変な事になるのは自分自身です。

あまり良くない医師は、患者にとってリスクとなる話を敢えて避けがちです。良い事ばかり話をして契約をさせるようとするのは、良くない医師がする事だという事をきちんと知っておいた方が良いです。

医師の評判・ランキング・おすすめの病院のご紹介はこちらからどうぞ

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*