脂肪吸引の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
脂肪吸引の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

お腹(腹部)の脂肪吸引のおすすめ名医選び2項目解説

お腹(腹部)の脂肪吸引するならちゃんと名医にやってもらおう!

お腹回りと言うと、脂肪が付き易い部位の1つとなっているものです。しかもそんな脂肪を取り除くべく、ダイエットを開始したものの、気になるお腹回りではなく、何故か痩せる必要のない胸ばかり痩せてしまうケースが少なくありません。というのもお腹回りは脂肪が付き易いだけに、頑固な脂肪の塊となって通常のダイエットでは、なくすのは難しくなるケースが多かったりします。

ですがそんな厄介なお腹回りの脂肪ですが、お腹(腹部)の脂肪吸引の施術を受ける事で、効率良くすんなりと取り除く事が可能です。というのもお腹(腹部)の脂肪吸引の施術は、専用の器具を駆使して、脂肪を物理的に吸引するので、頑固な脂肪の塊もしっかりと除去する事が出来ます。お陰で通常のダイエットと違い、狙い通りの部分痩せをしっかりと実現出来るのです。

ただしお腹(腹部)の脂肪吸引の施術は、失敗してしまうと目立つ形でリスクが生じる恐れがあるので、注意する必要があります。というのも執刀する専門医の技術力がいい加減だと、脂肪の吸引にむらが出来てしまい、お腹がでこぼこしたり、歪な形状になってしまう恐れがあるのです。なので脂肪吸引は失敗しない事が大事であり、きちんと技術力のある専門医に執刀を依頼する事をおすすめします。

症例数も大切

そんなお腹(腹部)の脂肪吸引の施術に関する名医の探し方ですが、過去にこの施術を数多く執刀している専門医をピックアップする事です。過去に多くこの施術をこなした専門医であれば、この施術に関する技術力も向上している可能性が高いと言えます。後はその上で、ネット上の口コミチェックをする等して、実際に施術を受けた人からの評価が高い専門医を選び出せば、名医である可能性が高いです。

当相談所では、そういった条件に合致した名医をご紹介しています。なのでまずは、お気軽にご連絡してみて下さい。

お腹(腹部)の脂肪吸引の名医

超音波脂肪吸引の名医の選び方

超音波脂肪吸引では間違った知識のままカウンセリングを受け手術を行ってしまい、失敗してしまう方もいます。手術で失敗しないよう名医の選び方について知っておきましょう。

超音波脂肪吸引には「体内式」と「体外式」の2種類の方法があり、体内式超音波吸引は体内から超音波を当て、体外式超音波吸引は、体の外の吸引を行いたい場所に超音波を照射してその熱によって脂肪細胞を柔らかくなだらかにします。超音波を当てることで脂肪細胞が破壊され、脂肪細胞の結合が緩くなることで脂肪が吸引しやすくなるというメリットがあります。

この方法は腫れや痛み、出血が少ないのでダウンタイムが通常の脂肪吸引よりも短くて済み、脂肪吸引後に皮膚にムラが発生しにくいのが特徴です。超音波は熱が発生するため、必要以上に用いてしまうと表面に熱傷が起きてしまう場合があるので、知識のある技術力の高い医師が、的確に判断した上で脂肪吸引器を使用して手術する必要があります。

上手なドクターなら吸引量ccを調整する

名医と呼ばれる医師の場合、施術を行う場所によって脂肪を吸引する量などを的確に決め、仕上がりのイメージを考慮しながら手術を行っていきます。脂肪吸引は、顔、腹部、ふともも、ふくらはぎ、お尻など、吸引したい場所や状態に適しているカニューレを選択して手術をする必要があり、吸引する範囲によって手術料金も変わって来ます。しっかりした知識を持っている医師であれば、カウンセリングで、どの部分からカニューレを挿入し、どの位の脂肪の量が取れるのか、術後に必要なアフターケアはなにかなど、しっかり説明してくれます。

英文字やカタカナなどを使用し特殊な治療方法であると謳い、高額な費用を請求するクリニックがある可能性もありますので、手術前に自分自身できちんと調べておくことも大切です。
当相談所では超音波脂肪吸引の手術経験が豊富な高い技術を持った名医の紹介を行っております。「超音波脂肪吸引の手術の出来る経験豊富な医師に手術をお願いしたい」とお考えの方は、是非当相談所にご相談下さい。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*