脂肪吸引の名医相談所|失敗 ・修正・リスク
脂肪吸引の名医相談所|失敗 ・修正・リスク

【完全版】ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)の効果やおすすめの医師選び

筋萎縮術(ふくらはぎ)は、ふくらはぎの筋肉の神経を切断することで、女性らしい細くすらっとしたラインに整える効果があります。一度治療すれば半永久的に細いふくらはぎを維持できます。

ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)の効果やおすすめの医師選び

ふくらはぎが太い方にお勧めの手術方法

多くの女性が、ファッションモデルの様に、すらっと細く伸びた足に憧れを抱いています。実際、足が細いとプロポーションも良く見えるので、お洒落な洋服を格好良く着こなす事が可能であり、より綺麗な自分になる事が出来るのです。なので何とか細い足を手に入れようと、ダイエットに挑戦する女性は少なくありません。ですが足を細くするはずが、逆に太くなるケースも多かったりします。

というのもダイエットの基本は、食事制限と運動であり、ジョギング等の運動を頑張り過ぎると、足に筋肉が付いてしまうのです。その結果、瘦せようと頑張ったはずが逆に足は太くなるといったケースが生じてしまいます。ふくらはぎは特に筋肉が付き易いので、注意が必要です。

そんな中、ふくらはぎを細くしたいなら、ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)の施術を受ける事をおすすめします。ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)は、神経の一部を切除する事によって、筋肉の収縮を抑える事が可能になるのです。その結果、運動等で太くなったふくらはぎでも、痩身させる効果を得る事が、期待出来ます。

成功すれば足は細くなる

ただしふくらはぎの痩身効果をきちんと得るには、ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)の施術に、きちんと成功する必要があるのです。逆に失敗してしまうと、皮膚がでこぼこになってしまったり、足の感覚がなくなるといった症状が出てしまいます。なのできちんと痩身効果を得るために、技術力の高い名医を執刀医として、選び出すべきです。
ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)の名医を探す方法ですが、過去にこの施術を数多く執刀した専門医を何人かピックアップします。その上で、口コミチェックを行い、実際に手術を受けた人から高い評価を受けている医師であれば、名医の可能性が高いです。
当相談所では、名医の条件を満たした専門医をご紹介しています。なので名医を探している人は、お気軽にご相談下さい。

筋萎縮術(ふくらはぎ)の効果にはどんなものがある?

スマートで引き締ったふくらはぎは女性のあこがれです。ふくらはぎに力こぶができているししゃも足やメリハリのない大根足では、ミニスカートや細身のブーツなどのファッションを楽しむことができません。ふくらはぎを細くするには脂肪吸引やボトックス注射がありますが、ふくらはぎは脂肪が少ない部分なので、脂肪吸引では十分に細くすることはできません。ボトックス注射は筋肉に働きかけてふくらはぎを細くすることができますが、定期的に施術を受けないと効果が維持できないというデメリットがあります。そんななかで、筋萎縮術(ふくらはぎ)は一度の施術で効果的にふくらはぎの筋肉のボリュームを落とし、細くすることができる方法として注目されています。

「大根足」、「ししゃも足」の解消

筋萎縮術(ふくらはぎ)は、内側腓腹筋と外側腓腹筋とヒラメ筋の3つのうち、1つの筋肉の神経を切断することで、筋肉のボリュームを落とす方法です。「大根足」、「ししゃも足」と呼ばれるような、筋肉質のふくらはぎを女性らしく細くすらっとしたラインに整える効果があります。ふくらはぎが細くなっただけで、足全体が細く長く見えるようになり、理想的な脚線美を実現することができます。一度治療すれば半永久的に細いふくらはぎをキープすることができます。

脚線美を実現するには、単にふくらはぎが細くなればよいというものではなく、全体のバランスが大切です。カウンセリング時に患者の要望にきちんと耳を傾け、事前にシミュレーションを行い、患者と仕上がりイメージを共有できる医師を選びましょう。筋萎縮術(ふくらはぎ)を成功させるには、正しい知識と優れた技術力のある医師を選択する必要があります。当相談所では全国の名医のご紹介をしておりますので、筋萎縮術(ふくらはぎ)の施術をご検討されている方は、お気軽にご連絡ください。

NICRの効果には何が期待できる?

ふくらはぎを細くしたいけどダイエットをしても変化がないという方におすすめの整形施術がNICRです。この施術はメスを使わずに短期間で効果的に足を細くすることができます。

ふくらはぎが筋肉質でコンプレックスに感じている方は多くいます。しかし、ふくらはぎを細くしたいと考えてもなかなか上手くいきません。ダイエットをしても細くすることはできませんし、運動をすると逆に筋肉がついて太くなってしまう場合もあります。そんな方におすすめなのがNICRです。

NICRとはメスを使わずに、ふくらはぎにラジオ波を当てて神経を処理することで細くする効果があります。今まで脂肪吸引や神経遮断といった痩身施術の場合、傷跡が残ったり効果が得られない場合がありました。しかし、NICRの場合はラジオ波を当てるだけなので傷跡が残ったり、ダウンタイムを要する必要がありません。そのため、有給などを取らなくても施術を受けた翌日に仕事や学校に行くことができます。

リバウンドしたくない方におすすめ

ただし、術後すぐはふくらはぎを刺激しないようにヒールを履く必要がありますが、注意するのはそれくらいです。また、整形施術で心配なのは術後は成功したように感じても後でリバウンドをしないかどうかということです。この施術の場合、ふくらはぎを太くしている神経を特別に処理しているので元に戻るということはありません。そのためリバウンドをしたくない方、一度の施術で効果を実感したい方にはおすすめです。また、今まで脂肪吸引などをしたけど上手くいかなかった方でもこの施術なら細くすることができます。

このようにNICRはふくらはぎを確実に細くすることが期待できます。また、様々な整形施術にはリスクや失敗、施術後のダウンタイムが必要ですが、この施術は短時間でラジオ波を当てるだけなので初めての方でも受けやすい施術になっています。今までふくらはぎの太さがコンプレックスで悩んでいた方や今まで何をしても細くできなかったという方におすすめです。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*